【アクアワールド茨城県大洗水族館】「サメの飼育展示種類数日本一の水族館」で日本初のシロワニ繁殖に成功『日本初!シロワニの赤ちゃん誕生』【2021年6月17日】

2021年6月18日 金曜日 6:48 PM

この度、「サメの飼育展示種類数日本一」のアクアワールド茨城県大洗水族館では、日本初のシロワニ繁殖に成功いたしました。また、世界でも5園館目の快挙となりますのでご報告いたします。







日本初、世界で5園館目の快挙!

2021年6月17日、当館が飼育するサメ「シロワニ」の幼魚が誕生いたしました。
生きて産まれた事例は日本では初めて、世界でも5園館目の快挙となります。
当館は「サメの飼育展示種類数日本一」の水族館であり、これまでも数々の繁殖に成功してまいりました。
そして、度重なる研究を重ねてきた結果、当館の目玉展示であるシロワニの繁殖に成功いたしました。

幼魚及び親個体の概要

(1)幼魚個体の概要
・メス:No.9
・体長:92.2cm
・体重:4.3kg

(2)親個体概要
・オス:No.4
・体長:約270cm

・メス:No.3
・体長:約300cm

飼育員からのメッセージ

当館は、2002年の開館以来、シロワニの繁殖事業に注力してまいりました。
今回の繁殖成功に至った経緯ですが、シロワニの繁殖行動について研究を重ねた結果、オスとメスの発情期が異なることが判明したため、まずオスとメスの発情期のリズムを合わせる作業からスタートしました。
当館で飼育している個体は南アフリカ共和国より搬入したものであるため、現地の水温変化に合わせた環境にしてみたところ、オスの個体の発情期に変化が生じました。
その後、日本の水温変化に変えてみたり、照明の点灯時間を時期によって変えるなどの工夫を行い、より自然界の環境に近づけるような実験を試みました。
そして、2015年に国内初となる妊娠を確認しました。結果的には死産でしたが、日本発の妊娠例となり、今後の繁殖成功への足掛かりと期待が膨らみました。この成功体験を踏まえて、あらためて水温調節などを行った結果、今回の繁殖成功に至りました。
また、今回は、2個体の妊娠を確認しましたが、2匹目については、自然産出を待っている状況です。


取材時のお願い

現在、シロワニの幼魚は、バックヤード備蓄水槽にて成長を見守っている状態です。そのため、取材においては、写真撮影はご遠慮いただいております。幼魚の画像及び動画については、当館から提供いたします。
なお、お客様への公開展示の時期については、幼魚の状態を見て判断いたします





営業時間

9:00~17:00(最終入館時間は16:00)
※詳細につきましては当館ホームページをご覧ください。

アクセス

〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3

〇お車でお越しのお客様
東水戸道路・水戸大洗ICより約8km、約15分間

〇電車でお越しのお客様
1.ひたちなか海浜鉄道 那珂湊駅下車、バスで約6~7分
2.鹿島臨海鉄道 大洗駅下車、バスで約15分

新型コロナウィルス感染症対策

※詳細につきましては当館のホームページ「感染防止対策のお知らせ」をご覧ください。
https://www.aquaworld-oarai.com/news/29431

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内