いろんな海藻を見よう・さわろう・学ぼう「海藻の森探検~海と日本プロジェクト~」を開催!2021 年 5 月 29 日(土) <志海苔海岸>

2021年5月11日 火曜日 11:48 AM

はこだて海の教室実行委員会は、海岸に自生する様々な海藻や、海藻の中にすむ海の生き物を親子で観察し、専門家から学ぶイベント「海藻の森探検」を、5 月 29 日(土)に開催いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。


函館は昆布生産量が日本一で、多種多様な海藻が豊富に採れる「海藻の町」です!
函館の子どもたちに地元の豊かな海を体感してもらう機会を作り、海藻の基本知識や海藻の役割について レクチャー。子どもたちに「地元の海に誇りを感じ、その語り部となってもらう」ことを目指します。
昨年に続き 2 回目の開催です。ご来場をお待ちしております。

※コロナ感染対策のため、時間差で集合いただき、少人数のグループに分かれて見学します。
お申込の際に、お時間を選ぶことはできません。申込み受付後、当会が調整の上、申込者に集合時間を連絡します。

はこだて海の教室https://www.hakodate-umi.com/

昨年の様子

<昨年の参加者(小学生)の声>
昨年のレポート記事 こんな身近にワカメや昆布がたくさんあるなんて、思ってもみませんでした。 生き物は海そうについたび生物を食べる、海そうは魚の卵のゆりかごになっている、 「共生」していることを知りました。海のことをもっとたくさん知りたくなりました。

イベント概要
<団体概要>
団体名称 :はこだて海の教室実行委員会 所在地 :函館市旭町6-14
電話番号 :TEL0138-86-7602
会長 :菅原雅仁 設立 :2018 年 12 月1日
URL :https://www.hakodate-umi.com/
活動内容 :函館朝市ミニ水族館の運営、海に関連した「子ども向け講座」を実施

<講師>
団体名称 :海藻活用研究会
所在地 :函館市弁天町 20 番 5 号 函館市国際水産・海洋総合研究センター内
電話番号 :TEL0138-84-8240
会長 :安井 肇氏 (北海道大学名誉教授)
URL :https://kaisou-ken.com/
活動内容 :ガゴメ昆布や北海道産の未利用海藻などを活用し、産業化を推進


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内