リアルな質感が実現する没入感!時計の文字板上にバーチャル空間が出現

2021年6月10日 木曜日 11:48 AM

「CITIZEN Timeless City(シチズン タイムレス・シティ)」2021年6月10日「時の記念日」にオープン

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市/代表取締役社長:佐藤 敏彦、以下シチズン)は、オンライン上で様々な時にまつわる体験ができるバーチャル空間の街「CITIZEN Timeless City(以下、シチズン タイムレス・シティ)」を2021年6月10日「時の記念日」にオープンしました。


Top
「シチズン タイムレス・シティ」は、誰もが気軽に腕時計の魅力に触れ、ワクワクできる体験を提案したいという想いから生まれた、バーチャル空間上の街です。
6月10日にコンテンツ第一弾として、ブランドの世界観を360°空間で体感できる「コンセプトラウンジ」、シチズンを代表する歴代の腕時計が見られる「ミュージアム」、動画コンテンツをお楽しみいただける「ライブスペース」をオープンいたします。
100年以上にわたり腕時計を作り、「時とは何か」を考えてきたシチズンだからこそできる、時計の歴史や、腕時計を選ぶ楽しみを体験出来る場所を目指します。また、腕時計という1µm単位のモノづくりを追求してきたシチズンとして、建物や道路をはじめ街の細部の質感にもこだわりました。バーチャル空間ならではの非現実的な街の構造と、リアルさが交差し、未来的でありながらもどこか懐かしい「シチズン タイムレス・シティ」の持つ雰囲気を是非体験してください。
今後、コンテンツを随時追加・更新し拡張していく予定です。2021年夏頃に、実際に店舗に訪れているような体験ができる「ブティック」をオープン予定です。腕時計が好きな方はもちろん、まだ腕時計に触れたことがない方にも、この空間へ訪れるたびに新しい発見や体験ができる魅力あるコンテンツ提供を目指してまいります。

◆「シチズン タイムレス・シティ」コンテンツ概要
「シチズン タイムレス・シティ」は、誰もが気軽に腕時計の魅力に触れ、ワクワクできる体験を提案したいという想いから生まれた、シチズンウオッチオフィシャルサイト内のバーチャル空間上の街です。事前登録やアプリのインストールは不要で、PCやスマーフォン上でWebブラウザから、誰もがいつでも自由にアクセス可能となります。

・コンテンツ名称:「CITIZEN Timeless City(シチズン タイムレス・シティ)」
・オープン予定日:2021年6月10日(木)
・URL:https://city.citizen.jp/

◆「シチズン タイムレス・シティ」のコンセプトと世界観
街の名称「Timeless」とは“時を超えた”という意味を指し、空間内は「過去」「現在」「未来」を超えた世界の情景を本物の街のような質感でリアルに表現しています。
街のデザインは「時間」の概念の起源といわれる古代ギリシャ・ローマをイメージ。街の中心「セントラルパーク」には「時計」の起源といわれる日時計のオベリスクが立ちます。質感を追求した石畳や建造物とともに緑豊かな情景が広がり、バーチャル空間でありながら時の流れを感じることができます。
街の中は実際の時間の流れとリンクし、季節や時間に合わせて景色が変化するなど、その時にしか見られない空間を楽しむことができます。
6月10日のオープン時には、街の中心にある広場「セントラルパーク」など街の一部が公開され、自由に散策することが可能です。
セントラルパーク1

◆ブランドの世界観が体験できる「コンセプトラウンジ」
「コンセプトラウンジ」では、ブランドの世界観を360°空間で体験できるコンテンツです。取り扱うブランドは不定期に変更する予定で、第一弾は、腕時計の本質を追求するブランド『ザ・シチズン』の高精度 年差±1秒モデル(AQ6100-56L)を紹介します。
「コンセプトラウンジ」から見える風景も時間によって変わります。タイミングによっては、『ザ・シチズン』の象徴であるイーグルマークに由来し、鷲(ワシ)の飛ぶ姿を見ることができます。夜の訪問では、蛍が光る様子を楽しむことができます。
コンセプトラウンジ
コンセプトラウンジ 紹介モデル

AQ6100-56L
『ザ・シチズン』高精度年差±1秒 エコ・ドライブ※1
商品番号:AQ6100-56L
価格:770,000円(税抜価格 700,000円)
自律型の光発電腕時計として世界最高精度※2「年差±1秒」を持つエコ・ドライブ ムーブメント「Caliber 0100」を搭載した『The CITIZEN(ザ・シチズン)』の特定店限定モデル

◆バーチャルヒューマンが案内する「ミュージアム」
「ミュージアム」は、シチズン時計本社にある一般非公開の「シチズン ミュージアム」をバーチャル空間に再現した、シチズンの歴史に触れられるコンテンツです。実際の館内を360°視点で見学することができ、ショーケースに飾られている歴代腕時計の数々を、バーチャルヒューマンが解説します。紹介する時計に合わせてさりげなくチェンジするバーチャルヒューマンの衣装にも注目です。
ミュージアム外観
ミュージアム内部
バーチャルヒューマン1
バーチャルヒューマン2
バーチャルヒューマン3
◆動画コンテンツを放映する「ライブスペース」
 「ライブスペース」は、動画をお楽しみいただけるコンテンツです。第一弾として、シチズンと建築家・田根剛による「時間とはなにか」を問い続けてきた軌跡「LIGHT is TIME」をご覧いただけます。デザインは、ローマ時代の円形劇場に着想を得ております。人々が集う場所として、今後は動画コンテンツのライブ配信などを予定しています。
ライブスペース
◆今後の拡張予定
コンテンツは随時更新・追加予定です。2021年秋頃には、実際に店舗に訪れているような体験ができる「ブティック」をオープン予定です。腕時計が好きな方はもちろん、まだ腕時計に触れたことがない方にも、この空間へ訪れるたびに新しい発見や体験ができる魅力あるコンテンツ提供を目指してまいります。

※1:エコ・ドライブ:定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。
※2:世界最高精度:アナログ式光発電腕時計(自律型)として。2021年5月末時点、当社調べ。

<サ・シチズンとは>
『ザ・シチズン』は、身に着ける方の人生に永く寄り添う腕時計であるために、自らが理想とする「精度」「品質」「デザイン」「ホスピタリティ」に絶えず挑みつづけるブランドです。
「The CITIZENスペシャルサイト」https://citizen.jp/the-citizen/special


<シチズン時計とは>
シチズン時計は、部品から完成時計まで自社一貫製造するマニュファクチュールであり、世界約140の国と地域でビジネスを展開しています。1918年の創業以来、“Better Starts Now”「どんな時であろうと『今』をスタートだと考えて行動する限り、私たちは絶えず何かをより良くしていけるのだ」という信念のもと、世界に先駆けて開発した光発電技術「エコ・ドライブ」や、最先端の衛星電波時計など、常に時計の可能性を考え、開発を重ねてきました。シチズン時計は、これからも時計の未来を切りひらいていきます。


★エコ・ドライブはシチズン時計株式会社の登録商標です。
★本リリースの内容は発表日時点の情報です。商品のデザイン及び価格、発売日、スペック、サービス内容などは、一部変更になる場合があります。

<製品についてのお問い合わせ先>
シチズンお客様時計相談室 フリーダイヤル 0120-78-4807〔受付時間 9:30~17:30 祝日除く月~金〕

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内