加茂荘花鳥園|コロナ禍で栽培環境を守り、新たな安らぎ空間:味噌蔵カフェ誕生へ

2021年4月26日 月曜日 8:47 AM

クラウドファンディング開始のお知らせ



加茂荘花鳥園(所在地:静岡県掛川市)は、これまで花菖蒲やアジサイをはじめとする園芸植物の品種改良を重ねながら、新品種が生まれてゆく現場をそのままご覧いただく育種観光園芸という独自のスタイルをとり運営をしてきました。

そして、この度、コロナ禍でも、花鳥園を安心して安らげる場所として開放するためのプロジェクトを立ち上げました。この度のコロナ禍で、休園を余儀なくされたり、開園できたとしても入園者数は少ない時は3割まで落ち込みます。

そこで、「花の栽培環境の改善」と、感染対策を万全にした「味噌蔵カフェの誕生」を目指すプロジェクトを立ち上げました。

クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、730万円を第一目標に、4月26日(月)よりプロジェクトを実施します。


【クラウドファンディングプロジェクト概要】
・タイトル「加茂荘花鳥園|栽培環境を守り、新たな安らぎ空間:味噌蔵カフェ誕生へ」
・URL:https://readyfor.jp/projects/kamosoukachouen

・募集期間:2021年4月26日(月)~6月30日(水)  65日間
・第一目標:730万円
・資金使途:
低温蒸気土壌消毒機(中古)
温室自動化コントローラー
温室自動化コントローラー用センサー
味噌蔵カフェ 建築材料
味噌蔵カフェ 人件費
その他諸経費

・形式:購入型 / All-in形式 ※目標金額の達成の有無に関わらず、集まった支援金を受け取ることができる形式です。

・リターン:3千円~50万円まで計16コース。
「年間/永年パスポート」、「味噌蔵カフェ プレオープンご招待」、「加茂荘花鳥園の裏山の木で作ったコースター」、「おうちで楽しむ花菖蒲/紫陽花」、「花菖蒲/紫陽花の命名権」など

★「花菖蒲・アジサイ展」開催中(2021年4月24日~6月27日)
今年は3月以降暖かい日が多かったことから、早咲き花菖蒲がさらに極早咲きとなり、シーズン開幕の4月24日現在、写真のようにすでに見ごたえのある開花状況となっています。どうぞおいでくださいませ。
2021年4月24日撮影


【加茂荘花鳥園とは】
加茂荘花鳥園(加茂株式会社運営)は、静岡県掛川市にある加茂家庄屋屋敷とその庭や畑に加茂花菖蒲園として1957年よりオープンし、花菖蒲やアジサイをはじめとする園芸植物の品種改良を重ねながら、新品種が生まれてゆく現場をそのままご覧いただく育種観光園芸という独自のスタイルをとっております。2014年以降の新体制では、加茂荘花鳥園は古民家と里山を背景にカモが集い、四季折々の野鳥のバードウオッチングを楽しむ和風自然派花鳥園として皆様に愛されてきました。姉妹園に富士花鳥園(富士宮市)があります。
加茂荘花鳥園ホームページ https://kamoltd.co.jp/
富士花鳥園ホームページ https://kamoltd.co.jp/fuji/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内