小学生の自由研究表彰&大人も研究プログラム「ナカメグローベル賞」開催

2021年5月18日 火曜日 6:47 PM

~研究助成金の支給により自由研究への挑戦機会の創出も実施~

基礎研究・科学のすそ野拡大を目指す、小学生の自由研究表彰プログラム「ナカメグローベル賞」プログラム(運営事務局:中目黒 蔦屋書店、Think Squares Project)を、2020年に引き続き2021年も開催いたします。今年のプログラムでは、“興味深い”自由研究テーマに研究資金を提供する研究助成プログラムを加え、新型コロナウイルスの流行を踏まえ、昨年、開催を見合わせた大人の部も実施し、より強化したプログラムとして開催いたします。 ナカメグローベル賞サイト: https://growbell-prize.com/




日本の科学環境が厳しい状況にあることがノーベル賞受賞者のコメントなどで見聞きすることが増えてきた昨今。この改善に少しでも寄与すべく、中目黒 蔦屋書店とThink Squares Projectでは、科学や研究のきっかけとなる自由研究に着目し、昨年、小学生の自由研究を表彰する「ナカメグローベル賞」プログラムを開催しました。

昨年のプログラムでは、ワークショップや研究応募に、多数の小学生(とご両親)にご参加いただき、魅力的かつ興味深い研究が集まりました。審査は非常に難航しましたが、小学校5年生の自由研究「なかみのひみつ~骨からわかること~ 骨格標本を作って」に最優秀賞を授与することができ、無事に第1回目を終えました。

そこで、今年は、昨年の「ナカメグローベル賞」プログラムを更に強化、新たに研究助成のプログラムを加えました。研究資金を提供することで、より自由研究に参加しやすい環境を生みやすくし、科学に触れる機会を増やしていきたいと考えています。研究助成は応募のあった研究テーマの内、審査の上、10テーマに2万円の研究助成を行う予定です。

また、昨年のプログラムでは、新型コロナウイルスの流行を踏まえ、受賞した研究テーマを更に深掘りして研究する、事業化を企画する「大人の部」の実施を見合わせていました。今回は、オンラインを中心として開催し、子供も大人も科学を楽しめる、関心が高められるよう、本来目指していたプログラムの形で実施していきたいと考えています。

今後も、ナカメグローバル賞事務局では、本プログラムの継続的な発展を通じて、社会に科学の楽しさ、面白さを訴求すると同時に、厳しい環境にある分野の一助となる活動を行っていきます。

<プログラム概要>
・プログラム名:ナカメグローベル賞プログラム
・主催:ナカメグローベル賞事務局(中目黒 蔦屋書店×Think Squares Project)
・協力:株式会社0段差(むだんさ) https://www.mudansa.tokyo/
・Website:https://growbell-prize.com/

・プログラム内容 ※詳細はホームページをご覧ください
子供の部:
研究助成…応募いただいたテーマの中から10テーマに、2万円の研究助成金を提供
研究手法を学ぶワークショップ…テーマの見つけ方、かたちの研究方法など自由研究に使える手法を学ぶ
自由研究お悩み相談会…行っている自由研究について、研究手法や考察などのお悩みに応えます
自由研究応募、表彰…応募いただいた研究のなかから、最優秀賞1件、化学賞、生物学賞、物理学賞を授与

大人の部:研究テーマの研究深耕・事業化、研究手法・事業化手法ワークショップ

・スケジュール ※詳細はホームページをご覧ください https://growbell-prize.com/schedule/
5月18日~6月30日 自由研究助成金募集
6月 4日~7月 3日 研究手法を学ぶワークショップ開催
7月12日~8月31日 自由研究募集
8月31日       自由研究応募締め切り・大人の部参加者募集
10月 1日       ナカメグローベル賞受賞者発表
10月 2日~2月28日 大人の部開催

<ナカメグローベル賞名称の由来>
中目黒+成長(Grow)+応援(ベル)=ナカメグローベル賞
中目黒(の街)を子供の研究活動により、グロー(Grow:成長・活性化)させ、表彰すると同時に、受賞研究のビジネス化・深堀に本気で大人が取り組み、「祝福のベル(鐘)を鳴らす=実現させる」プロジェクトです。

<中目黒 蔦屋書店について>
中目黒に住み・通うひとびとの日常に寄り添う、洗練された空間と選りすぐりの品を提案する、中目黒のクリエイティブエンジンとなることを目指しています。https://store.tsite.jp/nakameguro/

<Think Squares Projectについて>
Think Squares Projectは、知的好奇心をキーワードとした科学を体感する場を提供することで、科学への関心を高めるために、“触る”博物館Think Squareや、「ご近所大学理学部」「生き物『フシギ』探求団」などワークショップを展開しています。 https://www.think-squares.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内