誰だ!日本に突如現れた哲学芸術家・Whoda(フーダ)1日1作を超える大作を描き最新作30作品を初披露 展示販売会「The Whoda」2021年5月1日(土)~9日(日)開催

2021年4月28日 水曜日 11:18 AM

空間に関するあらゆるものをカタチにする株式会社HIGASHI-GUMI(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:東 亨)は、日本に突如現れた哲学を芸術で表現する匿名芸術家・Whoda(フーダ)の最新作30作品の初お披露目となる展示販売会「The Whoda」を完全予約制で2021年5月1日(土)~9日(日)まで「Gビル南青山03」で開催します。


(C)Whoda



本物を知り、見抜ける目を持つ世界的江戸絵画の蒐集家だからこそ描けるWhoda哲学世界

日本を拠点に2020年から活動を始めた匿名芸術家・Whodaは、浮世絵師・河鍋暁斎、円山応挙、伊藤若冲などの江戸絵画の世界的蒐集家でもあります。展覧会が開催されると長蛇の列ができるほど根強い人気を誇る絵師達の作品を多数所有し、その背景からも本物を見抜く目を備えているWhodaだからこそ、彼にしか描き出せない世界があります。
描き始めた当初は、所有する江戸絵画のもつ”皮肉“や“洒落”、“粋”を感じさせるオマージュのようなデジタル作品がメインでした。
今回発表する最新作30作品は、人の心の奥をWhodaが哲学として感じたままに表現した、“今”を写し出した肉筆の作品となります。

現代に蘇った伊藤若冲、はたまた河鍋暁斎か?!

100号以上の巨大な和紙を使用した表具に、下絵なしで、水性マジックペンで直接描いていく手法により、素早く躍動的で、生き生きとした線を紡ぎ出し、表現されたWhodaの世界観。見る人によってはそこにユーモアを感じたり、また、怒りにも闇にも宇宙のようにも感じる、魂に訴える力強さを秘めたwhoda哲学が凝縮された作品の数々。
高価なキャンバスや絵の具ではなく、破けても補修ができる和紙と子どもでも使用している身近な水性マジックペンを使った理由についてWhodaは、「もし、暁斎や若冲が“今”生きていたら、高価なものではなくこういう身近な現代のもので、作品を描いていたんじゃないか」と答えています。
Whodaの作品を見た、世界的にも影響力のある美術商で某画廊オーナーは「約50年画商をやってきて、やっと日本から世界の“ものさし”で測れる芸術家が現れた」とその才能を評価しました。
現在、Whodaの作品は、制作活動がまだ一年であるにもかかわらず、数百万円~数千万円で取引されています。

コロナ禍において当たり前だと思っていたものが変わり、様々な抑制がある“今”だからこそ、根本を見つめ直す機会にもなっています。江戸絵画の“粋”を根底に感じさせる世界観と、”今“という混沌とした現代に生きる人の心の奥を表現したWhodaの作品を見て、自分がどう感じるのか、その目で見たいと思いませんか。
(C)Whoda
(C)Whoda


開催概要
展示会名:The Whoda
開催日:2021年5月1日(土)~9日(日)
開催時間:11時~19時
開催場所:Gビル南青山03(東京都港区南青山5-2-12-1F)
料金:無料 ※新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため完全予約制
予約方法:専用サイト(https://whoda.jp/)より事前予約をお願いいたします。
※info@whoda.jpへのメール、もしくは、下記連絡先への電話連絡でもご予約いただけます。
内容: 匿名芸術家・Whodaの最新作30作品の展示販売。
問い合わせ先: 株式会社HIGASHI-GUMI 045-353-5193(会期前)
        Whoda担当:東 亨 (ヒガシトオル) 090-9398-3435(会期中)

~新型コロナウイルス感染拡大予防対策について来場者へのお願い~
マスク着用、体調不良時・濃厚接触者の来場自粛、咳エチケット、入場時の手指消毒・検温にご協力いただけますようお願いいたします。
※新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、上記は変更となる可能性もございます。予めご了承ください。

Whodaについて】
日本を拠点に2020年から突如活動を始めた哲学芸術家。「Mononokeシリーズ」や「Planシリーズ」など、氏の哲学を芸術に転換した作品を、1日1作品以上のペースで描き続けている。
浮世絵師・河鍋暁斎や円山応挙などの江戸絵画の世界的蒐集家でもあるが、素性は謎のベールに包まれている。
●Whodaオフィシャルインスタグラム:https://www.instagram.com/whoda_official/

株式会社HIGASHI-GUMI 概要
法人名:株式会社HIGASHI-GUMI
代表:代表取締役 東 亨
本社所在地:〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦2-17-12
電話:045-353-5193
事業内容:大学の図書館、企業の大型展示会から一点の什器製作まで手がける空間デザイン、プロデュース会社

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内