ハブラシ・リサイクルプログラム ポスターデザインコンテスト2021開催

2021年6月8日 火曜日 12:48 PM

~対象は未就学児から高校生まで、10月まで応募受け付け~


2021年6月8日

報道関係各位

 テラサイクルジャパン合同会社(神奈川県横浜市、アジア太平洋統括責任者:エリック・カワバタ、以下テラサイクル)とライオン株式会社(東京都墨田区、代表取締役 社長執行役員:掬川 正純)は、未就学児から高校生までを対象としたハブラシリサイクルを題材としたポスターコンテストの応募を開始することとなりましたのでお知らせします。4回目の開催となる今年は「ハブラシ・リサイクルプログラムを広めよう」をテーマとして作品を募集いたします。


 ライオン株式会社は、ハブラシ・リサイクルプログラムをはじめ国連が定める「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」に向けて様々な取り組みを進められています。その中でもテラサイクルと協働するハブラシ・リサイクルプログラムも同社のSDGsの取り組みの一環であり、2015年に開始して以来7年間続くプログラムです。これまでに全国760拠点から、およそ780,000本の使用済みハブラシを回収することができました(2021年1月時点)。本プログラムで回収したハブラシは植木鉢にリサイクルされ、回収協力者の皆様にご提供してまいりました。

 私たちは、ハブラシ・リサイクルプログラムは次世代を担う皆様と一緒に実践できる身近なSDGsの取り組みのひとつと位置付けています。皆様がハブラシ・リサイクルプログラムについて調べ、考えていくことでSDGsについて理解を深めてもらうとともに、使用済みハブラシを送ってもらうことでSDGsを体感してもらえる機会になればと考えています。皆様からのコンテストへの応募をお待ちしております。

 コンテストへの応募方法や募集期間などの詳細につきましては別添の資料をご覧ください。また昨年の受賞作品は下記のURLからご覧いただけます。ぜひ今年の作品作りの参考にしていただければと思います。
https://www.terracycle.com/ja-JP/pages/posterdesigncontest2020winners

 ライオン株式会社ならびにテラサイクルは、ハブラシ・リサイクルプログラムを通じて資源循環の取り組みを進めていくとともに、このようなコンテストを通じて、日本の社会に環境保全の大切さや資源を無駄にしないという考えをより深く根付かせるために周知活動を続けて参ります。

【ポスターコンテスト募集概要】
テーマ:ハブラシ・リサイクルプログラムを広めよう
募集期間:2021年6月8日(火)~2021年10月22日(金)当日消印有効
募集部門:未就学部門、小学校低学年部門、小学校高学年部門、中学校部門、高等学校部門
応募方法:応募用紙を記入後指定住所へ送付
応募規定:A3またはA4サイズ。縦のみ。四つ切り画用紙使用可。(用紙種類不問)
審査員:ライオン株式会社/テラサイクルジャパン合同会社
結果発表:2021年11月15日(月)「ハブラシ・リサイクルプログラム」ホームページにて各部門の最優秀賞、優秀賞、佳作(各2名)を発表
副賞など:最優秀賞:作品デザインポスター、作品デザインマグカップ、ライオンギフトセット、テラサイクル製品
優秀賞:作品デザインマグカップ、ライオンギフトセット、テラサイクル製品
佳作:作品デザインマグカップ
主催:テラサイクルジャパン合同会社
協賛:ライオン株式会社

【テラサイクルジャパン合同会社について】
テラサイクルは「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出す米国を本社とするソーシャルエンタープライズです。大手消費財メーカー、小売業者、行政などと協働し、使用済みのハブラシ、製品空き容器やパッケージなど、従来廃棄され、埋立地か焼却所にたどり着くしかなかったモノを回収しリサイクルする事業を現在20か国以上で展開しています。テラサイクルジャパンは2013年の設立以来、20以上の企業とリサイクルプログラムを実施して参りました。テラサイクルは2001 年の創業以来200以上の賞を受賞し、慈善団体や学校に44万米ドル以上の寄付を行ってきました。テラサイクルの詳細については、下記テラサイクルジャパンのウェブサイトをご覧ください。https://www.terracycle.com/ja-JP/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内