【一般社団法人日本旅行業協会】のタイアップ特設ページを本日より公開!「TabiMUSE #My Next Trip2021」

2021年6月1日 火曜日 6:18 PM

海外旅行に“いつかまた行ける日”が待ち遠しくなる。最新の海外デスティネーション情報をお届け。

「若年層の旅行需要拡大」をミッションとして掲げる女子旅マーケティングカンパニー、バリーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:野々村菜美)は、この度一般社団法人日本旅行業協会(東京都千代田区、以下JATA)のタイアップ特設ページ「TabiMUSE #My Next Trip 2021」(https://tabi-muse.com/mynexttrip-jata)を企画・制作し、本日より当社が運営する旅好きコミュニティメディアTabiMUSE(タビミューズ)にて公開します。


 当社ではコロナ禍においても「海外旅行に対して前向きな気持ちを持って欲しい」という想いでこの1年間、韓国、モナコ、ケアンズなど、様々な海外政府観光局の旅好きミレニアル世代女性をターゲットとしたプロモーションを支援して参りました。「TabiMUSE #My Next Trip 2021」では、JATAのアウトバウンド推進協議会とTabiMUSEがタッグを組み、コロナ収束後の海外旅行需要回復に向けて取り組んで参ります。

TabiMUSE #My Next Trip 2021

■ 「TabiMUSE #My Next Trip 2021」について
https://tabi-muse.com/mynexttrip-jata

【取り組みの背景】
 ウィズコロナ時代が始まり早1年、緊急事態宣言の延長など、依然として国内の感染収束の目処がたたず、残念ながら海外旅行復活までは引き続き時間を要しています。

 しかし未来の海外旅行需要回復時に向け、JATAや世界各国の政府観光局は、日本マーケットに対して“いつか行ける日に向けて”、コミュニケーション方法を模索しています。

 当社では、約4万人の旅好きミレニアル世代女性が集まるTabiMUSEファンコミュニティを抱えていますが、彼女達は「海外各国の現状」を知る機会を求めています。実際、ウィズコロナ期においても、7割以上が国内・海外旅行に意欲的で(n=305)、またコロナ禍でも今後海外旅行にまた行きたい思う人は98%(n=1,908)と、海外旅行に対して意欲的な気持ちを持ち続けていますが*、残念ながら各デスティネーションの現状など最新の情報が多く行き届いていません。 *TabiMUSEコミュニティを対象としたアンケート結果

 そこで、コロナ禍で情報を届けたいと思っている各国政府観光局や旅行関連団体と、情報を求める旅好き女性の架け橋となるべく、この度TabiMUSE×JATAのタイアップ特設ページを開設する運びとなりました。

【本企画の概要】 
 「TabiMUSE #My Next Trip 2021」では、JATA協力のもと、本企画に参画する海外デスティネーションの感染状況や最新のデスティネーションのPR情報を掲載し、海外旅行にいつかまた行ける日が待ち遠しくなる、ポジティブな気持ちを生み出す企画をお届けします。

 本日からは、TabiMUSEでも不動の人気を誇る「アメリカ ディズニーリゾート」、「ハワイ」、「台湾」、「マカオ」の4デスティネーションの記事を掲載し、今後拡充して参ります。またTabiMUSEのメディア掲載だけでなく、ミレニアル世代が日常的な情報収集ツールとして接点を持つInstagramを通しても情報発信して参ります。

TabiMUSE #My Next Trip 2021 
https://tabi-muse.com/mynexttrip-jata

■ 一般社団法人日本旅行業協会 海外旅行推進部長 稲田正彦氏 コメント

JATA
 ”私たちJATAは、ツーリズムによる新たな文化・価値の創造、環境保全への努力を通じ、持続的な経済発展と友好・平和な社会の実現に貢献する事を目指す旅行業界の団体です。「交流大国こそ観光先進国」という理念のもと、観光立国を目指す国内外における様々な政策に取り組んでまいりました。現在は、コロナ禍により世界中の国際交流が消失していますが、来るべき交流再開の時に向け、国際理解を深め、平和を促すことも引き続き取り組んでまいります。「TabiMUSE」のサイトを通し、待ち遠しい旅の現地最新情報をはじめ、安心・安全の旅の情報のご提供が出来ることを大変喜ばしく思います。”

■ バリーズ株式会社 CEO 野々村菜美 コメント

バリーズCEO 野々村

 “この1年、これまであたり前だった旅行があたり前ではなくなるニューノーマルな新時代となりました。一時期は「旅行」という言葉や情報すらネガティブに捉えられる日々もありましたが、私たちはいつか海外旅行にまた行ける日に向けて、ポジティブな気持ちを持ち続けていられるよう、この1年間各国政府観光局様と様々な企画を取り組んで参りました。「各エリアの状況は今どうなっているの?」、「いつか行ける日が来たらどこに行こう?」、そんな事を日々考え情報収集をする旅好きミレニアル世代の旅行者に、適切な情報を届けたい。JATA様との本企画は、私たちにとって待ち望んでいた企画です。まだまだ油断は出来ず我慢が続く日々ですが、いつか行ける日に向けて、この取り組みを通して未来の海外旅行について思いを馳せるきっかけとなれば幸いです。”

■バリーズ株式会社とは
 「旅体験を通して、まだ見ぬ“私らしさ”に出会う場所を創造する」をミッションに、旅を軸とした事業を展開している女子旅マーケティングカンパニーです。2014年より、旅の分野で濃いファンを持つインフルエンサーたちがMUSE(ミューズ)として参画し、自身の旅行記を発信できる海外旅行特化のCGM「TabiMUSE (タビミューズ)」を運営。これまで、ミレニアル女性に刺さるコンテンツ力と発信力で、TabiMUSEを軸とした約4万人の旅好き女性コミュニティを形成。現在はメディアの枠を超え、オリジナルツアーのプロデュースやアイテム販売のほか、コミュニティを活用しながら国内外の旅行事業社様をサポートし、”旅”を軸としたサービスプラットフォームとして深化中。

‐ 会社名: バリーズ株式会社
‐ 代表者: 代表取締役 野々村菜美
‐ 所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-51-10 PORTAL POINT HARAJUKU 703
‐ 設立日: 2014年12月5日
‐ HP: https://www.valise.jp/

バリーズ公式Instagram
https://www.instagram.com/valise_inc/

バリーズ公式Facebook
https://www.facebook.com/Valiseinc

TabiMUSE
https://tabi-muse.com/

TabiMUSE公式Instagram
https://www.instagram.com/tabimuse/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内