地域おこし協力隊の作品展 「地域おこし協力隊 七人展」開催中!

2021年5月31日 月曜日 6:48 PM

~飯綱町を盛り上げる「地域おこし協力隊」の活動をぜひご覧ください!~

「日本一のりんごの町」を目指す長野県飯綱町が設置・運営するりんご尽くしの博物館「いいづなアップルミュージアム」で、飯綱町の地域おこし協力隊の作品展「地域おこし協力隊 七人展」を5月29日から開催しています。 現在活動中の地域おこし協力隊(以下、協力隊)の3名と協力隊OB、OGの4名、計7名による作品展で、写真、筆文字、木工製品、陶芸の展示や動画の上映を行っています。


地域おこし協力隊の皆さん
作品展概要
飯綱町を盛り上げるために首都圏等から飯綱町に地域おこし協力隊として赴任した7名による作品展です。飯綱町を魅力あふれるまちにするためにそれぞれ活動してきた各協力隊の活動内容が、写真や作品を通して、ご覧いただけます。
□展示内容 飯綱町の魅力を写した写真、文化財「赤塩焼」、筆文字等の展示と制作した動画の上映
□展示期間 2021年5月29日(土)から6月27日(日)まで
□展示場所 いいづなアップルミュージアム
      住所 長野県上水内郡飯綱町大字倉井5番地
      TEL 026-253-1071
□開館時間 午前9時から午後4時30分まで
□休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・祝祭日の翌日・年末年始
□入場料 無料 ただし、常設展については大人300円、小・中学生150円(町内に住所を有する者及び小学生未満の幼児は無料)
□参加協力隊
 現役協力隊 荒木淳也(木工)、本郷華子(いちご栽培)、松本あゆみ(加工品開発)
 協力隊OB、OG 植田健一郎、ダホミ(インバウンド)、眞鍋知子(まちづくり会社支援)、冨高俊一(赤塩焼)
 ※( )は協力隊としての主な活動内容
協力隊の作品が並ぶ展示室 奥は動画上映のミニシアターになっている


眞鍋知子さんの作品
冨高俊一さんの作品


松本あゆみさんの作品


本郷華子さんの作品といいづなアップルミュージアム館長の小林浩道さん
荒木淳也さんの木工ワークショップの状況
本郷華子さんの作品
作品展開催の背景
首都圏等から飯綱町にやってきた地域おこし協力隊は、地域を盛り上げるためにそれぞれの目的に向かって活動してきました。しかし、その活動内容については、地域の皆様にあまり知っていただく機会がなかったことから、今まで活動してきた協力隊に声をかけ、地域のために活動してきた内容や作品について多くの皆様にご覧いただくための企画展を、いいづなアップルミュージアム(館長 小林浩道)で開催することとしました。

いいづなアップルミュージアムとは
小高い丘の上に建つ、りんごづくしの博物館。飯綱町特産のりんごに関するさまざまな資料やアートコレクションを展示している。建物前には1990年にイギリスの英国王立園芸協会から寄贈された貴重な外国原産のりんご16品種を植樹した「ニュートンりんご並木」があり、敷地内には飯綱町天然記念物指定の和りんご「高坂林檎」の木も。日本品種とは異なる色合いや大きさのりんごの花や果実を楽しんで。りんごを4分の1にカットしたようなアーティスティックな外観も印象的でいい。(出典:webサイト「いいいいいいづな」 https://iizuna.jp/
 住所 長野県上水内郡飯綱町大字倉井5番地
 TEL 026-253-1071 FAX 026-253-4451
 e-mail apple-mu@town.iizuna.nagano.jp

【お問い合わせ先】
飯綱町企画課 地域振興係
TEL:026-253‐2511 FAX:026-253-5055
(平日 8:30~17:15)
e-mail:shinko@town.iizuna.nagano.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内