人気ホラーアトラクション「凶遡 咽び家(きょうそ むせびや)」を3DVRで屋敷内部初公開!

2021年6月23日 水曜日 11:48 AM

ホープリヴス株式会社(東京都中央区、 代表取締役:西内雅之、以下ホープリヴス)は、新型コロナウィルス感染症の拡大によりエンターテイメント体験に制限がかけられた今年、オバケン(株式会社HLC、東京都杉並区、 以下オバケン)が運営する「凶遡 咽び家」を家でも楽しめる3DVRエンターテイメントに進化させることができました。




■「凶遡 咽び家」とは
2020年11月、東京都港区にてオープンした「凶遡咽び家」(きょうそ むせびや)は、2017年より東京都杉並区方南町にて営業中の”殺人鬼に見つからないよう古民家を探索する”ミッションクリア型お化け屋敷「畏怖 咽び家」(いふ むせびや)の姉妹店です。
精鋭のホラーチームが贈る恐怖体験をまずは3DVRでじっくりと感じていただき、実際の「異界屋敷」体験へと足をお運びください。

■360°3D-VRカメラでの撮影について
今回の撮影はMatterport(マーターポート)のカメラを採用して撮影。
Matterport(マーターポート)とは、物件や施設などの実空間を3Dスキャンできる特殊なカメラで360°撮影し、 WEBサイト・スマホ・タブレット等で手軽に閲覧可能にするサービスです。
そのため、自分の手で3DVRを操作しながら咽び家の異世界を体験できます。部屋を暗くして閲覧いただくと、よりスリルが味わえます。
また、独自の拡張機能であるBGMを挿入したことで、より臨場感を味わっていただくことが可能となりました。
Matterport(マーターポート)の特徴は赤外線を使って実空間をスキャンし3次元を構築します。
そのため、基本CGを施さない実写反映が原則となりますので、見えてしまう方には”見えてしまう"可能性が!?
クリックはくれぐれも自己責任で。。。

■凶遡咽び家ストーリー
インターネットで賃貸物件を探していた貴方は、ある珍しい土地の物件に目が行き興味本位で視察の予約を入れる。 視察中、貴方はとある拍子に気を失ってしまい 目が醒めると暗闇の中にいた。 朦朧とした意識の中で誰かの声が聞こえる。
「さあ、今宵も儀式を始めよう。」
一体、ここはどこなのだろうか?
私は無事ここから帰ることが出来るのだろうか。。。


◆3DVR閲覧はこちら◆
https://mpembed.com/show/?m=kvhcgsre9aP&mpu=796&mpv=MUSEBIYA
※物音一つしない暗い部屋の中、”ミュートせずに一人”でクリックすることをおススメいたします。

3DVR異世界は序章にすぎません。。。
さあ、、、
実体験の異世界へはこちらから
http://obakensan.com/kyouso/

【施設概要について】
「凶遡 咽び家」は方南町お化け屋敷オバケン(株式会社HLC、東京都杉並区、以下オバケン)が運営するホラー施設の一つ。港区の当施設以外にも杉並区方南町にてミッションクリア型お化け屋敷「畏怖 咽び家」や謎解き捜査ゲーム「特殊捜査0課 #1.Y澤精肉店」など様々な施設の運営やホラーイベントの企画運営を行なっているホラーエンターテインメント集団です。
◆オバケン概要◆http://obakensan.com

【ホープリヴス株式会社について】
ホープリヴス株式会社は現在3DVRサービスをメインとし、当サービスをご利用いただいた施設・企業様を繋げることで相互効果を生み出すサービスや撮影と広告サービスをパッケージ化した独自サービスを展開しております。今までにない3DVRサービスを皆さまにご利用いただけるよう、日々挑戦しながら努めてまいります。
◆問い合わせ先◆
ホープリヴス株式会社 広報担当宛
TEL:03-4455-4720
mail:info@hopelivs.jp
HP URL:https://hopelivs.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内