ロナルド・ヴェンチューラ個展 『Comic Stripes(コミック・ストライプス)』

2021年5月21日 金曜日 3:47 PM

この度、ホワイトストーンギャラリー銀座新館では、フィリピン人作家の ロナルド・ヴェンチューラの個展『Comic Stripes』を開催いたします。


国内のみならず東南アジア全域において、ヴェンチューラの評価は極めて高く、多くのコレクターを惹きつけてやみません。
1973 年マニラに生まれ、現在も彼の地で制作活動を続けるヴェンチューラは、油彩を中心としつつも様々なメディウムを使いこなし、 2001 年には彫刻作品がアート・マニラより『アーティスト・オブ・ザ・イヤー』に選出。ヴェンチューラ作品の特徴は、多岐に亘る豊 かなレイヤー ( 層 ) であり、そこには想像世界や現実、風刺、生活様式や路地の喧騒などが封じ込められています。制作の背景にある のは複雑な変遷を辿った母国・フィリピンの歴史であり、その一見無秩序な文化的混淆こそ、新たなアイデンティティとなるのです。 今展では作家のアイデアが最も端的に表れた日本のアニメとコミックをフィーチャー。その表層は、あたかも皮膚のように現代人が抱 える諸相を提示してくれることでしょう。






■個展概要
会期:2021年6月4日(金)~2021年6月26日(土)
会場:ホワイトストーンギャラリー
銀座新館 開館時間:11:00~19:00
休館日:日曜・月曜
所在地:東京都中央区銀座 6-4-16
出展点数:20 点以上


■ロナルド・ヴェンチューラ(Ronald Ventura)プロフィール
1973 年フィリピンのマニラ生まれ。1993 年サント・トマス大学を卒業 ( 芸術学士 )。 母校にて後進の育成に力を注ぐ傍ら、現在も同市に住んで制作を続けるロナルド・ヴェン チューラは、同世代のなかでは東南アジア全域で最も高い評価を受けているアーティスト のひとり。ヴェンチューラの絵画と彫刻は、その比喩的なモチーフの連鎖とともに、東南ア ジアの現代美術シーンで異彩を放っている。

■ホワイトストーンギャラリーについて








1967 年に東京の中心・銀座に開廊して以来、ホワイトストーンギャラリーは、世界で戦えるアートギャラリーとしての地位を確立し てきました。日本の銀座、軽井沢だけでなく、世界的なギャラリーが軒を連ねるアート・コンプレックス・香港 HK H Queen’s や、台 湾には建築家・隈研吾氏デザインによる画廊を有し、国内・国外を問わず多くのアーティストを紹介しています。
戦後芸術の GUTAI や現代美術の第一線で活躍する作家から、気鋭の人気若手アーティストを抱えるアジアを代表するギャラリー。

社 名 : 株式会社ホワイトストーン
代 表 者 : 代表取締役社長 白石幸栄
所 在 地 : 〒104-0061 東京都中央区銀座 5-1-10
設 立 : 1967 年
U R L : www.online.whitestone-gallery.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内