【土屋鞄】牛革のマルチケースを作る「夏のワークショップ」開催!革に精通したスタッフがレクチャー。少人数制「職人体験」

2021年6月22日 火曜日 10:18 AM

六本木・自由が丘・鎌倉・京都・福岡の5店で約30日実施

革製品の鞄や小物を製造販売する老舗、(株)土屋鞄製造所(東京都足立区、以下当社)は、高品質な本牛革のマルチケースを専用の道具で手作りするワークショップを、大人向け鞄を取り扱う「土屋鞄製造所」5店舗(六本木・自由が丘・鎌倉・京都・福岡)で、合計29日間、294回開催します。対象は小学生(6歳)以上で、参加費は3,300円(税込)です。 2015年から実施している当社の人気企画で、今年は各回2~4人まで(店舗によって異なります)の少人数制で行うなど、コロナ対策をした上で開催します。






革を折り曲げ、金具を取り付け、手縫いする「職人体験」

ワークショップでは、「ヌメ革」で仕立てるマルチケースを製作します。カットした1枚の革のパーツに、道具を使ってホックをつけたり、針と糸を使ってステッチをあしらうなど、レザークラフトの基本的な工程を体験できます。
当社のスタッフが、素材の特徴などを丁寧に解説しながらサポートするため、初めてレザークラフトを体験する方も安心してご参加いただけます。
また、ブラッシングやオイルケアなど基本的な革のお手入れ方法もお伝えするので、製作した革製品の経年変化を楽しみながら、長くお使いいただけるようにします。さらに、トンカチや打ち台、糸切りバサミなど当社の職人が日頃使用している道具と同じものを一式用意します。


ワークショップ限定のデザイン、イヤホンなど小物の収納にも最適



製作する「マルチケース」は、当社の職人とデザイナーが今回のために考案した、ワークショップ限定のオリジナルデザイン。フタ付きで、シンプルで上品な佇まいが特徴です。
素材は、「ヌメ革」を使用。革のナチュラルな風合いを楽しめる素材で、使うほどに柔らかくなじみ、色つやも出てきます。

<マルチケースの仕様>
・革のナチュラルな風合いを楽しめる「ヌメ革」を使用
・サイズは縦10cm、横7.2cm、厚み3cm
・実用性も兼ね備えており、名刺なら最大で約40枚整理できる
イヤホンやリップクリームといった小物を入れるのにも最適

<お気に入りを選べる6パターン>
・本体の革にはオンオフ使えて飽きのこない「キャメル」と「ブルー」の2色を用意
・縫い糸はどの革とも相性の良い「ブラウン」「ベージュ」「こげ茶」の3色を用意
・計6パターンから、自分のお気に入りの組み合わせを選ぶことができる





“密”を避ける少人数制の「ミニワークショップ」

開催は、1都1府2県(東京・京都・神奈川・福岡)の「土屋鞄製造所」5店で行います。実施日は、六本木店・自由が丘店・鎌倉店が7月16日(金)~8月29日(日)の金土日・祝日の計23日で、京都店・福岡店が8月6日(金)~9月12日(日)の金土日・祝日の計19日です。事前予約制で、受付は全店7月1日(木)12:00から開始します。
今年は“密”を避けるため、各回最大4人の少人数で開催。各日11:30~1時間ごとの7部制で、1回の開催時間は40分程度です。
本ワークショップは2015年以来、毎年夏に行っており(昨年はオンラインで実施)、今年で7回目です。今回は、少人数制にするほか、レザークラフトのキットは、革製品に使える自社製品の抗菌・抗ウイルススプレーをかけてから参加者にお配りするなど、コロナ対策をしながら実施します。


ワークショップ開催店舗のご案内




土屋鞄製造所 六本木店
TEL:03-6804-1186(店舗と直通)
住所:東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア 3F
営業時間:11:00~20:00 ※当面の間、営業時間を変更しております。
国際色豊かで多様性にあふれる街から世界へ向けて。土屋鞄のものづくりと思いをお届けする、「六本木店」。
入口には透かし煉瓦積みの大胆なファサードをあしらい、店内は職人の手仕事を感じるインテリアで彩りました。
【URL】https://tsuchiya-kaban.jp/pages/shop_roppongi



土屋鞄製造所 自由が丘店
TEL:03-3717-8177(店舗と直通)
住所:東京都目黒区自由が丘2-6-19 1F
営業時間:11:00~19:00 

駅前の賑わいから少し離れた閑静な住宅街の一角に位置する、自由が丘店。店内の各所に「革」を感じる、「革」と親しむ、「革」を学ぶ、そんな空間が広がります。

【URL】https://tsuchiya-kaban.jp/pages/shop_jiyugaoka



土屋鞄製造所 鎌倉店


TEL:0467-61-3300(店舗直通)


住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜1‐10‐2


営業時間:10:00~18:00(火曜定休)



鎌倉駅から由比ガ浜方面へ、徒歩10分。鎌倉に息づく禅宗様を意識したつくりの店内。革との調和を求め、左官職人が仕上げた漆喰の壁など、こだわりが随所に詰まっています。




【URL】https://tsuchiya-kaban.jp/pages/shop_kamakura



土屋鞄製造所 京都店
TEL:075-256-8711(店舗直通)


住所:京都府京都市中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町690‐3


営業時間:10:00~18:00 ※当面の間、営業時間を変更しております。



店内は古い煉瓦や栗の木など、温かみを増していく素材が基調。使うほど愛着の湧く鞄や革小物をご覧いただきながら、「ほっ」と安らげる時間をお過ごしください。




【URL】https://tsuchiya-kaban.jp/pages/shop_kyoto



土屋鞄製造所 福岡店


TEL:092-791-1563(店舗直通)


住所:福岡県福岡市中央区今泉1-18-22-1 季離宮アネックス1号室


営業時間:11:00~19:00(火曜定休)



九州エリア唯一の土屋鞄のお店、福岡店。九州最大の都市であり、アジアにも開かれた福岡市で、皆さまとの新しい出会いを楽しみにしております。




【URL】https://tsuchiya-kaban.jp/pages/shop_fukuoka












ワークショップ概要


【名称】土屋鞄製造所 夏のワークショップ
【実施場所】1都1府2県(東京・京都・神奈川・福岡)の「土屋鞄製造所」5店
(六本木店・自由が丘店・京都店・鎌倉店・福岡店)
【実施日】
● 東京・神奈川 2021年7月16日(金)~8月29日(日)の金土日・祝日(計23日)
● 京都・福岡 2021年8月6日(金)~9月12日(日)の金土日・祝日(計19日)
【実施時間・所要時間】
各日7部制(11:30~、12:30~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~、17:30~)
所要時間:40分
【定員】各回2~4人 ※店舗によって異なる
【参加費】3,300円(税込)
【参加対象】小学生(6歳以上)以上※小学生のお子様は、親御様の同席が必須
【予約開始】2021年7月1日(木)12:00~
【詳細HP】http://bit.ly/tsuchiya-workshop2021
(参加予約は当社HPで受け付けます)



土屋鞄製造所(つちやかばんせいぞうしょ)について

会社概要
・会社名:株式会社 土屋鞄製造所
・代表取締役社長:土屋成範
・所在地(本社):〒123‐0841 東京都足立区西新井7‐15‐5
・事業内容:オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。
【URL】 https://tsuchiya-kaban.jp

1965年創業、東京でランドセル職人が立ち上げた工房を発祥とする、革製品ブランド。工房を併設した西新井本店と軽井澤工房店、大人向け革鞄専門店14店舗(国内12、海外2)、ランドセル専門店10店舗、あわせて26店舗を構える。

▼ スタッフが感じた日々の素敵な一瞬をシェアしています。
Facebook https://www.facebook.com/tsuchiyakaban
Instagram https://www.instagram.com/tsuchiya_kaban
Twitter https://twitter.com/tsuchiya_kaban

お客様お問い合わせ先
電話:0120-907-647(平日10:00~17:00)
メール:support@tsuchiya-kaban.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内