三島由紀夫「近代能楽集」から演劇2作品と明智光秀を描いたオリジナル朗読劇を市民が上演

2021年5月7日 金曜日 7:18 PM


 


 




 三島由紀夫の傑作戯曲集「近代能楽集」から「葵上(あおいのうえ)」と「弱法師(よろぼし)」の短編演劇2作品と、大河ドラマ「麒麟がくる」で脚光を浴びた明智光秀を描いた創作朗読劇「桔梗の夢(ききょうのゆめ)」の3作からなるオムニバス公演を戸田市民中心で構成された劇団ONEの第8回公演として上演します。

 今年は感染防止対策を徹底したうえでの2年ぶりの新作公演となります。飛沫や接触の少ない朗読劇の上演に初めて挑戦し、劇団ONEならではのオリジナル作品を披露します。

日時 
令和3年6月6日(日)
14:30開場/15:00開演

場所
戸田市文化会館 大ホール(埼玉県戸田市上戸田4-8-1)

※チラシはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d76954-20210507-9121.PDF

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内