加茂荘花鳥園(静岡県掛川市):古代バスが見頃を迎えています

2021年6月29日 火曜日 8:47 AM


古代バスの群生
加茂荘花鳥園の古代バスが見頃を迎えています
 実は、加茂荘花鳥園の古代バスは園芸品種ではありません。2017年6月、花菖蒲畑のなかに忽然とその姿を現し、数年のうちにあっという間に菖蒲畑の2区画に群生するようになりました。
 20年ほど前に古代バスの研究をしていた時期があったので、多分その時の種がどこかに紛れ込んでいて、花菖蒲畑に土を入れたときに芽吹いたんだろう、いやいや、畑の奥深く、永い眠りについていた種がなにかのきっかけで目を覚ましたのだろう、もしかしたら花の神様のご褒美なのかもしれない、など様々な意見がありますが、その由来はともかくとして大変美しい群生地に育ってくれました。最近では、この古代バスを見る目的でこの庭に来て下さる方もおられる程です。

見頃は7月中旬までです。 ぜひおいでください。

加茂荘花鳥園のクラウドファンディング「加茂荘花鳥園|栽培環境を守り、新たな安らぎ空間:味噌蔵カフェ誕生へ」はゴールまで残り1日を残すのみとなりました。
https://readyfor.jp/projects/kamosoukachouen
 
おかげさまで、目標金額の84%に到達しております。100%まであともう少し。この美しい花々の栽培環境を守るために、そしてずっと皆様の安らぎの空間であるために、どうか引き続きご支援をお願いいたします。





加茂荘花鳥園
【URL】https://kamoltd.co.jp/
アクセス:静岡県掛川市原里110番地 (新東名「森掛川IC」より車で5分)
入場料:大人1000円 シニア(65歳以上)800円 (花菖蒲・アジサイシーズンは終了しました)
時間:9時~17時(最終入場受付16:30)
問い合わせ先 TEL:0537-26-1211 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内