『進撃の巨人』完結に巨人も涙…JR新宿駅の大型LEDビジョンに歴代巨人が集合!

2021年6月7日 月曜日 8:17 AM

『進撃の巨人』スペシャルムービー「感激の巨人」を放映開始


週刊少年マガジン編集部は、『進撃の巨人』最終34巻が2021年6月9日(水)に発売されることを記念して、そして、約12年間にわたり『進撃の巨人』を応援してくれたファンの皆様への感謝を込めて、2021年6月7日(月)からJR新宿駅 東西自由通路に設置されている大型LEDビジョンにて、『進撃の巨人』スペシャルムービー「感激の巨人」の放映を開始します。



◆『進撃の巨人』完結の悲しみ、そしてファンのみんなへの大いなる感謝に、全巨人が泣いた
JR新宿駅 東西自由通路のLEDビジョンは国内最大規模となる長さ45.6m。エレン巨人(約15m)の約3倍の長さにも及ぶ「超大型」ビジョンに、『進撃の巨人』に登場した歴代の巨人たちが集います。
思い出すのは、12年の物語が終わる悲しさ。そして、12年間たくさんのファンに支えられてきた感謝の気持ち。12年間の応援に感激した巨人たちは「感激の巨人」となり、涙を流し、そして…。

全巨人が感謝に泣いた、『進撃の巨人』スペシャルムービー「感激の巨人」は本日から7日間、放映します。

放映場所:JR新宿駅 東西自由通路
放映期間:2021年6月7日(月)5:00~6月13日(日)23:59

※緊急事態宣言中につき、十分に感染対策をとってご覧ください。
※多くの方が通行する場所となります。通行の妨げにならないようご配慮いただきますようお願いいたします。

◆『進撃の巨人』について
『進撃の巨人』はコミックスの世界累計発行部数が1億部を突破しており、ハリウッド映画化も決定している、多くの読者から注目されているマンガ作品です。「別冊少年マガジン」の創刊号となる2009年10月号から連載が開始され、11年7か月におよぶ長期連載に幕を下ろしました。

『進撃の巨人』の単行本最終巻となる「進撃の巨人(34)」は、2021年6月9日(水)に発売を予定しており、通常版と「進撃の巨人(34)特装版 Beginning(読み:ビギニング)」と「進撃の巨人(34)特装版 Ending(読み:エンディング)」の付随する小冊子の内容と販売店が異なる2種の特装版を販売します。
電子書籍版は、各ネット書店( https://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000352102 )にて販売予定です。

・「進撃の巨人(34)」
定価:572円(本体520円+税10%)


<あらすじ>
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

パラディ島以外の土地を踏み潰し、次々と命を奪っていく「地鳴らし」。一方、エレンの攻撃目標地点を見定めたアルミンやミカサ達。敵、味方、かつての仲間、数多の命を失いながらもついにエレンに追いつくが……。
「進撃の巨人」ついに完結。

<特装版>
・「進撃の巨人(34)特装版 Beginning」(プレミアムKC)
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
販売店:書店・ネット書店
小冊子の内容:連載前の幻のネーム2話分を収録
※電子書籍版の刊行も予定しています。

・「進撃の巨人(34)特装版 Ending」(プレミアムKC)
定価:1,100円(本体1,000円+税10%)
販売店:コンビニエンスストア店頭
小冊子の内容:138話&最終話のネームを収録
※流通の都合上、本商品に関する予約については承ることができません。発売日以降、コンビニエンスストア店頭でお求めいただきますようお願いします。
※製造数に限りがございますので、ご購入可能な店舗には限りがあります。
※ネット書店等オンラインでの販売予定はありません。
※電子書籍版の刊行も予定しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内