第13回 ありがとうの手紙コンテスト開催決定!地域社会に密着し、子どもたちの成長を応援

2021年6月17日 木曜日 3:48 PM




株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介)は、2009年に小学生を対象に「ありがとうの手紙コンテスト」を開始しましたが、本年も実施が決定しました。

文部化科学省後援の本企画は、学校教育における「国語教育」および「道徳教育」の推進を担い、さらには全国に展開が広がるファミリーマートが地域により密着をし、豊かな感性をはぐくむ地域住民を支援、未来ある次世代の健全で活発な社会づくりを目指す活動の1つです。

毎年これまでも、3万通~4万通の応募があり、これまでの12年間で、累計約40万通の応募総数を誇り、民間企業が単独で主催するコンテストとしては初めて、文科省の後援を取得しました。
さらには小学校の道徳の教科書には、過去の受賞作品から2作品が掲載されるなど、教育現場からも高い注目を得ているプロジェクトとなります。 査員長には、第1回目より、ジャーナリストの池上彰氏がつとめ、応募する子どもたちの才能を見つめ、共に育んでいきます。


持続可能で豊かな街づくりへの貢献
第13回目となる今年度は、「わたしたちの未来に向けた」ありがとうの気持ちがテーマになります。誰もが同じように幸せに、安全に長く暮らせる、そんな私たちの社会は100年後も続いているのでしょうか。 今の自分にできることを考えることをしっかりと見つけ、促し、地域社会との共鳴しあえる、そのような社会つくりの一歩していきたいと考えます。 感謝を表現することにより生まれてくるコミュニケーションが地域活性化をあたたかく促進し、次世代の健全な成長を約束する安全な町づくりをファミリーマートがお手伝いします。



ありがとうの手紙コンテスト 概要
応募期間:2021年6月1日(火)~10月31日(日)必着
テーマ: ありがとうの気持ちを伝えよう 

誰もが同じように幸せに長く暮らせる、「わたしたちの未来に向けた」ありがとうの気持ちを手紙に書こう。私たちの社会は100年後も続いているのか、今の自分にできることを考えながら、感じるありがとうの気持ちを書いてみよう
応募資格:小学1年生~6年生 *国内在住のかた

最優秀作品賞:21名各ブロック1名ずつ
審査員特別賞:35名各ブロック5名ずつ
ファミマ40周年記念賞:全国から40校
参加賞:応募者全員


過去受賞例:





【ファミリーマート40周年プロジェクト】

ファミリーマートは、今年創立40周年を迎えます。これからも「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、地域社会に貢献する姿勢を貫くとともに、40周年を記念したプロジェクト「40のいいこと!?」として、便利さの先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

https://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.htmlhttps://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.html




本件に関するお問い合わせ
株式会社ファミリーマート 広報部03 6436 7670

プレス問い合わせ
株式会社エム(M)03 3498 6633 m@mincnim.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内