香港のワクチン接種計画を支援するユニークなプレゼントキャンペーンを実施

2021年6月10日 木曜日 6:21 PM

最新鋭機を貸し切ってパーティーができる権利と合計2,000万アジア・マイルを贈呈



キャセイパシフィック航空(本社:香港、最高経営責任者、オーガスタス・タン)はこのたび、香港特別行政区政府が現地住民に対して奨励しているワクチン接種の加速化をサポートする新支援策として、最新鋭のエアバスA321neo型機を貸し切ってパーティーが主催できる機会を1名に、さらに合計2,000万アジア・マイルを110名に抽選でプレゼントするキャンペーンを開始しました。

プライベートな貸し切りフライトが体験できる一生に一度の機会

ユニークな当キャンペーンの賞品は、当社の最新機材である、世界最新鋭のナローボディ機(機内の通路が1本の旅客機)であるエアバスA321neoで、ご友人やご家族と共に香港上空を周遊する特別なフライト体験となります。ワクチン接種を済ませていることが条件となりますが、当選者とその同行者には、A321neoに配備された最新の機内プロダクトの数々とともに、当社が世界に誇る上質なサービスを満喫いただけます。

なお、この特別フライトではワクチン接種を完了した乗務員が運航するとともに、排出される二酸化炭素はキャセイパシフィックが展開する「Fly Greener」カーボンオフセットプログラムを通じて、全て相殺します。

合計2,000万 アジア・マイルが当たるチャンス

同時に、10名の当選者に100万アジア・マイル、100名の当選者に10万アジア・マイルの、合計2,000万アジア・マイルをプレゼントするキャンペーンも展開します。アジア・マイルは、当社が展開するアジア有数のトラベル&ライフスタイル特典プログラムで、獲得したマイルは航空券をはじめ旅行、ライフスタイル、エンターテイメントの各分野で用意された数々の特典と交換することができます。また当社が新たな支払い方法として導入した「マイル プラス キャッシュ」を活用すれば、マイル使用方法の幅は一層広がります。

今回の抽選への応募対象となるのは香港IDカードの所有者で、本年8月末までにワクチン接種を終えていることが条件となります。抽選に関する注意事項や規約の詳細は後日、改めて公表します。

ワクチン接種に伴う従業員へのインセンティブも充実

当社では、ワクチン接種を完了した香港の地上スタッフに、感謝の気持ちを込めて2日間の予防接種休暇を付与します。また香港勤務の全従業員を対象にアジア・マイルをはじめトラベルバブル対象便の無料航空券やステイケーションなどが当たる抽選も実施します。

従業員の中からワクチン接種に不安を感じる声もあがっていることを受け、香港勤務の全スタッフにはワクチン接種に適した健康状態であるかどうかを判断するため、事前に無料で診療が受けられる機会も設けています。
スタッフ向けに講じたこれらのインセンティブ施策は、ワクチン接種の重要性に関する認知度向上を図るため「Arm up, let’s fly again!」と銘打って4月に開始した社内でのワクチン接種奨励キャンペーンに続くものとなります。

「80%以上の運航乗務員と50%以上の客室乗務員がすでにワクチン接種を予約済み、もしくは接種を終えていることに対して非常に感謝しています。私どもは一丸となって香港における集団免疫の早期確立に向けた取り組みを進めるとともに、さらに多くの従業員がワクチン接種を受けてくれることを願っています。当社は、香港のホームキャリアとして、ワクチン接種による新型コロナウィルス感染抑制の取り組みが、国際線での従来の空の旅が再開され、香港住民が通常の生活を取り戻すまでの過程において極めて重要であると確信しています。」(キャセイパシフィックの最高経営責任者、オーガスタス・タンのコメント)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内