7月は渋谷・Bunkamuraで“フランス気分”を味わって 『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』開催

2021年6月3日 木曜日 12:17 PM

7月10日より、夏の恒例イベント『ドゥ マゴ パリ祭2021』も開催決定!

株式会社東急文化村(所在地:東京都渋谷区)が運営する複合文化施設「Bunkamura」では、2021年7月のマンスリーテーマを『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』と題し、毎年恒例の『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭』をはじめ、フランスの文化・芸術をお楽しみいただける様々なコンテンツをお届けいたします。


『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』について


この夏のBunkamuraはフランスがテーマ!フランス語で“良い”という意味を持つ“Bon”の言葉通り、フランスの“良い”ものを取り揃えました。
情熱的な男女の愛、世界を席巻した女性デザイナー、写真・絵画・オブジェとマルチな才能を発揮した芸術家・・・多彩なフランスの文化・芸術の魅力を堪能するも良し。
パリの香り漂う「ドゥ マゴ パリ」のテラスでカフェ文化を楽しむのも良し。あなた好みのフランスを見つけに来てください。
■『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021- 』 特設ページ
https://www.bunkamura.co.jp/sp/bonbon/

■パリに変身したBunkamura館内で、ひとときの旅行気分を
『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』期間中の『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭』がスタートする7月10日(土)から、施設内はパリの雰囲気・音・景色で彩られ、まるで「パリに訪れたような気分」を演出します。
グルメ、ショッピング、ワークショップやイベントなど、フランスの雰囲気を五感でお楽しみください。

■Bunkamura × MAPP_ 『PLAYTIME』 パリを感じるプレイグラウンドが出現


気軽に海外旅行に行くことができない今。フランス・パリ行きをずっと楽しみにしている、そんなパリ好きの方々に思い出たっぷりな旅行気分を味わってもらいたいという願いを込めて、プロジェクションマッピングをはじめアートの概念を変えるアートプロジェクトを手掛ける集団「MAPP_(マップ)」とのコラボレーションによるアートワークをBunkamura館内で開催します。
期間:7月10日(土)~18日(日)   
※詳細は6月中旬に発表予定

■6月12日(土)受付開始のワークショップ
<プレウィーク>
 ◆『ブティ1Dayレッスン』 7月2日(金)、3日(土)
 ◆ 『フランス語教室 ミニレッスン』 7月8日(木)
<『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭』期間中>
 ◆『ハーブティー講座』 7月10日(土)
 ◆ 『ドゥ マゴで出会うフランス語教室』7月15日(木)、16日(金)、18日(日)
 ◆ 『スペシャルフラワーレッスン』(フラワーショップ エルベ・シャトラン)7月13日(火)、15日(木)
詳細・受付はホームページから
https://www.bunkamura.co.jp/sp/parisai2021

■『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭2021』 開催期間:7月10日(土)~18日(日)
7月14日のフランス建国記念日は「パリ祭」とも呼ばれ、フランス全体がお祭りムードに包まれることにちなんだ『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭』は、カフェレストラン「ドゥ マゴ パリ」のテラスを中心に、フランス雑貨の販売、フランスに関連する食や音楽などで彩られる、「フランス文化を愛するお客様が集まる夏の恒例イベント」です。
2007年に始まり、15回目の開催となる今年は、コロナ禍で気軽に海外を訪れることができない状況が続くなか、Bunkamuraでパリを感じ、パリを訪れたような気分になってもらえたらという想いを込めて、フランスの文化・芸術のエッセンスをお楽しみいただける9日間をお届けいたします。
■『Bunkamura ドゥ マゴ パリ祭2021』特集ページ
https://www.bunkamura.co.jp/sp/parisai2021

ここでしか出会えないフランスの魅力がつまった9日間!
<ワゴンショップ>


ワゴンショップ イメージ
■時間: 11:00~19:00(最終日は18:00)
■場所: B1F ドゥ マゴ パリ テラス、1F メインロビーフロア、1F エレベーターホール
毎年大人気のマロンブイーのバッグをはじめ、アンティークから最新雑貨まで、フランスの魅力をたっぷりと感じられる個性あふれる全15店舗が参加する、パリのお散歩&ショッピング気分を楽しめるワゴンショップです。

<スぺシャルメニュー>
■場所: ドゥ マゴ パリ テラス(B1F)、ロビーラウンジ(1F)
ランボー、ピカソ、ヘミングウェイ、サガンなど多くの芸術家に愛され続けてきたパリの老舗カフェ「ドゥ マゴ」。その海外唯一の業務提携店「ドゥ マゴ パリ」と、ゆったりと過ごせる「ロビーラウンジ」にて、パリを味わうスペシャルメニューをご提供します。
「ドゥ マゴ パリ」人気のタルトタタン


<ライブ&パフォーマンス @ドゥ マゴ パリ テラス(B1F)>
ドゥ マゴ パリ テラス(B1F)でお届けする、パリの街角に訪れたような気分を演出するライブ&パフォーマンス。
ミュージックライブ
◆『シエスタ』
7月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日) - パリの気分を高めるバイオリンとアコーディオンのデュオ
◆『hapimomo』
7月12日(月)~15日(木) - ノスタルジックな鍵盤ハーモニカとチェロのデュオ
パフォーマンス
◆デビット ラムゼイ

7月16日(金) - パリの街角をイメージした楽しいパフォーマンス
<プレウィーク>ドゥ マゴ パリMusic Live
7月1日(木)、4日(日)、6日(火) 藤井空によるフランスをテーマにしたピアノライブ

■『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』期間中の作品
『Bunkamura Bon Bon -Bunkamuraフランス月間2021-』期間中には、ザ・ミュージアムで開催される世界的な人気を誇る芸術家マン・レイの作品世界を振り返る『マン・レイと女性たち』展をはじめ、ル・シネマ、ギャラリーでも多様なフランス文化をご堪能いただけるコンテンツが盛りだくさんです。

<ザ・ミュージアム(B1F)>
『マン・レイと女性たち』
今もなお世界的な人気を誇り、20世紀を代表する万能の芸術家マン・レイは、生涯で出会った女性たちをテーマに多くの傑作を生みだしました。本展では、彼がさまざまな愛と別れ、知的な発見・冒険・遊びを体験しながらその時々のミューズたちとくりひろげた創作の世界を、写真を中心に、絵画やオブジェなども加えた250点を超える作品で振り返ります。
日程:7月13日(火)~9月6日(月)  ※7月20日(火)休館



<ル・シネマ(6F)>
『シンプルな情熱』<R18+>
バレエ界の反逆児セルゲイ・ポルーニンと、注目女優レティシア・ドッシュが、フランス現代文学の頂点アニー・エルノーの同名ベストセラー小説で共演!
(7月2日(金)よりロードショー)


『シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち』 <PG12>
実在するゲイの水球チームのメンバーの一人が監督を務めた渾身の一作。
辛い現実をユーモアで乗り切る彼らと、笑って、泣いて、元気になれる!
(7月9日(金)よりロードショー)


『ココ・シャネル 時代と闘った女』
その死に至るまで、自由で自立した女性を先導し鼓舞し続けた世紀の女ココ・シャネル。10年余りの沈黙と齢70歳にして劇的な復活。シャネルとは誰だったのか?そして何と闘ったのか?
(7月23日(金・祝)よりロードショー)

<ギャラリー(1F)>
『松井ヨシアキ展 たゆたうパリ』
パリの風景をリズミカルかつダイナミックに表現してきた画家、松井ヨシアキ。日常を取り戻したかのような、賑やかで活気溢れる街並みをぜひご覧ください。
日程:7月9日(金)~19日(月)
『たゆたうパリ』


<ボックスギャラリー(1F)>
『avec Savignac』
パリのポスター作家、レイモン・サヴィニャックの貴重な原画作品展。
日程:7月9日(金)~19日(月)


「Les Battards Maquette」

※今後の状況により予定が変更となる場合がございます。
最新情報はホームページ(https://www.bunkamura.co.jp/)にてご確認ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内