Fun Group、米国渡航者向け「タビナカ ワクチン接種サポートパッケージ」を販売開始

2021年6月2日 水曜日 11:18 AM

ネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州サンフランシスコにて始動

世界7拠点で現地観光ツアーを展開する株式会社Fun Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三木健司、以下Fun Group)は、米国への渡航者向けに「タビナカ ワクチン接種サポートパッケージ」を販売開始いたします。日本時間の6月2日午前10:19よりネバダ州ラスベガスのパッケージを、6月9日午前10:19よりカリフォルニア州サンフランシスコのパッケージを受付開始いたします。




<企画背景>
本サービスは、5年前に弊社ツアーを利用してくださったお客さまからの問い合わせがきっかけとなり企画いたしました。その方は、ご自身のワクチン接種時期が読めないことを危惧しアメリカでのワクチン接種を検討していました。リサーチしたところ、アメリカ現地の観光業者はコロナ禍の影響で「廃業」または「休業」している事業者が多く「現在も営業していて、日本語対応してくれる」現地観光業者を探し出すことができずに困っていたそうです。そこで「タビナカさんに、アメリカでのワクチン接種会場でガイドをお願いできないか」と弊社に問い合わせをくださいました。

弊社としても、最後にやりとりさせていただいてから5年を経て、こうした緊急事態に思いだし頼りにしてくださったことはとてもありがたく思いました。現在、世界各国で新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されていますが、展開のペースは国によって大きく異なります。最も進んでいる国の1つアメリカでは、成人の70%以上が1回以上のワクチン接種を受けています。(2021年6日1日時点)参考: https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-vaccine-status/

一方で、日本は問い合わせをいただいた時点で1回のワクチン接種率が3%未満でした。また日本でヒアリングをしたところ、特に50代~60前半で、別居でご高齢の両親に長らく会えてないような方は、渡航費用等の経済的な負荷が多少あったとしても、いちはやくワクチンを接種して一定の安心材料をもったうえでご両親をサポートしにいきたいというニーズがありました。

こうした状況をうけ、今回「タビナカ ワクチン接種サポートパッケージ」を提供開始することといたしました。私たちはこれまで、現地での体験をより豊か感じていただくためのツアーを提供してきました。今回も「アメリカでワクチン接種を望まれ、意思決定されたお客様に対して、それらの活動を現地でサポートする」ことができればと考えております。企画背景の詳細はこちらhttps://note.com/notes/na0923ec0abca/

<Fun Groupの想い>
米国現地法人代表 Tadami Jack Sekiguchi コメント
Covid-19の脅威は世界で猛威をふるい、アメリカでも多くの感染者をだしました。医療従事者の方にあたっては昼夜問わず患者の対応にあたり、また飲食店や私たち観光業も深刻な経済的被害をうけてきました。そういった状況もワクチン接種が進み感染者は劇的に減少し、 ラスベガスもかつての賑わいを取り戻しています。 私達Fun Groupもリオープンに向けてできる取り組みとして、 日本のワクチンの接種を希望される方が慣れない海外でのワクチン接種を安心して受けれるように日本語で安心・安全なサポートを開始します。 海外でワクチン接種を検討をされている方のお役に立てれば幸いです。 そして1日でも早く、Covid-19の不安がなく生活できる日々を願うばかりです。




<免責事項>
当サービスは、渡航先においてお客様が安心してワクチン接種・PCR検査を実施いただけるよう提供するサポートサービスです。従いまして、Fun Groupはお客様ご本人が現地で実際にワクチン・PCR検査の予約、接種および実施がなされることをお約束するものではありません。またワクチン・PCR検査による反作用、免疫獲得、新型コロナウイルス感染の回避、PCR検査の結果等につきまして、Fun Groupは一切の責任を負いかねますことを予めご了承下さい。

<商品のPoint>
1.現地に居住地をもたない日本人がワクチン接種できるよう、日本人スタッフがサポート
Fun Groupの現地オフィスに在籍する日本人スタッフがお客様のワクチン接種の代行予約~当日の同行サポートまで致します。お客様ご自身で移動・英語での対応をする必要はありません。またスタッフは米国疾病対策予防センター(CDC)の公表資料に基づく当社のHealth & Safety Guidelinesに則ったウイルス感染対策を徹底しております。

2.直行便で9時間半のサンフランシスコ、滞在費用が割安なラスベガス
ネバダ州ラスベガス、カリフォルニア州サンフランシスコの両都市ともに観光機能が活性化し、通常期の賑わいを取り戻しつつあります。アメリカ西海岸に位置する両都市ですが、サンフランシスコは日本から直行便で9時間半とアクセスにおいて比較的負荷がかかりにくいとされています。また観光都市として人気の高いラスベガスは、他都市と比べて非常にリーズナブルな価格で4つ星、5つ星ホテルに宿泊できることが魅力の1つです。

<旅程の事例(4泊6日ラスベガス)


※お身体のご負担を考慮して4泊6日以上を推奨しますが、最短は1泊3日~可能です。
※2021年6月1日に日本側の水際強化措置が発表され、カリフォルニア州、ネバダ州から帰国の方は、政府指定施設での到着後3日間待機が必要とされます。入国後3日目に改めて検査を行い、陰性と判定された方については、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、入国後14日間の自宅等待機となります。(2021年6月1日時点)参考:https://www.mhlw.go.jp/content/000787220.pdf

<航空券とホテル手配に関して>


航空券とホテルのお手配は本サービスの協力企業である株式会社令和トラベルに依頼ができます。株式会社令和トラベルは、2021年4月創業の海外旅行者向けデジタルトラベルエージェンシーです。「あたらしい旅行を、デザインする。」をミッション・ステートメントに、海外旅行がより身近になる社会の実現を目指しています。

<注意点> お客様の方で適宜有効な情報をご確認ください。
○ご予約に必要な情報
・パスポート情報、フルネーム、飛行機情報、宿泊先ホテル、メールアドレス
○ワクチン接種・PCR検査時間
・ワクチン接種は当日午前9:00頃にご宿泊先ホテルへお迎えに上がります。
・PCR検査も当日午前9:00頃にご宿泊先ホテルへお迎えに上がります。それぞれご希望の日にちをお選びください。
○ワクチン接種について
当日、接種会場で質問される例です。1つでも該当する場合は接種ができなくなります。
・16歳未満ですか?
・過去14日間で、COVID-19の検査で陽性になりましたか?
・過去14日間で、COVID-19の検査で陽性となった人と密接に連絡を取りましたか?
・現在、発熱、悪寒、咳、息切れ、呼吸困難、倦怠感、筋肉や体の痛み、頭痛、新たな味覚や臭いの喪失、喉の痛み、吐き気、嘔吐、または下痢がありますか?

<Fun Groupの安全に対する取り組み>
Fun Groupのコロナ対策に向けたオペレーションは、米国疾病対策予防センター(CDC)の公表資料、現地行政のガイドライン、パートナー・提携会社のベストプラクティスに基づいて設計されています。私たちは「ニューノーマルの旅行体験」に備えるため、安全面における徹底したアプローチを実施してまいります。当サービスの実施にあたっては、Fun Groupのホスピタリティ思想と世界観を反映しながらも、お客様と現地Fun Groupスタッフ双方の健康管理に十分な配慮を行う必要があると考えています。 Fun Groupは適宜、現地政府・行政の指導に従い、状況に適した行動をとり、安全ガイドライン更新してまいります。

<会社概要>
・会社名:株式会社Fun Group
・所在地:東京都渋谷区広尾5-19-10 WILL HAGIYA BUILDING 3F
・設立:2014年1月30日
・代表取締役:三木 健司
・Webサイト:https://fungroup.inc/
・旅行業登録:東京都知事登録旅行業第3-7569
・総合旅行業務取扱管理者:今野珠優 藤谷亮太

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内