オンライン展示会「死んだ父の日展」応募メッセージ受け付け開始

2021年6月9日 水曜日 12:48 PM

天国への想いが集う、父の日の特別展示会

株式会社むじょう(本社:東京都目黒区 代表取締役:前田陽汰)は、亡き父に贈るメッセージの展示会「死んだ父の日展(https://ddd.sososhiki.jp/)」を開催します。「死んだ父の日展」について、下記のとおり募集を行います。


*概要
死んだ父の日展は、亡きお父さま宛のメッセージをオンライン上で展示する企画です。
戸籍上の父に限らず、自身が父と認める方を亡くしている場合、どなたでもご応募できます。
展示されたメッセージは本展示サイト(https://ddd.sososhiki.jp/)にて閲覧することができます。

*展示イメージ
メッセージは匿名で展示されます。
お父さまの享年死別当時のご自身の年齢のみが表示されます。









*応募方法/掲載までの流れ
1.下のURLから応募する
https://ddd.sososhiki.jp/write
2.約3日待つ
3.掲載完了のメールが届く





※内容によって、掲載をお断りする場合があります。詳しくは応募規約をご覧ください。

*応募期間
2021年6月6日(日)21:00~2021年6月20日(日) 21:00
※応募期間を過ぎた場合、来年度の応募の事前登録が可能になりますのでそちらをご利用ください。
死んだ父の日展2022事前登録 ⇒ https://forms.gle/NReUprf7qFB9BeHi7

*募集資格
戸籍上の父に限らず、自身が父と認める方を亡くした経験がある方
例)義父・師匠・里親等

*展示を行う理由
展示時に表示する情報が「お父さまの享年」と「死別当時のご自身の年齢」のため、自分と近い境遇の人が何を父に伝えようとしているのかを知ることができます。自分と近い境遇の死別経験者のメッセージを観ることで、自身の死別経験と向き合う機会になることを目指しています。

*本企画の立ち上げ背景
弊社ではサービス改善のため死別経験をお持ちの方にヒアリングをさせていただいております。
5月9日、丁度母の日にお話しさせて頂いた、中学生の時にお母様を亡くした方から「世の中の母の日感がしんどい」と伺いました。母を亡くした自分は母の日に何もできない。仏壇に手を合わせても、お墓参りにいっても、お花を供えても反応はない、喜んでくれているかわからない。
亡くしているからこそ、できることがあればいいのに、という一言でこの「死んだ父の日展」の企画がスタートしました。
伝えたいことは「ありがとう」ではないかもしれません。近況を伝えたい。後悔をぶつけたい。懐かしい話を呟きたい。特別な日に、伝えたい想いを届ける場をつくりました。

*運営会社
株式会社むじょう
https://www.mujo.page/
スマホで偲ぶ会を開式し、思い出の写真を共有し合う「葬想式」(https://www.sososhiki.jp/)を運営

*お問い合わせ
E-mail:info@sososhiki.jp
TEL:050-3138-3737(担当:前田)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内