国際線「JALコロナカバー」を延長し、サポート範囲を拡大します

2021年5月28日 金曜日 8:47 AM

~さらにスムーズな国際線渡航を目指し、IATAトラベルパスの試験導入を開始~


2020年5月27日
第21014号
日本航空株式会社

国際線渡航時に、お客さまに安全・安心にご利用いただくためのさまざまなサポートを強化します。
1. 日本のエアラインでは初となる、国際線渡航時の新型コロナウイルス感染症に関する医療費・検査 費・隔離費用をサポートするサービス、「JALコロナカバー」 (*1)の対象期間を6月末から9月末まで延 長し、さらにサポート範囲を拡大します。
2. スムーズな渡航のためのデジタル証明アプリの実用化に向けた取り組み(*2)として、6月15日より IATAトラベルパスの試験導入を開始します。

(*1) 2020年12月11日付プレスリリース 第20076号『日本のエアライン初 国際線ご利用のすべてのお客さまに渡航時の新型コロナウイルス感染症への費用負担・サポート、「JALコロナカバー」をスタートします』
https://press.jal.co.jp/ja/release/202012/005882.html 参照

(*2) 2021年4月2日付プレスリリース 第21003号『安全・安心でスムーズな渡航に向け、3つのデジタル証明書アプリ 「コモンパス」、「VeriFLY」、「IATAトラベルパス」との取り組みを開始』
https://press.jal.co.jp/ja/release/202104/006026.html 参照

1. 「JALコロナカバー」のサポート強化について
JALは、国際線をご利用されるお客さまの新型コロナウイルス感染症に対するご不安を軽減し、コロナ禍における渡航をサポートすることを目的として、2020年12月より「JALコロナカバー」を実施しています。このサービスは、AWPジャパン(アリアンツトラベルの日本における事業法人)と連携し、ご旅行中に新型コロナウイルス感染症が陽性判定された場合にかかる医療費・検査費・隔離費用をサポートしています。当初6月末までとしていたサービス対象期間を9月末まで延長し、7月以降は以下のようにサポート範囲を拡大します。
【「JALコロナカバー」概要】 ※太字下線部分が今回の延長・拡大内容
・対象となるお客さま
JAL国際線をご利用のすべてのお客さま (JAL運航便かつJAL便名に限る)

・サポート範囲(今回2.を追加)
1. 渡航先で新型コロナウイルス感染症の陽性が判定された場合の医療費・検査費・隔離費用の費用を負担(判定前の医療費も対象)
2. 医師や保健局から濃厚接触者と判定された場合や、発熱などの疑わしい症状があり検査や隔離を要請された場合の、陽性判定前の隔離・宿泊費用を負担

・延長対象期間
2021年7月1日(木)~9月30日(木) ご搭乗分

・補償される期間
国際線出発(最初のご搭乗日)から31日間(航空券購入時期にかかわらず対象。ただし、帰国時まで。)

本サービスに関する詳細は以下、JAL Webサイトよりご覧ください。
日本語:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/jalcoronacover/index.html
英語:https://www.jal.co.jp/jp/en/inter/jalcoronacover/index.html

【アリアンツトラベルについて】
アリアンツトラベルは、旅行のキャンセルや緊急医療支援など、世界中の航空会社、旅行代理店、銀行、その他の仲介業者と提携して、お客さまに安心を提供する旅行保険プランを提供しています。 技術的および地理的な境界を常に押し広げているアリアンツトラベルのグローバルトラベルプロテクションソリューションは、支援と技術を組み合わせて、旅行前、旅行中、旅行後の24時間年中無休でお客さまをサポートしています。アリアンツトラベルは、アリアンツパートナーズの旅行保険ブランドです。詳細については、https://www.allianz-partners.com/en_US.html をご覧ください。

2. IATAトラベルパスの試験導入について
JALは、安全・安心でスムーズな渡航の早期実現を目指し、新型コロナウイルス感染症関連のデジタル証明アプリの実用化に向けた取り組みを進めており、その一環として、6月15日よりIATAトラベルパスの試験導入を開始します。

【実施概要】
・対象路線
羽田=ホノルル線

・対象期間
2021年6月15日(火)~7月11日(日) ご搭乗分 (予定)

・ご利用の流れ
1. IATAトラベルパスアプリのダウンロード、アカウント登録、フライト情報の登録
2. 協力医療機関にてPCR検査の予約、受検
3. 出発時空港カウンターにて、IATAトラベルパスのアプリ上に表示される
  「OK to Travel」画面と、入国に必要な渡航書類を提示
  <利用方法動画>https://www.youtube.com/embed/iTeAMXfyEX4?rel=0

本サービスに関する詳細は以下、JAL Webサイトよりご覧ください。(5月27日16時よりサイトオープン)
日本語:https://www.jal.co.jp/jp/ja/inter/iatatravelpass/
英語:https://www.jal.co.jp/jp/en/inter/iatatravelpass/

JALは今後も、お客さま一人一人のニーズにお応えしながら、
安全・安心でスムーズな渡航の実現に向けて取り組んでまいります。


以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内