フリースナップZINE「現実的渋谷」新創刊。6月18日より渋谷 宇田川カフェ系列店などで配布開始!

2021年6月15日 火曜日 7:48 PM

ネットの情報では伝えきれない渋谷のポテンシャルを引き出し紙面に表現。パワフルに生きる街の力を見せつけ、新世代カルチャーで盛り上げる。

宇田川カフェやチェルシーホテルなどのカフェ・ライブハウスを始めとし、渋谷宇田川町を中心に飲食と音楽を軸とした多角的展開を行っている株式会社エル・ディー・アンド・ケイ(本社:渋谷区宇田川町18−4 代表取締役:大谷秀政)が2020年に新たに立ち上げたプラットフォーム事業部から、渋谷発のカルチャースナップZINE「現実的渋谷」を6月18日より創刊することを発表した。


表紙
裏表紙
ZINEとは・・・ストリートカルチャーを中心に注目を集めるリトルプレス冊子。その元祖と言われているのは、マーク・ゴンザレス氏(アメリカのプロスケーター)と言われている。
クリエイターや詩人などが自由に表現出来るツールとして話題となっている。
掲載写真はすべて渋谷で撮影
被写体は様々な個性が溢れ見応えがある。

《現実的渋谷》誕生の背景

表紙写真撮影風景
スマホの中で検索するだけでなく、渋谷の面白い場所や人、そしてカルチャーを探せる紙の本を作りたいという構想の元、音声SNSのクラブハウスで有志者を集い、誕生したのがこのフリーZINE「現実的渋谷」。
編集長は渋谷の人気カフェやショーウィンドウのデザインからブランド撮影などを広く手掛ける、アートディレクター・ヒラタビンを迎えた。

《現実的渋谷》 ご挨拶

渋谷に集まる様々な人々、渋谷から生まれるさまざまな文化…。
SNSやネットだけでは拾いきれない、渋谷の「今」をクリエイターやカメラマン
被写体で表現するフリースナップZINE「現実的渋谷」です。
被写体は、これから渋谷のアイコンになりえる方、LGBTQ、新たな職業などなど、
生き方の目標や希望になりえる方をモデルとして、ご紹介いたします。
また、撮影場所は、SNSで話題の場所以外にも、渋谷を体現する場所を探し出しました。
このZINEをご覧になって「渋谷に行かねば!」と感じていただければ嬉しいです。
-----------編集長 ヒラタビン

被写体・参加クリエイター募集!

参加カメラマンは紙面で紹介されている。
スカウト概要
掲載モデルの選出方法は主に路上スカウトやSNSによる自薦。
HPの問い合わせフォーム、またはInstagramより受付を行っている。
カメラマンやクリエーターも同様に、募集とスカウトで複数人を採用。個々のクリエイティブ色を強調したページ制作を意識し発行していく。

【現実的渋谷 HP】
http://realisti-shibuya.sub.jp/
【現実的渋谷Instagram】 
https://www.instagram.com/genjitsuteki_shibuya/

《配布箇所》



▼カフェ&レストラン


宇田川カフェ
https://www.udagawacafe.com/new/
宇田川カフェsuite
https://www.udagawacafe.com/suite/
宇田川カフェ別館
https://www.udagawacafe.com/bekkan/
桜丘カフェ
https://www.udagawacafe.com/sakuragaoka/
FLAMINGO
https://www.udagawacafe.com/cafe-flamingo/
道玄坂カフェ
https://www.udagawacafe.com/dogenzaka/
café BOHEMIA
https://www.udagawacafe.com/cafe-bohemia/
The Closet
https://www.udagawacafe.com/closet/
JazzBar琥珀
https://www.udagawacafe.com/kohaku/

▼ライブラウス
チェルシーホテル
http://www.chelseahotel.jp/
スターラウンジ
http://starlounge.jp/
クラブマルコム
https://club-malcolm.com/






企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内