水辺を彩る約1,000株が見頃!「花菖蒲・睡蓮まつり」2021年6月27日(日)まで開催中(小田原フラワーガーデン)

2021年6月8日 火曜日 7:18 PM

梅雨のシーズンならではの美しい花々の景観を無料でお楽しみいただけます。

神奈川県小田原市にある小田原フラワーガーデン(指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ、代表企業:横浜緑地株式会社)では、現在園内で約180品種1,000株の「花菖蒲(ハナショウブ)」が開花の最盛期を迎えているほか、睡蓮(スイレン)や紫陽花(アジサイ)も続々と開花し、美しい花々の景観をお楽しみいただけます。 当園の花菖蒲は「渓流の梅園」で見ることができ、入園料・駐車場料金ともに無料となっております。花菖蒲の見頃については6月下旬まで続く見込みですので、ぜひこの機会にご観賞ください。


「花菖蒲・睡蓮まつり」2021年6月1日(火)~27日(日)開催中(小田原フラワーガーデン)
四季折々の花を楽しめる『小田原フラワーガーデン』では現在、園内の約180品種1,000株の「花菖蒲(ハナショウブ)」が、見頃を迎えています。


当園では、一般的な「一面に広がった植栽」ではなく、「渓流の水辺を縁取る」ように花を植栽している点が特徴で、水鏡によって花が水面に映り込むことで大変美しい景観となっています。
花菖蒲(ハナショウブ)が満開の水辺では、睡蓮(スイレン)もあわせてお楽しみいただける空間となっており、こちらの花も今がちょうど見頃となっています。また、「渓流の梅園」の周りを囲むように開花している紫陽花(アジサイ)も見頃を迎えています。

この見頃にあわせて、2021年6月1日(火)から6月27日(日)まで「花菖蒲・睡蓮まつり」を開催中です。
「渓流の梅園」は入場料・駐車場料金無料でお楽しみいただけるため、日帰りでの観光や写真撮影にもオススメです。梅雨のシーズンならではの美しい花々をぜひご観賞ください。

小田原フラワーガーデンWEBサイト:
https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/

※ご来園の際は、感染症予防対策にご協力ください。
新型コロナウィルス感染拡大状況や自治体による判断等により、予定は変更となる場合があります。


池に映る花菖蒲と睡蓮の共演「花菖蒲・睡蓮まつり」開催中



約180品種1,000株の花菖蒲(ハナショウブ)と池に浮かぶ涼やかな睡蓮(スイレン)、紫陽花(アジサイ)約500株が色づく景観をぜひお楽しみください。

「花菖蒲・睡蓮まつり」
開催期間:2021年6月1日(火)~6月27日(日)

会場:小田原フラワーガーデン
(所在地:神奈川県小田原市久野3798-5)

入園料、駐車場料金:無料
※トロピカルドーム温室には入園料がかかります。

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分

花菖蒲(ハナショウブ)は園内「渓流の梅園」で見ることができます(駐車場・入園料ともに無料)。
「花菖蒲・睡蓮まつり」期間中は、土曜日・日曜日を中心に当日参加可能な体験イベントなども開催しています。イベント詳細は公園WEBサイトをご覧ください。
https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/event/


現在の開花状況



花菖蒲(小田原フラワーガーデン)※2021年6月1日撮影
・花菖蒲(ハナショウブ)
約180種1,000株
「見頃」6月下旬頃まで見頃の見込
※天候等によって前後する可能性があります。

・睡蓮(スイレン)
「見頃」10月下旬頃まで開花の見込
※睡蓮は、朝~昼にかけて開花します。また、雨や曇りの日は花を閉じる性質があります。
※花菖蒲や紫陽花との景観を楽しめるのは6月下旬頃まで

紫陽花(小田原フラワーガーデン)
・紫陽花(アジサイ)
約500株
「見頃」6月下旬頃まで見頃の見込

開花状況の変化ついては、公園WEBサイトやSNS(Facebook、Instagram)でも随時ご案内しております。

WEBサイト:
https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):
https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):
https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/


当園の花菖蒲(ハナショウブ)の見どころ・特徴



花菖蒲と睡蓮(小田原フラワーガーデン)
当園の「花菖蒲(ハナショウブ)」は、水面が創りだす水鏡に花が映り込み、より端麗な美しさを引き立たせるこの景観が人気を集めています。また、繊細な花びらが風に揺らめく様子は涼やかで心地よく、初夏の汗ばむ陽気に爽やかな雰囲気を演出します。

同時期に見頃となる「睡蓮(スイレン)」は、赤、白、黄、ピンクと様々な色の花が水面に浮かぶように咲き、花菖蒲との彩り豊かなコラボレーションが見所です。

約500株の「紫陽花(アジサイ)」は、梅園の周りを囲むように植栽されており、木漏れ日の中をしっとりと彩ります。


小田原フラワーガーデン 概要


一年中、熱帯植物が楽しめるトロピカルドーム温室(小田原フラワーガーデン)
1995年にオープンした植物公園です。メイン施設の「トロピカルドーム温室」では1年中熱帯植物が楽しめるほか、関東最大級の約200品種480本の梅が咲き誇る「渓流の梅園」、150品種350株のバラが春と秋に楽しめるバラ園」、約180品種1000株の「ハナショウブ池」など、四季を通じてさまざまな花を観賞することができます。

所在地:神奈川県小田原市久野3798-5

入園料:無料
※トロピカルドーム温室は有料
(大人200円、小・中学生100円)

駐車場:普通車140台(障がい者用6台)
※無料

開園時間:9:00~17:00
※トロピカルドーム温室入館は16:30まで

休園日:
月曜日(祝日の場合は開園し翌日休園)
祝日(振休も含む)直後の平日
年末年始(2020年12月28日(月)~2021年1月4日(月))

アクセス:
・「小田原」駅東口から2番のりば伊豆箱根バス「フラワーガーデン・県立諏訪の原公園」行き、「フラワーガーデン」下車すぐ
・伊豆箱根鉄道大雄山線「飯田岡駅」から徒歩約20分


お問い合わせ先

小田原フラワーガーデン 管理事務所
指定管理者:小田原フラワーガーデンパートナーズ
(代表企業:横浜緑地株式会社/構成員:伊豆箱根鉄道株式会社、株式会社加藤造園)

住所:神奈川県小田原市久野3798-5
TEL:0465-34-2814
WEBサイト:https://www.kanagawaparks.com/odawarafg/
SNS(Facebook):https://www.facebook.com/odawarafg/
SNS(Instagram):https://www.instagram.com/odawaraflowergarden/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内