Sony Park展『2.音楽は、旅だ。』7/13(火)スタート|奥田民生「カンタビレ IN THE PARK」で新曲を公開制作/130組以上のアーティストが選曲した「旅」と感じる楽曲を聴き巡る音楽体験

2021年7月2日 金曜日 3:18 PM

2021年7月13日(火)~7月24日(土) <入場無料、土日祝日は予約制、7月2日(金)予約受付開始>https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/ #音楽は旅だ

Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、アーティストの奥田民生が参画する、「Sony Park展」第二弾の体験型イベント『2.音楽は、旅だ。』を2021年7月13日(火)~7月24日(土)まで開催します。


Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、2024年に完成予定の「新Ginza Sony Park」に向けた建設工事を始める2021年10月を前に、ソニーが取り組む多様な6つの分野「ゲーム、音楽、映画、エレクトロニクス、半導体、金融(ファイナンス)」をテーマに、ソニーミュージックグループに所属する6組のアーティストが加わって展開するファイナルプログラム『Sony Park展』を2021年6月26日(土)より開催中です。 

この度、アーティストの奥田民生が参画する第二弾の体験型イベント「2.音楽は、旅だ。with 奥田民生」を2021年7月13日(火)~7月24日(土)まで開催します。ご来園いただくお客様に密を避けて安心してお楽しみいただけるよう、土日祝日につきましては予約制(当日入場枠もあり)とさせていただきます。本日7月2日(金) 正午より入場予約の受け付けを開始します。なお、平日は予約不要でお楽しみいただけます(入場無料)。



音楽は、自分では気づくことができない感情を映し出し、自身の感情を能動的に解放してくれるエンタテインメントであり、ひとびとは音楽を通して日々を生きていくための原動力を生み出すことができます。アーティストたちは音楽を生み出す過程で、自分自身との対話を何度も繰り返し、音楽と向き合う中で込められた思いが、私たちの心を揺さぶります。アーティストたちが、まるで長い旅をするように、自身の内面をただよい、さまよい、さすらいながら音楽を生み出す姿から、音楽とは旅のような尊さを内包するものであるとGinza Sony Parkは考え、「音楽は、旅だ。」というテーマを掲げました。

1968年から音楽の分野に取り組むソニーにとっても、たくさんのアーティストやファンのみなさんとともに多様な音楽カルチャーをつくる「旅」でもありました。今回の展示にあたり、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、常田大希をはじめ、2018年の開園以来続けている「Park Live」に出演するなどGinza Sony Parkにゆかりのある130組以上のアーティストたちが、「音楽は旅だ」と感じる自身の楽曲を選出しました。

メイン展示の「そして、音楽は旅に出る。」では、これらの楽曲を、空港のバゲージクレームに集まる手荷物のようなBOXにインストール。ヘッドホンのジャックを挿して聴き巡る、ここだけの音楽体験ができます。さらに、選曲の背景を語る一部アーティストからのコメントも聴けます。アーティストたちがどんな曲を選曲したのか、どのアーティストがコメントを語っているのか、アーティストが作曲の過程などで感じた「旅」を、会場で追体験してみませんか。

また、奥田民生が2010年に行った公開ひとり多重録音レコーディング「ひとりカンタビレ」のステージをパーク内に再現します。7月13日(火)、17日(土)の2日間は、アーティストにとって「旅」そのものとも言える作曲作業を、奥田自身がここで実施。新曲2曲を制作します。この様子はPark Liveとして配信します。奥田民生が実際に演奏・レコーディングに使った機材セットは、期間中そのままの状態でご覧いただけるほか、作曲中の模様を撮影した映像もご覧いただけます。ファンの皆さまにはお馴染みのキャラクターのオブジェなども展示されます。




『2.音楽は、旅だ。with 奥田民生』開催概要




タイトル:Sony Park展『2.音楽は、旅だ。with 奥田民生』
期間:2021年7月13日(火)~7月24日(土) 11:00~19:00
   ※初日7月13日(火)は12:00~19:00
   ※7月13日(火)と17日(木)は地下4階への入場制限があります
   ※予約開始日:7月2日(金) 正午12:00
場所:Ginza Sony Park(PARK B2, B4/地下2階、地下4階)
料金:入場無料 (土日祝のみ事前予約制/当日入場枠あり)
ハッシュタグ:#音楽は旅だ #sonypark展

事前予約について
平日は予約なしでご入場いただけますが、土日祝日は事前予約制となります。ご予約は、各期間ともおひとり(1メールアドレスあたり) 1回、2枚までの予約とさせていただきます。詳細は予約ページをご覧ください。
https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/

※ 平日も密を避けるため、入場制限をさせていただく場合がありますが、ご了承ください。
※ 新型コロナウィルス感染症 緊急事態宣言の発出状況により出展内容等を変更する場合があります。
※ 園内では感染予防および拡散防止策を実施しております。検温・手指消毒・マスク着用など、お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。なお、体温が37.5度以上ある場合、体調不良や風邪の症状がある場合、新型コロナウィルス感染症陽性と判断された方との濃厚接触が疑われる場合はご来園をお控えください。




『2.音楽は、旅だ。with 奥田民生』展示内容



自分では気づかない感情を映しだし、自分の感情に気づき解放することで生きるエネルギー(原動力)となる音楽。そんな音楽は、アーティストたちがまるで長い「旅」をするように、自身の内面をただよい、さまよいながら生み出されているのではないか、とGinza Sony Parkは考えました。






奥田民生 コメント

子供の頃から音楽は常に自分にくっついてきたので
「音楽は、旅だ。」は自分にとっては正しいです
その日の日記のように
当日も音を録音したいと思います


そして、音楽は旅に出る。


「音楽は旅だ、と感じるあなたの楽曲を教えてください」をテーマに、奥田民生をはじめ、Ginza Sony ParkのPark Liveに出演したり、実験的プログラムに参加・コラボレーションしたミュージシャンなど、ゆかりのあるアーティスト130組以上が参加します。

受付でお渡しするヘッドホンのジャックを、空港のバゲージクレームのような会場に集まったBOXに挿してみてください。アーティスト自身が自分の楽曲の中で「旅」だと考える、さまざまな楽曲を聴いて巡る、いまここでしか体験できない小さな旅の始まりです。アーティスト自身が語るコメントにも、偶発的に出会えるかもしれません。アーティストたちがどんな曲を選曲したのか、どのアーティストがコメントを語っているのか、実際に会場でご体験ください。

参加アーティスト(順不同):奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、常田大希(King Gnu / millennium parade)、Ayase (YOASOBI)、Creepy Nuts、岡崎体育、蓮沼執太、江崎文武(WONK)、U-zhaan、SASUKE、青葉市子、BIGYUKI、AAAMYYY、UA、石崎ひゅーい、のん、藤原さくら、川辺素、nakayaan(ミツメ)、塩塚モエカ(羊文学)、Black Boboi、DJみそしるとMCごはん、アート・リンゼイ ほか


奥田民生「カンタビレ IN THE PARK」


奥田民生の公開ひとり多重録音レコーディング「ひとりカンタビレ」のステージをGinza Sony Park 地下4階に期間限定で再現。7月13日(火)、7月17日(土)の両日は奥田本人が実際に新曲を公開制作します。この様子は、Park LiveとしてGinza Sony Park公式のYouTubeチャンネルでライブ配信します。

このステージには、お馴染みのラーメンカレーミュージックレコードのキャラクター「ヘロ・ディギン」のオブジェやソファーも置かれ、奥田民生が実際に使った機材セットも、期間中ご覧いただけます。この場で行った新曲制作活動の動画をご覧いただきながら、奥田民生の作曲作業という「旅」を、ぜひ感じてください。
※ Park Live当日は地下4階への入場制限があります。

Park Live
日時・配信URL:
 2021年7月13日(火) 17:00~19:00予定 https://youtu.be/XjESZeDVAZs
 2021年7月17日(土) 17:00~19:00予定 https://youtu.be/F7nq6BfiIiI
出演:奥田民生⁠

"ひとりカンタビレ"とは
2010年3月より行われた前代未聞の公開ひとり多重録音レコーディングツアー"ひとりカンタビレ"。奥田民生がたったひとりで新作のレコーディングを行い、ドラム・ギター・ベース・ボーカル・コーラスなどの録音作業から、音のミックス作業までの工程を丁寧に解説しながらレコーディングの楽しさを伝えるスペシャルイベントです。
・奥田民生 (RAMEN CURRY MUSIC RECORDS) 公式YouTubeチャンネル:
 https://www.youtube.com/RCMROfficialYouTubeChannel_jp


特設サイト (オンラインコンテンツ)

さまざまな事情でご来園いただけないお客様にも、バーチャルでのウォークスルー体験や、アーティストが出演するオンラインイベントをお楽しみいただける特設サイトを公開します。
https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/02.html

VIRTUAL TOUR (バーチャルツアー)
遠隔地からでも楽しめる『Sony Park展』会場のウォークスルー体験を提供します。

奥田民生による内覧・インタビュー動画
一般公開に先立って、奥田民生自身が会場を内覧、展示を楽しむ様子と特別インタビューを収めた動画を公開します。(会期中に公開開始予定)

Park Live
7月13日(火)、17日(土)の両日は「カンタビレ IN THE PARK」の様子をPark Liveとしてライブ配信します。(17:00~19:00予定)

「カンタビレ IN THE PARK」オリジナルグッズ販売
ワークシャツやキーホルダーなど「カンタビレ IN THE PARK」オリジナルグッズを特設サイトでオンライン販売します。商品の詳細は7月12日(月) 正午12時に、特設サイトにてお知らせします。
・詳細発表:2021年7月12日(月) 12:00
・販売開始:2021年7月13日(火) 12:00





奥田民生 プロフィール

1965年広島生まれ。1987年にユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を本格的にスタートさせ、様々なアーティストとのコラボレーションや、プロデューサーとしての才能もいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディング「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。テレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる「カンタンテレタビレ」やバーチャル背景で演奏する「カンタンバーチャビレ」などをYouTubeにて次々と公開。その独自の活動でリスナーのみならずミュージシャンからも愛されている。

・ 奥田民生 (RAMEN CURRY MUSIC RECORDS) 公式YouTubeチャンネル:
  https://www.youtube.com/RCMROfficialYouTubeChannel_jp
・ 関連リンク:https://okudatamio.jp/ https://twitter.com/OT_staff https://rcmr.jp/




『Sony Park展』概要




『Sony Park展』は、2024年に完成予定の「新Ginza Sony Park」に向けた建設工事を始める2021年10月を前に、現在のGinza Sony Parkとして行うファイナルプログラムです。ソニーがいま取り組む6つの分野「ゲーム・音楽・ファイナンス・映画・半導体・エレクトロニクス」を、それぞれ遊び心あふれるイベントテーマに変換して実施します。そしてこのテーマに、岡崎体育、奥田民生、東京スカパラダイスオーケストラ、millennium parade、YOASOBI、Creepy Nutsの6組のアーティストが加わって、数々のクリエイティブな企画を展開します。


また、「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」というソニーのPurpose (存在意義) から、テクノロジーとデザインをテーマにした3つのイベントもあわせて開催。さらに、変わらぬDNAの象徴として、ソニーファウンダーのひとりでソニービルを創業した盛田昭夫の生誕100年を記念した「Bar Morita」もオープンします。

期間:2021年6月26日(土)~9月30日(木)
   ※ 準備のための休止期間があります。ご注意ください。
   ※ 開催日時はやむを得ず変更となる場合があります。
場所:Ginza Sony Park(PARK B2~B4/地下2~4階)
料金:入場無料(一部 事前予約制)
特設サイト:https://www.ginzasonypark.jp/sonyparkten/




■ Ginza Sony Parkについて




Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)は、旧ソニービル設立当初からの「街に開かれた施設」というコンセプトを継承し、ソニービル建て替え前の期間限定で2018年8月9日にオープンしました。年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々なイベントやライブなどのプログラムを実施している、都会の中にある「変わり続ける実験的な公園」で、地下には吹き抜けのある「垂直立体公園」となっています。これまでに800万人以上のお客さまにご来園いただきました(2021年6月末時点)。
開園期間は2021年9月30日まで。その後、建て替え工事を進め、2024年に「Ginza Sony Park」最終形が完成します。


Ginza Sony Park 公式Webサイト・SNSアカウント

Web:https://www.ginzasonypark.jp/
SNS:@ginzasonypark #ginzasonypark #銀座ソニーパーク


感染防止への取り組みとお客様へのお願い

お客様やスタッフの健康・安全を守るため園内では感染予防および拡散防止策を実施しております。お客様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・受付時の体温測定にご協力ください。体温が37.5度以上の方はご入場をお断りする場合があります。
・園内ではマスクの着用をお願いします。
・入園時の手指消毒にご協力ください。
・お客様同士の間隔の確保にご協力ください。
・お客様の消毒用アルコールを設置します。
・トイレのハンドドライヤーは停止しています。
・手すりやドアノブなど接触が多い箇所の消毒や換気を強化します。
・スタッフはマスク着用、出勤前検温、こまめなうがい・手洗い・手指の消毒を実施します。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内