ツアーグランプリ2021 国土交通大臣賞受賞!                   「ヨーロッパ現地発着周遊バスの旅『ランドクルーズJTB』」

2021年6月25日 金曜日 4:48 PM

株式会社JTBは、ツアーグランプリ2021(主催:一般社団法人日本旅行業協会)において、「ヨーロッパ現地発着周遊バスの旅『ランドクルーズJTB』」で国土交通大臣賞を受賞しました。 当商品は、ヨーロッパ現地発着 乗り降り自由、観光・宿泊付き周遊路線バスとして企画・販売し、2019年4月より運行を開始しました。(※ランドクルーズは、当社の登録商標です。)



1. 企画の背景
 ヨーロッパ旅行事業における課題は、1.従来主流であったパッケージツアー型から個人旅行化への転換など、お客様ニーズの多様化 2.航空座席の仕入をめぐる環境の変化、というものでした。そういった課題を解決するために、ヨーロッパの主要都市を複数の観光バスルートでつなぐ、シート・イン・コーチ(SIC)と呼ばれるバス旅のビジネスモデルを構築し、それを実現するための販売・予約管理システムを開発しました。

2. 商品の特徴と販売実績
■特徴
・現地集合・現地解散:日本発着にとらわれず、ヨーロッパの各都市から発地と着地を自由に選択可能
・1名より催行:全ルート、全出発日、1名より出発保証
・日本語ガイド付き:バス移動区間は日本語を話す現地係員が同乗してご案内
・観光・宿泊付き:移動を目的とした利用のみでなく、観光、宿泊も含んだ現地発着プランとしての利用も可能
■実績
 2019年4月の運行開始から、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により2020年3月に運休するまでの約1年間で、約3,000名のお客様にご乗車いただきました。



                 ランドクルーズJTBのルートマップ(参考)

3.今後の展開
 当初よりランドクルーズは、JTBのみならず、他旅行会社様への販売を念頭に企画を進めていました。コロナ禍後のヨーロッパ周遊旅行は、従来のように一社だけでツアーを催行することが難しい状況になることが懸念されます。ランドクルーズを観光・宿泊付きの移動インフラとして各社に提供し、自社造成商品に組み込んでいただくことで、旅行業界全体の復活及び活性化に貢献していきたいと考えております。

4. 担当者の受賞コメント
 ランドクルーズを新たなビジネスモデルとして評価いただけましたこと、心より感謝申し上げます。新型コロナウイルスの影響により、残念ながら現在は運休しておりますが、運行復活した暁には、お客様、旅行会社様のお声を反映し、より利用価値のある満足度の高いインフラへと育てて参ります。
(JTB ツーリズム事業本部 海外仕入商品事業部 欧米部 池亀 朋子)


JTBは今後も、お客様に「価値」を実感いただけるようなサービスやソリューションを追求し、ツーリズムの発展と持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内