国内外で多数の芸術祭を手がける北川フラムが総合ディレクターを務める「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」の公式ガイドブックを発売!

2021年4月28日 水曜日 7:18 PM

市原市の歴史や文化、自然、暮らしや食、スポーツといった、地域の持つ様々な資源と現代アートが融合する「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」の見どころをすみずみまで紹介する公式ガイドブックを4月30日に発売いたします。




千葉県市原市の里山や閉校した学校、小湊鉄道の駅舎などを舞台に行われる芸術祭「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+」。3回目の開催となる今回は、総合ディレクターに第一回と同じく瀬戸内国際芸術祭や大地の芸術祭を手がける北川フラムが就任し、世界各国のアーティストによるアート作品が展開されます。

この度刊行した公式ガイドブックは、全作品の紹介、詳細マップ、交通案内など芸術祭を歩くのに欠かせない情報はもちろん、参加アーティストの撮り下ろしインタビューや、芸術祭のコンセプトを表現するイラストや写真が充実した、芸術祭をさらに楽しむための一冊です。




<本書の見どころ>
・市原市の文化資源と現代アートが融合する、芸術祭のコンセプトと特徴が表現された参加アーティストによるイラストや写真を掲載
・展示会場である小湊鐵道操車場(五井機関区)や、市原湖畔美術館の展覧会企画などエリアごとの見どころをご紹介
・参加作家の中からピックアップした注目作家アレクサンドル・ポノマリョフ、西野達、アイシャ・エルクメン3名のインタビューを掲載
・芸術祭を余すことなく巡るためのモデルコースやいちはらのお土産、飲食店ガイドも網羅した「旅の便利帳」・切り取って使えるマップ、小湊鉄道・芸術祭無料周遊バスの時刻表の付録付き










<いちはらアート×ミックス2020+開催情報>
新型コロナウイルス感染症の影響により開催を延期したため、開催日は決定後、芸術祭公式ウェブサイト等にてお知らせします。
https://ichihara-artmix.jp


【書誌情報】
『いちはらアート×ミックス2020+公式ガイドブック』
発行: 美術出版社
価格:1000円+税
発売日 : 2021年4月30日
ページ数 :136ページ
サイズ:A5
ISBN: 978-4568432206
ご購入はこちら:https://www.amazon.co.jp/dp/4568432200/

【書籍PR :SNS】
Twitter @bss_books( https://twitter.com/bss_books
Instagram @bss_books( https://www.instagram.com/bss_books

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内