【旅する移動フォトスタジオ】THE LIVELY福岡博多がワーゲンバスを使ったフォトスタジオ付きの宿泊を6月1日より販売開始

2021年5月31日 月曜日 2:48 PM

株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎剛)が運営するライフスタイルホテル「THE LIVELY(ザ ライブリー)福岡博多」は、PhotoBus Japanと提携し、福岡市内の希望エリアにてワーゲンバスを使ったプロカメラマンによる記念撮影付き宿泊プランの販売開始をお知らせします。



ホテルのチェックイン日に福岡市内もしくは人気の糸島エリアまでワーゲンバスで移動し、ご希望の場所でカメラマンが撮影を行います。

コロナ禍で思うように集まったりイベントに行ったりできない今だからこそ、ワーゲンバスを背景にプロのカメラマンに写真撮影してもらい、そのままライフスタイルホテルに宿泊して思い出をつくる、そんな旅を提供します。

記念日でのご利用はもちろん、この日を記念日とする楽しみ方もおすすめです。カップルやご家族、ご友人同士など、この日の思い出を写真に残してみてはいかがでしょうか。




「旅するフォトスタジオ」販売開始日:2021年6月1日(火)~

プラン内容について
予約日:チェックイン日の7日前まで
キャンセル:チェックイン日の7日前(※天候やコロナウイルス感染症関係のキャンセルの場合はキャンセル料は頂戴しません)
撮影場所:福岡市内もしくは糸島エリアでご希望の場所
撮影日:チェックイン日(撮影時間はカメラマンとの間でご調整頂きます)

宿泊プラン予約方法
THE LIVELY HPより予約可能
THE LIVELY福岡博多ホームページ:https://www.the-lively.com/fukuoka

PhotoBus Japanについて
世界のどこかで毎日が記念日をコンセプトにフォト、インテリア事業を展開。
「自由に旅するような撮影体験と思い出」を大切にしたいと、「Love&Peaceのシンボル」として世界中で愛されている1960年代のワーゲンバスで自然豊かな糸島を周遊する旅を発案。
今回コロナ禍において小旅行としてマイクロツーリズム+ディープスポット+ワーゲンバス+写真を提案している。

THE LIVELY について
ホテルを「泊まる場所」から「世界中から人と情報と機会が集まる場所」へ。近年のホテルの提供価値は急速に変化し、ホテルに来る目的は大きく多様化しました。ホテルはもはや「泊まる場所」に とどまらず、暮らす場所にもなり、仕事をする場所にもなり、食事やお酒を楽しむ場所にもなり、ファッションの発信場所にもなり、新しい文化が生まれる場所にもなり得る多様な存在になりました。 弊社は、ライフスタイルホテル市場のフロントランナーとして、さらに市場を牽引していくべく、ホテルを「世界中から 人が集まり、情報が集まり、機会が集まる場」と再定義し、THE LIVELY をより自由で新たな発見に溢れるホテルにしていくことを目指します。

<施設概要>
施設名   THE LIVELY 福岡博多 https://www.the-lively.com/fukuoka
所在地   〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲 5-2-18
アクセス  地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩 1 分、JR「博多」駅よりタクシーで 10 分、福岡空港よりタクシーで20 分

新型コロナウイルスに関する感染対策について
グローバルエージェンツでは、with コロナ環境下における対策を「感染予防」だけでなく、保健所と連携して通知する「トレーサビリティ」を講じ、「感染防止対策」と「トレーサビリティ」を軸に対策を行っております。 詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000007264.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内