「父の日」にプレゼント。外食控えの今、日本酒を買って「おうちごはん」で楽しみたい!『センパ 日本酒フェア』開催。初日には「ミス日本酒」登場コロナ禍で苦境に立たされている酒蔵をセンパは応援します!

2021年6月7日 月曜日 8:18 PM

2021年6月11日(金)~13日(日)、18日(金)~父の日・20日(日)6日間

株式会社セントラルパーク(本社:名古屋市東区泉1-23-36)は、6月11日(金)~13(日)、18日(金)~父の日・20日(日) の期間限定で、全国の厳選した酒蔵から銘酒を集めた 『センパ 日本酒フェア』を開催いたします。


出展するのは、新潟県、奈良県、鳥取県、長野県、岐阜県、愛知県から7酒蔵。
コロナ禍の中、消費の落ち込みで苦戦している酒蔵に活気ある場所を提供するとともに、「父の日」のプレゼントで最も選ばれるのがお酒という視点で企画しました。全国の銘酒をセントラルパークで、旅気分で味わって欲しいと思います。

イベント概要
名称   :「センパ 日本酒フェア」
期間   :2021年6月11日(金)~13日(日)、18日(金)~20日(日)6日間開催
会場   :セントラルパーク(中央通り)約35mに7酒蔵のブースが並びます。
営業時間 :金曜 正午~20時、土・日曜 11時~19時
出展   :新潟県「君の井酒造」、奈良県「梅乃宿酒造」、鳥取県「千代むすび酒造」、
     長野県「諏訪御湖鶴酒造」、岐阜県「岩村醸造」「三輪酒造」、愛知県「福井酒造」
内容   :日本酒(各酒蔵3~5種)の販売。
     初日の11日(金)は、2021Miss SAKE Japanのファイナリスト(最終選考会は6月21日)
     2名と愛知大会ファイナリスト3名の計5名が登場。
     SNSフォロー&いいねキャンペーン(センパInstagramフォロー&指定の投稿に「いいね」
     をして、当日日本酒購入の方に1日先着20名様に酒蔵オリジナルノベルティをプレゼント)

出展酒蔵概要

■新潟県妙高市「君の井酒造」

「その旨味の為に惜しみなく手を掛けること」
「新潟妙高の地酒」として、造りに時間と労力のかかる山廃仕込(自然の乳酸菌で時間をかけて発酵させる製造法の一つ)を百有余年磨き続けてきました。
<受賞歴>
君の井 純米:ワイングラスでおいしい日本酒アワード“金賞”
君の井 山廃 純米:Kura Master2020 純米酒部門 プラチナ賞
君の井 山廃 純米吟醸:2020年度 全米日本酒歓評会 吟醸部門 金賞

■奈良県葛城市「梅乃宿酒造」


飲む人をワクワクさせる、梅乃宿の『伝統と革新』
明治26年(1893年)に創業し、“少量高品質”を第一に。
日本酒イコール清酒という既成概念を捨てた、新しい日本酒造りなど、日本酒の未来を見据えた新しい取り組みに挑戦しています。
SDGsの取組みも積極的に行っており、日本酒の文化を世界に広める活動を続けています。
モンドセレクションを始め、毎年数多くのコンテストでの受賞歴があります。

■鳥取県境港市「千代むすび酒造」


「永久に変わることのない人と人の固い結び、絆」
伝統の技と若い新鮮な技の良いところを取り入れ、常に進歩、前進、前向きな酒造りを行っています。
代表商品の「千代むすびSORAH」は、世界で通用するスパークリング清酒の普及を目的として設立された「一般社団法人awa酒協会」の公式認定商品に選ばれています。

■長野県下諏訪町「諏訪御湖鶴酒造場」


2018年に復活!「心ときめく酒」を目標にIWC純米吟
一時途絶えた日本酒ブランド「御湖鶴」。
2018年に復活し、瞬く間に様々な品評会で評価され、2021年のIWC純米吟醸部門において世界一であるトロフィーを獲得しました。
<受賞歴>
・IWC 純米吟醸トロフィー
・関東信越国税局酒類品評会 優秀賞

岐阜県恵那市「岩村醸造」


「古さ」を残していくことで本当の価値を造り続けてきた
岩村を象徴する酒として知られ、観光客からも人気も高い。
地元で栽培された原料の米と、原料米を育てるものと同じ水質の天然水(約400年前に掘られた井戸から汲み上げ)を使用しています。
創業以来の「玲瓏馥郁(れいろうふくいく/透き通るように美しく輝く、良い香りが漂う酒)」を信条として天明7年からを醸し続けています。
<受賞歴>
・Kura Master2020 純米酒大吟醸・吟醸部門 金賞
・岐阜県新酒鑑評会 入賞

岐阜県大垣市三輪酒造


濁酒に特化した蔵として世界に誇るべき日本酒文化を発信
天保8年(1837年)創業以来、180年。
「日本の古き良き歴史や文化を今なお守り続ける白川郷を、お酒で何かしらお伝えしたい」 「白川郷という銘柄を濁酒の美味しさにとどまらずその奥深さをお伝えしたい」と、岐阜・日本を代表するブランドとして、純米にごり酒と、どぶろく白川郷に特に注力し、世界へ製造販売。

愛知県豊橋市「福井酒造」


世界に誇る 日本の酒を 三河から…
明治45年創業の酒蔵。主力酒の四海王は、四海/世界一の酒元になるという意味。
愛知県の酒造好適米「夢吟香(ゆめぎんが)」をはじめとする酒米を使い、仕込み水は地下50mを流れる地元豊川と100mを流れる天竜川の伏流水を使用。
本物の酒、居心地の良い味の酒を追求しています。
<受賞歴>
・名古屋国税局酒類鑑評会 優等賞

【セントラルパーク】
・〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-15-13先
・052-961-6111(代表)
・平日 10:00~21:00(飲食店は21:30まで)
・日曜祝日 10:00~20:00(飲食店は20:30まで)
 ※一部店舗は営業時間が異なります
・下鉄「栄」駅すぐ(北改札口)
・地下鉄「久屋大通」駅直結(南改札口)
・名鉄瀬戸線「栄町」駅直結
※政府や行政からの要請や方針、周辺地域の状況を鑑み、営業体制を変更させていただく場合がございます

※期間中、各酒蔵のスタッフがご取材等お受けしますので、事前にご一報いただきたくお願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内