2021年7月31日(土)からSL大樹の毎日運行を開始します!

2021年7月9日 金曜日 5:18 PM

~東武日光駅発着の「SL大樹ふたら」も秋から定期運行します~

東武鉄道(本社:東京都墨田区、社長:根津嘉澄)では、日光・鬼怒川エリアで土休日を中心に運行しているSL大樹について、7月31日(土)から毎日運行を開始します。 これは2021年1月から実施していた「C11 207号機」の長期検査が7月に終了し、現在運行中の「C11 325号機」と合わせて2両体制になることで実現するものです。7月31日(土)から9月30日(木)までの平日・祝日はSL1両による2往復運転、土日はSL2両による4往復運転を中心に実施します。(一部異なります。詳細は運転日カレンダー参照) また、現在団体専用列車として運行している東武日光駅発着の「SL大樹ふたら」について、秋より平日に定期運行し、修学旅行や団体旅行のコンテンツとしてもご利用いただけます。(※SL大樹ふたらの発売開始については、別途お知らせします。) 当社は、2017年8月よりSL運行を開始し、「SLの走るまち日光」として地域の活性化を進めてまいりましたが、「いつでも乗れるSL」を実現することで、更なる日光・鬼怒川エリアの活性化を図ってまいります。


C11 207 SL大樹ふたら
【SL大樹 運転概要】

1 運転日




2 運転時刻


3 SL大樹・SL大樹ふたら座席指定料金



※SL大樹は、日常的に安全運転に必要な点検を実施し、運転当日には出発前の点検を行い安全運行に努めておりますが、それらの点検の際に異常が確認された場合には運休もしくはDL大樹による代替運転となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

                                                以 上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内