三菱地所アルティアム最後の展覧会「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」開催

2021年6月22日 火曜日 4:18 PM

2021年7月14日(水)~8月31日(火)

8月31日をもって閉館するアルティアム最後の展覧会 過去にアルティアムで展示し、さらなる活躍を続ける7名によるグループ展


本展メインビジュアル
アートギャラリー・三菱地所アルティアムは、三菱地所の文化支援事業の一環として1989年4月12日、商業施設・イムズとともに開館しました。

気軽にアート(art)を楽しむことができるスタジアム(stadium)のような親しみやすいギャラリーを目指し「アルティアム(ARTIUM)」と命名された本ギャラリーは、開館以来"時代の新しい表現"を紹介する場所として、美術、デザイン、建築、文学、映画、演劇、ファッション、食など、幅広いジャンルの展覧会を開催してきました。特に、現代美術においては、中堅作家の個展や地元作家の紹介に注力。32年間にわたり、福岡の文化発信拠点のひとつとして意欲的な企画を開催してきましたが、本展を最後に閉館します。

本展は、過去にアルティアムで展示を行い、さらなる活躍を続ける7作家によるグループ展。幅広いジャンルの表現をもって、これまでのアルティアムの活動を振り返るとともに、来場者それぞれが獲得した鑑賞体験が、心に長く留まることを願い、本展を開催します。


〈出品作家 7名〉
塩田 千春/淺井 裕介/潘 逸舟/津田 直/山内 光枝/鹿児島 睦/最果 タヒ

◆本展の概要・詳細はこちら
http://artium.jp/exhibition/2021/21-03-the-last-exhibition/

◆内覧会開催のご案内
本展の魅力をぜひ多くの方に発信したく、プレスの方を対象に開幕前日である7月13日(火)に内覧会を開催します。
ご希望の場合は、以下概要をご確認のうえ「申し込みフォーム」から7月2日(金)20:00までにお申し込みください。

[内覧会概要]
2021年7月13日(火)
(1)11:00~12:00 (在廊予定:淺井裕介、鹿児島睦)
(2)14:00~15:00 (在廊予定:淺井裕介、鹿児島睦)
(3)17:00~18:00 (在廊予定:山内光枝)
会場:三菱地所アルティアム(福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F)
※各回冒頭に簡単な挨拶のみおこないます。新型コロナウィルス感染症対策の観点から、距離をとってのご観覧をお願いいたします。
※当日はプレスの方のほか、ギャラリー関係者も来場予定としております。

[お申込み方法]
以下のURLからお申込みフォームにアクセス頂き、必要事項を入力のうえ、7月2日(金)20:00までにお申し込みください。
※ ご希望のご来場時間をご選択頂きます。
※ 1回のお申込みにつき2名様までとさせて頂きます。
※お申込み後、人数制限のため時間変更をご相談する場合がございます。その際はアルティアム担当者よりご連絡差し上げます。

[お申し込みフォーム]
https://forms.gle/WYmTXQfpyEtvbGT68

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内