都内近郊の大自然スポット「川崎市多摩区」 今年の夏休みは“生田緑地”で家族で周遊謎解きチャレンジ!「2021 生田緑地クイズラリー」開催 

2021年6月29日 火曜日 5:48 PM

クイズに挑戦しながら、生田緑地の魅力を発見! 

2021年7月22日(木)~8月29日(日) 登戸行政サービスコーナー、生田緑地4館生田緑地HP:https://www.ikutaryokuti.jp/ 川崎市多摩区は、2021年7月22日(木)~8月29日(日)の間、『エンジョイ!なぞときさんぽ!2021生田緑地クイズラリー』を開催いたします。




今注目のおでかけスポット「生田緑地」
「生田緑地」は、敷地面積95.5ha、東京ドーム約20個分の広さを誇り、首都圏を代表する緑豊かな自然環境を保有しています。
都内近郊で大自然を有することから、多くの家族連れで賑わう、今注目のおでかけスポットです。また、生田緑地内には、「川崎市岡本太郎美術館」「かわさき宙と緑の科学館」「川崎市立日本民家園」「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」など、大人から子供まで楽しめる施設が多くあり、一日中、生田緑地で遊ぶことができます。

今年2年ぶりの開催!「生田緑地クイズラリー」
「生田緑地クイズラリー」は、生田緑地の更なる魅力を発見してもらうべく、生田緑地内の施設をゲーム感覚で周遊する、夏の恒例イベントです。
昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響で中止となり、今回2年ぶり9回目の開催となります。前回は約7,000人にも及ぶ方が参加し、毎年、区内外問わず多くの方に大好評のイベントです。

生田緑地4館(川崎市岡本太郎美術館、かわさき宙と緑の科学館、川崎市立日本民家園、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム)と登戸行政サービスコーナーの5施設を回り、クイズに答えクロスワードパズルを完成させ、キーワードを集めます。3つキーワードを集めた方に「藤子・F・不二雄ミュージアム特製クリアファイル」、5つ全てのキーワード集めた方に抽選で生田緑地4館のオリジナルグッズをプレゼントします。

今年の夏休みも遠出することが難しい中、近場の大自然スポット「生田緑地」で、家族で周遊謎解きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


イベント概要

【実施概要】
開催期間:2021年7月22日(木・祝)~8月29日(日)
開催場所:登戸行政サービスコーナー、川崎市岡本太郎美術館、かわさき宙と緑の科学館、川崎市立日本民家園、川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム
お問い合わせ:生田緑地東口ビジターセンター 044-933-2300(対応時間 8:30~17:00)
生田緑地ホームページ:https://www.ikutaryokuti.jp/
エリアマップ
※施設により休館日及び開館時間が異なりますのでご注意ください。詳細は各施設紹介をご参考ください。
※台紙の配布終了に伴い終了となる場合があります。

【参加方法】
1.5つの施設でクイズに答えてキーワードをゲットしよう!
2.3施設めぐってキーワードを3つゲットすると、もれなく記念品をプレゼント!
3.5施設全てをめぐってキーワードを5つ集めたらいずれかの施設で台紙を見せて、Wチャンスの応募ハガキをもらおう!
4.応募ハガキに希望の商品を書いて送ろう!抽選で素敵な賞品をプレゼント!
※鉛筆を持参の上、ご参加ください。バインダーがあると便利です。

【台紙・記念品受け取り場所】
・生田緑地4館、登戸行政サービスセンター
・生田緑地東口ビジターセンター
・生田緑地西口サテライト
・生田緑地整備事務所

【新型コロナウイルス感染症予防対策】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各施設にお入りになるときは、マスクの着用と手指消毒にご協力をお願いします。また、お客様どうしの距離を保ってご参加ください。

【景品について】
記念品


藤子・F・不二雄ミュージアム特製クリアファイル

Wチャンスプレゼント

〈生田緑地賞〉 ブリザードフラワー(10名)
〈藤子賞〉 デニムドラえもんぬいぐるみ (パステル)(10名)
〈美術館賞〉 太陽の塔ぬいぐるみ ぷるぷる(5名)
〈科学館賞〉 開館50周年記念D51マフラータオル(10名))


Wチャンス応募期間:2021年7月22日(木・祝)~8月31日(火)


施設紹介




【登戸行政サービスコーナー】
多摩区が発行する様々なパンフレットが並び、ここに行けば、多摩区の見どころやお出かけ情報など、多摩区の観光情報を知ることができます。

場所:JR登戸駅改札口正面、JR登戸駅ビル「味の食彩館2階」
時間:平日 7:30~19:00、土日 9:00~17:00
休館:祝日(7/22、7/23、8/8、8/9)
電話:044-933-3000



【川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム】
長年川崎市多摩区に住み、川崎市文化賞を受賞するなど川崎市と縁の深い、藤子・F・不二雄。ミュージアムでは、「ドラえもん」や「パーマン」などの原画や仕事場を再現した部屋、ミュージアムでしか観ることのできないオリジナル短編映像が楽しめます。キャラクターにちなんだメニューがあるカフェや、オリジナルグッズの販売もしています。

入館料:大人・大学生1000円、高・中学生700円、こども(4歳以上)500円、3歳以下無料 ※日時指定で完全予約制
時間:10:00~18:00
休館:クイズラリー期間中は無休
電話:0570-055-245(対応時間 9:30~16:00)
http://fujiko-museum.com/


【川崎市岡本太郎美術館】
川崎市生まれの芸術家・岡本太郎の絵画や彫刻などを展示している美術館です。カフェも併設しており、緑や屋外アートを眺めながらのティータイムが楽しめます。

観覧料:7/17(土)~10/11(月)一般900円、高・大学生・65歳以上700円、中学生以下無料
時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館:月曜(祝日は開館)・8/10
電話:044-900-9898
https://www.taromuseum.jp/


【川崎市立日本民家園】
200~300年前の歴史ある古民家を永く将来に残すことを目的として、昭和42年に開園された古民家の野外博物館です。併設する伝統工芸館では、藍染め体験をすることができます。

入館料:一般500円、高・大学生・65歳以上300円(中学生以下・市内在住65歳以上無料)
時間:9:30~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館:月曜(祝日は開館)・8/10
電話:044-920-2181
https://www.nihonminkaen.jp/


【かわさき宙と緑の科学館】
生田緑地や川崎の自然に関する展示のほか、プラネタリウムを楽しむことができます。プラネタリウムでは、川崎市多摩区出身の世界的プラネタリウムクリエイター・大平貴之氏が開発した世界で唯一の最新鋭投影機「MEGASTAR-III FUSION」が映し出す世界最高水準の星空を体験することができます。

プラネタリウム観覧料:※展示室無料 一般400円、高・大学生・65歳以上200円(中学生以下・市内在住65歳以下無料)
時間:9:30~17:00
休館:月曜(祝日は開館)・8/10
電話:044-922-4731
https://www.nature-kawasaki.jp/

2021年「生田緑地」「かわさき宙と緑の科学館」「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」アニバーサリーイヤー!
1941年に川崎市都市計画緑地1号として決定された「生田緑地」が、今年で80周年を迎えます。
また、1971年にプラネタリウム館として開館した「かわさき宙と緑の科学館」も今年で50周年です。2021年は「宙と緑も市民とともに!」をテーマに、様々な50周年記念事業を開催します。
さらに、「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」も今年で10周年を迎えます。開館10周年を記念し、特別展示の開催や、新商品、記念グッズなどを発売予定です。


“生田緑地おでかけチケット”でお得で快適におでかけ!






小田急電鉄が提供するMaaSアプリ「EMot(エモット)」にて、「川崎市立日本民家園」入園券と、川崎市バス1日乗車券がセットになったお得な「生田緑地おでかけチケット」を販売中です。現在「川崎市立日本民家園」では先着1,000名限定でノベルティのポストカードプレゼントしています。なお、通常の入園券と同様に、本チケットでも日本民家園の受付後、「川崎市岡本太郎美術館」および「かわさき宙と緑の科学館」の入園料等の割引が受けられます。

大人:500円(※先着1,000枚まで。以降、通常価格1,010円) 子供:260円
公式HP:https://www.emot.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内