外国人材が日本企業でオンラインインターンシップ 経済産業省『令和3年度 国際化促進インターンシップ事業』企業向け説明会を5/26より順次開催

2021年5月25日 火曜日 5:48 PM

株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 中尾 慎太郎)は、経済産業省より『令和3年度 国際化促進インターンシップ事業』を受託しました。 事業の実施にあたり、外国人材の受け入れに関心を持つ企業を対象とした「企業向けオンライン説明会」を5月26日(水)、6月1日(火)、3日(木)、9日(水)に開催いたします。


本事業では、外国人材がカンボジア、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナムの計6ヵ国に設置したワークスペースから、日本企業にオンラインインターンシップを行うコースに加え、ラテンアメリカやアフリカを含む世界の幅広い地域を対象に、自宅等から参加できるコースも用意しています。

本事業を通じて、日本企業のグローバル化やダイバーシティを推進するとともに、外国人材の国際的なキャリア形成を支援してまいります。

■「企業向けオンライン説明会」 概要

日程:
1. 5月26日(水) 13時~14時
2. 6月1日 (火) 10時~11時
3. 6月3日 (木)15時~16時
4. 6月9日 (水) 18時~19時

開催方法:
Microsoft Teams(ビデオ会議)にて開催

内容:
・国際化促進インターンシップ事業の概要について
・「令和2年度 国際化促進インターンシップ事業」で、実際に外国人材を受け入れた企業の事例紹介
・受入企業のエントリー方法について 等

お申込み:
右記HPよりお申込みください https://internshipprogram.go.jp/

お問合せ:
株式会社パソナ 官公庁事業部「国際化促進インターンシップ事業事務局」
Tel 03-6262-3750 E-mail jip@pasona.co.jp

■『令和3年度 国際化促進インターンシップ事業』概要

対象:
【企業】(最大200社程度)
日本国内に主な事業所を有する中堅・中小企業(業界団体、非営利法人、自治体を除く)

【外国人材】(最大200名程度)
ODA受取国リスト(OECD/DACリスト)掲載国・地域の国籍を有し、同リストのいずれかの国・地域に在住する、高度な知識・技術を有する外国人材
※中華人民共和国除く
※対象となる企業、外国人材の詳細は公式HPをご確認ください

内容:
下記2つのコースに分かれてインターンシップを実施
【Aコース】
6カ国(カンボジア、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム)に設置したワークスペースに通い、オンラインで就業体験を行う

【Bコース】
世界の幅広い国・地域(OECD/DACリスト掲載国・地域)に所在する外国人材の自宅等からオンラインで就業体験を行う

<インターンシップ例>
・各国における市場調査の実施
・プログラミングなど専門スキルを活かした越境ECサイトの構築
・翻訳業務 等
▲令和2年度 国際化促進インターンシップ事業の様子
サポート:
【受入れ企業に対するサポート】
・外国人材の受け入れに対する手当の付与(所定の活動期間を完遂した企業に限る)
・異文化マネジメント研修、情報セキュリティ研修、オンラインマネジメント研修等、各種研修の実施
・専属コンシェルジュによるオンライン会議や訪問、フォローアップ
【外国人材に対するサポート】
・(共通)
ビジネスコミュニケーション研修の実施
・(Aコース)
活動期間中の保険の付与
・(Aコース)
ワークスペースまでの交通費などの手当の付与(所定の活動期間を完遂した者に限る)
・(Aコース)
ワークスペースにおけるPC、LAN、固定電話等の通信環境の提供
・(Bコース)
PC、Wi-Fi、携帯電話等の通信機器の貸与 等

募集期間:
【Aコース】 5月14日(金)~6月30日(水)
【Bコース】 5月14日(金)~8月31日(火)
※両コースへの応募が可能

スケジュール:
インターンシップの期間/
【Aコース】 8月10日(火)~10月8日(金)
【Bコース】 10月25日(月)~12月22日(水)

※上記の期間は事前研修なども含む。受入企業でのインターンシップは35日間を予定
※インターンシップ終了後に、受入企業と外国人材がオンライン上で一堂に会して、インターンシップによる成果などを発表する成果発表会を開催予定

URL:
https://internshipprogram.go.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内