話題のコミック『ベルリンうわの空』の制作背景に迫るオンライントークイベントが開催!【特典つきチケットもあり】

2021年5月21日 金曜日 3:18 PM

【『ベルリンうわの空』ができるまで】2021年6月9日(水)19:30~21:00 ※イベント終了後1週間のアーカイブ配信あり

2021年6月9日(水)19:30~21:00にオンラインイベント「『ベルリンうわの空』ができるまで」が開催されます(主催:丸善ジュンク堂書店)。





▼イベント概要
ベルリン在住の漫画家・香山哲が描く、不可思議移住エッセイマンガ『ベルリンうわの空』。
宝島社「このマンガがすごい! 2021」オトコ編10位へのランクイン、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員会推薦作品に入選するなど、注目度が高まっています。
今回『ベルリンうわの空』の作者である香山哲さんと、同作アシスタントの赤井あぞさんをお招きして、トークイベントを開催することとなりました。
テーマは「『ベルリンうわの空』ができるまで」
・原稿のつくりかた
・キャラクターのモデル
・苦労したポイント
・パンデミック下での制作状況
などなど、読者が気になる制作背景を存分に語っていただきます!
書籍付きチケットをご購入の方には、1作目の未公開装画ラフの特典ペーパーをプレゼント!

▼開催日時
2021年6月9日(水)19:30~21:00(ドイツ時間12:30~14:00)
※イベント終了後1週間のアーカイブ配信があります。

▼参加方法
下記サイトでチケットをご購入いただけます。
https://mjbookonline.myshopify.com/collections/j70019-210609

▼販売期間
書籍付き参加券:2021年6月8日(火)23:59まで
視聴のみ参加券:2021年6月9日(水)18:30まで

▼開催方法
ZOOMによる配信となります。視聴者の方の顔や音声は入りません。

▼登壇者
・香山哲



漫画家。ベルリン在住。
『香山哲のファウスト1』が2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員推薦作品に入選。『心のクウェート』が2017年にアングレーム国際漫画祭オルタナティブ部門にノミネート。『ベルリンうわの空』が2021年に宝島社「このマンガがすごい! 2021」オトコ編10位にランクイン、第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査員会推薦作品に入選。現在、ebookjapanにて『ベルリンうわの空 ランゲシュランゲ』を連載中。

・赤井あぞ



『ベルリンうわの空』シリーズの制作アシスタント(構成やセリフ部分に関わっている)。2010年頃から香山の自主制作作品を読み、いつからか交流するようになる。4年前、東京から神戸に移住。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内