地域と共生する離島カフェで、暮らすようにワーケーションを!

2021年5月29日 土曜日 10:17 AM

~ 一般社団法人離島未来ラボは、内閣府沖縄テレワーク推進事業に係る提案において、沖縄県宮古島市の来間島で実施する「離島の郡部で地域と共生するカフェ一体型ワーケーション」を提案し、採択されました。~

一般社団法人離島未来ラボ(沖縄県宮古島市平良西里622)は、内閣府の令和3年度沖縄テレワーク推進事業に採択され、離島域におけるテレワーク・ワーケーション推進による関係人口増と新たな観光サービス構築を目的に、沖縄県宮古島市の来間島にあるカフェ島茶家ヤッカヤッカの敷地内にワーケーション施設「ヤッカヤッカコリビング」を整備し、2021年度中にサービスの提供を開始します。


報道関係各位
2021年5月28日
一般社団法人離島未来ラボ

地域と共生する離島カフェで暮らすようにワーケーションを
~ 一般社団法人離島未来ラボは、内閣府沖縄テレワーク推進事業に採択された沖縄県宮古島市の来間島で「離島の郡部で地域と共生するカフェ一体型ワーケーション」を開発し、2021年度中にサービスを提供開始します
。~
本事業は、離島域におけるテレワーク・ワーケーションの推進による関係人口増と新しいサービスの創出を目的に、沖縄県宮古島市の来間島にあるカフェ島茶家ヤッカヤッカの敷地内にワーケーション施設「ヤッカヤッカコリビング」を整備し、2021年度中のサービス提供を目指すものです。
【URL】https://cafe.miyakojimacity.jp/


開放的な店内、テレワークが可能


カフェのオープンテラス


カフェのメニュー
近隣には美しいビーチが点在する
取組に至った背景
近年、全国的にテレワークへの関心が高まる中で、ここ宮古島でも多種多様なサテライトオフィスやコワーキング施設が増えてきました。私たち自身もこのような施設を利用するテレワーカーであり島民です。
ワーケーションへの関心が高まっていく中で、私たちは、テレワーカーとして「こんなワークプレイスが素敵だな。」「こんなコミュニティがあったら居心地いいな。」という願いをかなえ、島民として「テレワーカーに来間島の良いところを知ってもらいたい!」「島暮らしを体感して仕事の疲れを癒して欲しい!」というおもてなしを提供したいと考えるようになりました。
来間島のカフェ島茶家ヤッカヤッカは、そのような場を提供するのに相応しい場所です。
今回は建物内のゲストハウス部分にワークプレイスとしての機能も整備し、コリビングとしてサービスを提供します。
また、本事業のステートメント・設備・ネットワークは、宮古島で2011年からテレワーク@宮古島の推進に取り組む株式会社リチャージのコンサルティングにより開発します。

ヤッカヤッカコリビングについて
ヤッカヤッカコリビングとして整備するエリアは、元々はゲストハウスであるため宿泊機能も備わったワークプレイスとしてリニューアルします。
また、カフェ併設となるため、おいしいご飯やスイーツも頂けます。カフェ内にも電源やネット回線も整備します。
私たちは来間島に居住している為、通常の旅では味わう事ができない島民との交流もアレンジする事も可能です。
さらに、コミュニケーターが常駐し、ワーケーションをサポートしたり、様々なアクティビティを提供する予定です。
ワーケーションを終える頃には、きっとここが第二のふるさとになっているはずです。



【会社概要】
会社名:一般社団法人離島未来ラボ
所在地:〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里622番地
代表理事:大島康生
設立:2017年4月
URL:https://rito-labo.com/
事業内容:「離島の未来をラボる!!」
【お客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人離島未来ラボ
TEL:0980-79-9955
e-mail:info@rito-labo.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
一般社団法人離島未来ラボ、大島康生
TEL:0980-79-9955
e-mail:info@rito-labo.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内