【日エストニア友好100周年】を記念したイベントときたまひみつきちCOMORIVERにて「エストニア夏至祭」を実施

2021年6月1日 火曜日 2:48 PM

日本でも数少ないエストニア製サウナ“イグルーサウナ”を保有するコモリバにて開催

株式会社温泉道場(本社:埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役:山崎寿樹)が運営する宿泊施設「ときたまひみつきちCOMORIVER」(埼玉県比企郡ときがわ町)にて、6月19日より期間限定で、日本とエストニアの友好100周年を記念したイベント「ココロ旅するエストニア夏至祭」を開催いたします。



2021年は、日本とエストニアの友好100周年となる節目の年。コロナ禍で海外旅行にいけない昨今、両国の文化の理解・交流を促進するため、日本でも数少ないエストニア製サウナ“イグルーサウナ”を保有する当施設にて、エストニアの夏至祭を再現する特別イベントを実施いたします。

■エストニア夏至祭 コンテンツ

・エストニア製イグルーサウナ体験(宿泊者限定)
イグルー(IGLU)とは、北極圏で狩りをして暮らすエスキモーたちが暖をとるために作る冬の仮住まいの意。エストニアでハンドメイドされて日本まで船で運ばれてきた、本格アウトドアサウナをお楽しみいただけます。



・エストニア産の飲料やお菓子、雑貨が勢揃い
エストニアのブルワリーで製造されたクラフトビール“PÕHJALA(プヤラ)” や元大相撲大関でエストニア国会議員の把瑠都さんが作る “グランドポテトチップス” など、他では味わえない飲料やお菓子をご提供。

・エストニア文化に触れるワークショップ
焚き火や花かんむり作り、伝統的な黒パン作り体験など、エストニアの伝統・文化を感じるワークショップをご用意。


期間中は、館内にエストニアの雰囲気を味わえる装飾も施し、まるで海外に来たかのような雰囲気や空間をお楽しみいただけます。

温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念にしており、海外旅行に行けないコロナ禍においても、海外文化を楽しめる旅の過ごし方・楽しみ方を発信してまいります。


<エストニアとは>
北欧・バルト諸国のひとつ。人口は133万人で公用語はエストニア語。IT先進国として知られていますが、実はサウナの大国でもあり、エストニア・ヴォル地方のスモークサウナは、2014年にUNESCO無形文化遺産に登録されています。


■エストニア夏至祭
期間:2021年6月19日(土)~ 6月30日(水)
協賛/協力:エストニア大使館・エストニア政府観光局
※雨天時・暴風時はサービスの提供を停止する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※ワークショップ参加お申し込み方法は下記ホームページにてご確認ください。

ときたまひみつきちCOMORIVER
埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1
0493-81-5477
https://comoriver.com/


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内