アパホテルにマンスリープラン(サブスク)登場 30日間99,000円(税込)

2021年5月7日 金曜日 6:18 PM

 アパホテルネットワークとして全国最大の665ホテル102,708室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開するアパホテル株式会社(本社:東京都港区赤坂3丁目2‐3 社長 元谷 芙美子)は、アパグループ創業50周年企画 第5弾として、連続する30日間を99,000円(税込)で宿泊できるマンスリープラン(サブスク)を5月7日(金)から期間限定で販売します。


 
アパホテルにマンスリープラン(サブスク)登場
 マンスリープラン(サブスク)をご購入いただければ、30日間、全国100以上のアパホテルに泊まり放題となり、期間中であれば毎日別のアパホテルへの宿泊が可能です。
 宿泊開始日以前であれば、購入者が権利を譲渡しギフトとしてご利用いただくことも出来ます。
 さらに、先着申し込み500名様限定で、一泊目のチェックイン時に「アパ社長カレー3個セット」をプレゼント致します。

 毎日別のアパホテルを利用できるようにすることで、テレワーク利用や長時間通勤による感染リスクの軽減等、幅広い用途での利用を見込んでいます。

 アパグループは1971年5月10日の創業から、2021年5月10日で50周年を迎えます。ご愛顧いただいているお客様への感謝の気持ちを込め、今後もさまざまなキャンペーンを開催して行く予定です。

■マンスリープラン(サブスク)詳細



■その他注意事項
・利用期間中でご宿泊されない日があった場合でも返金はできません。
・利用開始日から連続した30日間のみご宿泊頂けます。
・アプリチェックイン対象外となります。
・行政への協力などの事情により、ご予約いただいていたホテルがご利用頂けなくなった場合には近隣ホテルへのお振替等、ご協力をお願いする場合がございます。

【アパグループ】
 アパホテルネットワークとして全国最大の665ホテル・102,708室※(海外、FC、パートナーホテルを含む)を展開している。2010年4月にスタートした「SUMMIT 5(頂上戦略)」では、東京都心でトップを取る戦略を開始。現在、東京23区内で直営ホテル78ホテル・19,000室※を展開している。2015年4月にスタートした「SUMMIT 5-II(第二次頂上戦略)」では、東京都心から地方中核都市へとエリアを広げ、大型タワーホテルの出店も積極的に進めていき、アパホテルネットワークとして10万室展開を達成。現在、首都圏・関西を中心にタワーホテル2棟・3,764室を含む26棟・9,947室を建築・設計中である。2020年4月にスタートした「SUMMIT 5-III(第三次頂上戦略)」では、国内で圧倒的なNo.1ホテルチェーンとなるべく、2025年3月末までにアパホテルネットワークとして15万室展開を目指す。※建築・設計中含む

アパグループリリース資料
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20210507-3836.pdf

「アパ直」からなら、比較なしで最安値。
https://www.apahotel.com/

アパホテル公式アプリ「アパアプリ」
https://apahotel.com/qr_app/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内