沖縄の仮想空間「バーチャルOKINAWA β版」オープン!

2021年4月30日 金曜日 8:48 AM



2021年4月30日、沖縄の魅力をYouTubeで全世界に発信する「VTuber根間うい」の運営・プロデュースを行う株式会社あしびかんぱにーが、バーチャルOKINAWAをβ版としてVRChat内でオープンいたしました。

コロナ禍の中で、訪れることが難しくなっている沖縄を離れていても体感頂けるよう、沖縄のIT企業として、本プロジェクトを開始。2021年2月よりクラウドファンディング「バーチャル国際通り奇跡の1マイル再現プロジェクト」を実施し、国際通り商店街をはじめ、様々な沖縄内企業、団体のご協力を得て、本日の公開となりました。

本サービスは、VRChat内からデスクトップPC及びVRデバイスを使って、いつでも『バーチャル国際通り』を楽しむことができ、ここでしか味わえない国際通りの空間を体験することができます。
※現在、スマートフォンは未対応となっております。

また、バーチャルOKINAWAではさらに沖縄を体感していただけるよう、沖縄の伝統的なエンターテインメトやライブ、観光体験やバーチャル空間を利用したギミックも随時追加予定です。

▼バーチャルOKINAWAの利用方法、詳しい内容はこちら
https://virtualokinawa.jp/

▼VRChat(バーチャルOKINAWA ワールドURL)はこちら
https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_a26d13d0-34d4-4bff-b0ca-4f56667bb84c

■国際通りについて
国際通りとは、沖縄県那覇市にある約600店からなる商店街。
沖縄観光の代表的な観光地の一つであり、沖縄に訪れる方々の約88%が那覇市(国際通り)を訪れるとされている。約1.6キロメートル(1マイル)の長さがあり、お土産品店、飲食店、雑貨屋、ホテルなどが所狭しと軒を連ねており、『一万人のエイサー踊り隊』、『沖縄国際映画祭』など年間を通じて50ほどのイベントが催されている。


バーチャルOKINAWA立ち上げの経緯
国際通りのあるこの場所は、かつて、沖縄戦によって焼け野原と化していました。
そこに「アーニーパイル国際劇場」という映画館が作られました。娯楽が人々の心を勇気づけ、劇場を起点に現在の国際通りまで発展し、「奇跡の1マイル」と呼ばれました。
沖縄は「エンターテインメントの力」でいくつもの困難を乗り越えてきたのです。

しかし、2020年、新型コロナウイルスが世界を襲いました。一波、二波と耐え、ようやく国際通りに人の流れが戻りつつあったところへ、より強力な第三波が押し寄せてきました。
海外はもちろん、国内の旅行者も激減し、観光地である沖縄は、いま危機に瀕しています。
国際通り商店街も、歩いている人はまばらになり、シャッターを下ろしたままの店も少なくありません。こういった状況の中、株式会社あしびかんぱにーは、離れていても沖縄を感じることができ、沖縄観光やエンターテインメントに触れられる仮想空間を「バーチャルOKINAWA」と称し、その中で「バーチャル国際通り」の制作に乗り出しました。



クラウドファンディングについて
今回のクラウドファンディングでは、コロナ禍の影響に苦しむ国際通り商店街事業者への支援となるよう、商店街厳選の沖縄物産品をリターン品として設定いたしました。
他にも、バーチャル国際通りの応援大使として選ばれた嫁ニーさん、バーチャルタレント・根間ういご共有のもと、バーチャル国際通りを更に盛り上がるリターン品の追加によって、目標金額とされていた5,000,000円を上回り、6,112,887円もの支援を承りました。
この度は皆様のご支援、ご協力、誠にありがとうございました。

▼バーチャル国際通り奇跡の1マイル再現プロジェクト クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/360066


バーチャル国際通りについて
バーチャル国際通りでは、実際の国際通りの再現だけでなく、バーチャル空間内で楽しめる機能などの実装を行っております。

<アーニー・パイル国際劇場の再現>
国際通りの始まりとされる、1948年に娯楽用施設として建設されたアーニパイル国際劇場をバーチャル国際通り内に再現しました。アーニー・パイル国際劇場内は出入りすることが可能で、劇場内では沖縄で活躍しているアーティストをお呼びしたライブを行うことができます。




<沖縄伝統芸能・三線ライブ体験>
沖縄伝統工芸品の三線によるライブを体験することができます。
三線演者・530さんの奏でる沖縄の音楽をお楽しみくださいませ。


<魚の群れへのエサやり体験>
バーチャル国際通り内の空には魚の群れが泳いでいます。
その魚の群れへエサをあげられる機能が実装されております。エサとして使用されるちんすこうはバーチャル国際通りのブース内で入手でき、入手したエサを投げることで魚の群れにエサをあげることができます。



バーチャル国際通りの今後につきましては、実際に国際通りで行われていたイベントを仮想空間のステージを活用して皆様にお届けしたり、仮想空間独自のイベントを実施し国際通りのプロモーションを行ったり、沖縄観光をバーチャルで体感できるようにしたりと、バーチャル国際通りの活用により“沖縄との新しい繋がり”を皆様に提供していきたいと考えております。




【バーチャルOKINAWA オフィシャル】
HP:https://virtualokinawa.jp/
VRChat:https://vrchat.com/home/launch?worldId=wrld_a26d13d0-34d4-4bff-b0ca-4f56667bb84c
Twitter:https://mobile.twitter.com/VIRTUALOKINAWA
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCcbIHBJr5l68_73lTze5ykg


【会社概要】
社名:株式会社あしびかんぱにー
設立年月:2014年7月23日
所在地:沖縄県那覇市松尾1−19−1
事業内容:ゲームコンテンツ制作・XR/Vtuber事業
事業代表:片桐 芳彦(かたぎり・よしひこ)
URL:http://ashibi.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社あしびかんぱにー 広報担当
TEL 098-917-2562
Email:pr@ashibi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内