三重の木とともに70年。ライフスタイル創造カンパニーとして、100年企業を目指し、地方創生の事業強化&グループ連携へ。

2021年4月29日 木曜日 2:48 PM

#地方創生 #SDGs #地域材利用

1.地方創生の一端として三重県亀山市加太地域の地域づくり事業を展開します。 2.理念を再設計し、お客様のための100年企業を目指します。 3.製材事業、建築事業、家具製作事業、アウトドア事業(キャンプ場)、飲食事業などの各事業展開をグループ統一の共通サービスに再編成し、ライフスタイル創造カンパニーへの生まれ変わります。


 私たちは、亀山市加太の地で昭和25年(1950年)に林業、製材業として創業し、70年という永きに渡り事業を継続してきました。道のりは順風満帆ではなく、木材需要(特に国産材)の低下により余儀なくされた業態の変化、平成14年(2002年)に発生した製材工場の大規模火災からの再建など、幾度とない苦難に遭遇しながらも、地域の皆様に支えられ、今日まで事業を続けることができました。
 この度、創業70年、法人設立50周年を迎えるにあたり、地域の皆さまと地域の木材に感謝し、地域材普及促進を起点に、森と木のあるライフスタイル創造による地方創生を進めてまいります。

林業及び製材事業は、”三栄林産株式会社 地域デザイン環境事業部”へ
建築事業は、”三栄林産株式会社 住まいと暮らしの設計室”へ
家具事業は、”三栄林産株式会社 ちいきの木の家具製作所”へ

事業再編強化にあたり、ホームページをリニューアルいたしました。
https://sanei-rinsan.com/
ぜひご覧いただき、広く地域の皆さまに我々の取り組みをお知らせくださいましたら幸甚です。


 これまで以上に、地域のこと、環境のこと、住まいのこと、暮らしのこと、そして木のことを大切に、事業展開をいたします。皆様に愛されてきました2つの店舗、亀山市加太”ノッティーハウスリビング”と四日市市”ブルックファニチャーセンター”は店舗名をそのままに、引き続き地域の木の建築及び家具に触れていただく拠点として運営を続け、加太川流域エリア構想からの地方創生、住まいと暮らしの提案、地域材の魅力を存分に発信してまいります。

 地域材利用にとどまらず、アウトドア事業であるキャンプ場”かぶとの森テラス”、四日市市で展開する飲食事業”ブルックカフェ”とも連携を強化し、地域材×体験、食(農)、福祉など、SDGsも視野に入れた総合的な事業展開に取り組み、”森と木のあるライフスタイル創造カンパニー”になります。
 そして”百年かぶとの森構想”を掲げます。30年後にかぶとの森を中心とした持続可能型モデル集落を築くことを目標に、魅力ある森づくり、魅力ある地域づくり、魅力あるライフスタイルを創造します。

会社概要   三栄林産株式会社 代表取締役社⾧ 坂 英哉
       所在地 三重県亀山市加太中在家8032-1
       事業内容 建築用材(木材、建材)の販売・一般製材業
      「三重の木」認証製材工場(認証番号 11002)・建築工事業・小売業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内