アウトドアだけでなく、災害時の緊急シェルターとしても役立つ!【雨、風、寒さ、暑さを防ぐタープの張り方集】

2021年7月7日 水曜日 11:18 AM

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2021年7月19日(月)に、『タープワーク』を発売いたします。



 タープとはアウトドアで使用する防水シートのことで、頭上に設置して雨や風、強い日差し遮るために使用する道具です。大きさも1人用から多人数用までさまざまで、ソロキャンプ、多人数のバーベキューなど多くのシーン活躍します。


 コンパクトなものはテントよりも軽いため、テントの代わりのシェルターとして使用することもできるほどユーティリティーに優れた道具といえます。形や設置法もさまざまで、場所や目的に合わせて自分でカスタマイズできるのも魅力です。



 そんな野外で日避け、雨避けとして活躍するタープには、目的に合わせた設営方法がたくさんあります。風に強い、コンパクトだけど広々使える、プライベート空間を作る、などなど…。



 本書は、そんなさまざまな目的に合わせたタープの設置方法を紹介します。タープワークは、キャンプというアクティビティだけでなく、被災時・遭難時などの命に関わる場合の緊急シェルターとしても非常に役立つスキルです。


【目次】




【著者プロフィール】
荒井 裕介(あらい・ゆうすけ)
ハンティングやサバイバル技術、アウトドアギアに関する造詣が深く、雑誌、書籍への執筆多数。毎年秋冬には、ハンティングのために山にこもり、獲物の解体処理から調理を山中で行うブッシュクラフター。ワイルドライフ・クリエイター、サバイバル料理研究家という肩書きも持つ。著書に『アウトドア刃物マニュアル』『サバイバル猟師飯』(誠文堂新光社)がある。YouTubeの「荒井裕介youちゃんねる」のほか、Twitter 、Facebookにて情報発信中。

【書籍概要】
書 名:タープワーク
著 者:荒井 裕介
仕 様:A5判、224頁
定 価:2,750円(税込)
発売日:2021年7月19日(月)
ISBN:978-4-416-52192-2

【書籍のご購入はこちら】
誠文堂新光社 書籍紹介ページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/book/hobby/64498/

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:https://www.seibundo-shinkosha.net/
フェイスブック:https://www.facebook.com/seibundoshinkosha/
ツイッター:https://twitter.com/seibundo_hanbai

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内