被爆ピアノの音色にのせた朗読会。被爆ピアノコンサート『未来への伝言』開催決定。カンフェティでチケット発売。

2021年6月30日 水曜日 1:18 PM

有限会社 ヴォイスケ(東京都練馬区、代表:飯島 晶子)主催による、被爆ピアノコンサート『未来への伝言』が2021年8月4日 (水)に自由学園明日館講堂(東京都豊島区)にて開催されます。チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて6月20日(日)より発売開始いたしました。


カンフェティで6月20日(日)よりチケット発売中
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61609

公式ホームページ
https://www.voicek.co.jp/archive/4232


広島で被爆したにも関わらず現在も力強い音色で私達を勇気づけてくれる被爆ピアノ。
戦争の時代を生きた人々の歩みをピアノの音色と共に見つめていきたい!
一年ぶりに被爆ピアノが東京にやってきます。ぜひお出かけください。

■公演内容
広島の原爆で焼け残り、現在も素晴らしい音色を保つ被爆ピアノの演奏を共に聴き、並びにピアノに関する話や、ピアノの音色と共に戦没画学生への敬意と祈りをこめて「無言館」の画に関する話を朗読する。

■出演
谷川賢作(ピアノ)
おおたか静流(ヴォーカル)
佐久間大和(ヴァイオリン)
飯島晶子(朗読)
クラーク記念国際高等学校パフォーマンスコース
【特別出演】
矢川光則(被爆ピアノ調律師)

■スタッフ
制作: 大内昇三 / 音響: 都甲英次郎 / 照明: 志村雅幸
【協力】無言館(戦没画学生慰霊美術館) クラーク記念国際高等学校
【公演】ハリウッド株式会社 NPO日本朗読文化協会
【主催】VoiceK 飯島晶子

■タイムスケジュール
2021年8月4日(水) 14:30開演(14:00開場)
          18:30開演(18:00開場)
※上演時間:約1時間半

■チケット料金
一般:3,500円
学生:2,500円(高校生まで)
(全席自由・税込)

【有限会社 ヴォイスケ】
情報の氾濫によってパターン化され、本来大切にされてるものが何かを見失いがちな現代。
そこでVoiceKは、誰もができる「朗読」を通して、深い呼吸法を理解し、想像力や空想力を養い、脳の働きを活発化させ、心と身体の真の健康を取り戻すことを目的として、朗読会・ワークショップの実施、CD・インターネットでの朗読の提供を行います。
コンピュータによる音声合成が可能になった現代だからこそ、異分野の方々との交流を重視し、「声」「朗読」を介してコミュニケーションの空間作りも図ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内