夕陽の名所「かもめ島」での宿泊と海洋体験ができる新イベント「かもめ島マリンピング~海と日本PROJECT~」を開催!

2021年7月9日 金曜日 4:48 PM

開催期間:2021年8月21日(土)~10月24日(日)/北海道江差町


江差観光コンベンション協会は、2021年8月21日~10月24日、新イベント「かもめ島マリンピング~海と日本PROJECT~」を開催いたします。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。






●本イベント実施の目的
かもめ島を「地域の海洋資産を幅広く楽しめる海洋体験・海洋教育の拠点」とすることを目指し、これにより、観光客の滞在時間と経済波及効果の拡大、江差町とその周辺の海洋環境への理解促進に寄与します。

また、今年度は「日本財団 海と日本PROJECT」の助成を受けて開催しますが、継続的な集客イベントの実施・新体験プランの構築を繰り返しながらマスコミ、メディア、webサイトやSNSでの情報発信を行い、持続的かつ自走可能な事業とすることを目標とします。併せて「かもめ島~海のデータべース化(協力:北海道大学FDC開発研)」や、スタッフ主導による浜の清掃のような長期的な取り組みにも着手し、海洋環境問題についての発信と啓発を続けていきます。

●「マリンピング」とは (「マリン」と「グランピング」をかけあわせた造語)
海の眺望や海が創り出した自然景観、海の幸、海と関連した街の歴史・文化を満喫できるキャンプです。

●参加プラン(全3プラン。全て事前予約制)
1.マリピングテント宿泊プラン
1日1組限定!海を一望するドーム型テントに泊まりながら、海洋体験や焚き火で優雅な休日を!
<プランに含まれるもの>
・かもめ島頂上に新設する、直径6mドーム状テントでの宿泊
(セミダブルベッド2基や家具を完備)
・夕食(BBQまたはBOXディナー)、朝食
・海洋体験(ガイド付き島探検、海風で凧あげ、カニ釣り)
・たき火&マシュマロフォンデュセット、コーヒーをひいてミルセット、写真入りメモリアル缶バッジ

<料金>
1基(2名分の宿泊・食事・体験料込)52,000円
+2名程度まで追加可能
追加料金:大人(中学生以上¥26,000/1名)小学生以下¥15,000/1名、未就学児¥5,000/1名)

2.手ぶらキャンプ宿泊プラン
かもめ島頂上での用品レンタル・BBQ食材受け取りサービスが始まり、これからはキャンプが楽々に!
<プランに含まれるもの>
・テントでの宿泊(頂上で貸出+スタッフが設営補助)、夕食(BBQ)※朝食は含みません
・海洋体験(ガイド付き島探検、カニ釣り)

<料金(テント1基につき)>
1名利用8,000円~4名利用 23,000円(1名あたり5,750円)

3.日帰り海洋体験プラン
宿泊以外の一般の方も、参加OK!江差の自然や歴史を体験
~すべての体験において「海の学び」「かもめ島の自然や歴史」に触れられるよう、多角的なアプローチ(世代・興味別など)をそれぞれに盛り込んでいます。「追分(海の出会いと別れの場)」を基本コンセプトに楽しく知的な海洋体験ができるよう工夫されています。

・マリンアドベンチャーウォーク(ガイドつき島探検)1名2,000円
~地元ガイドとかもめ島を巡り、海上遊歩道(かもめの散歩道)や千畳敷・タイドプールで見られる海の生き物や景色についてお話を聞いたり、島の随所にある遺構・名所を参加者で一緒に見てまわります。多様な海洋生物の「共存」「競争」、北前船交易による「ひと」「文化」の出会いを中心に楽しみながらかもめ島の海と歴史について学ぶことができます。

・マリンカイト(海風で凧あげ:1日貸出)1セット1,000円
~風が強いことで知られる江差町で日中に吹く「海風」にのせて、スポーツカイトを楽しめます。島の上で「海風」を体感・楽しんでいただき、かもめ島へ気軽に訪れる新たなきっかけを提供します。
また、独自の取り組みとして開始する「かもめ島~海のデータベース化(大型マリンカイトまたはドローンで定期的に海岸や藻の様子を撮影し、画像データベースとして提供)」について学ぶことができ、データベースへのアクセスができるようになります。海洋研究の方法の一端に触れる機会を提供し、「島の風」「海洋研究」との出会いを創出します。
※イベント時には「凧作り体験」も併せて提供予定です。

・海釣り(道具一式3時間貸出)1セット1,500円
~海にあまり縁のない方でも、誰もが知っている海の遊びのひとつ「磯釣り」。この、最も身近な海遊びを通じて、「海」と「ひと」との出会いをマッチングします。「海中の地形や様子を想像しながら釣りを成功させる」こともイメージしてもらい、獲れる魚の時期・生態・生息域などをまとめたガイドブックを見ながら釣り体験を楽しんでいただけます。初心者向けのプログラムですので釣具やライフジャケット・餌などの準備は一切不要、一式でレンタルできます。

・カニ釣り(道具販売)1セット380円
~「海との初めての出会い」として、安全で簡単にできるゴロンベェ浜のカニ釣り体験をご提案。いろいろな種類のカニを捕まえ小魚の観察もできる、お子様にとって最適な海との接点となる海洋体験導入版です。

・シーグラス(準備中)
~浜辺で歴史・産業遺物である瀬戸物やシーグラスを拾って、オリジナルのビン詰めを作ることができます。海と文化・産業の関わりによって生まれた遺物を通じ、歴史を肌で体感することができます。「かもめ島の海の歴史・文化」と「ひと」との出会いを創出します。

・ウォーターバルーン(準備中)
~楽しいウォーターバルーンで海上に出て、より身近に水中の様子を観察することができます。カニ釣りからのステップアップ版として、準備予定です。


●1年目となる今年の取組み
・ハード面
マリンピングテントとウッドデッキ、簡易炊事場を新設。
さらに年内には、かもめ島正面階段中央部にスロープを設営(カートを利用した荷運びが容易に)

・ソフト面
(一社)北海道江差観光みらい機構内に運営事務局を設置し、専任担当者を配置、実施体制を整える。
海洋体験メニューを開発。8~10月にイベントを企画運営するほか、HPやSNSで情報発信。
7月22日(海の日)には町民お披露目会&体験会、9月には子どもキャンプ受入の実証実験を行う。

団体・企業概要
団体名称 :江差観光コンベンション協会
所在地 :江差町字中歌町193-1 江差町役場追分観光課内
会長:西海谷 望
設立 :昭和42年5月19日
活動内容:江差町を中心とする南部檜山観光地の紹介やコンベンション事業、宣伝、施設の充実、文化の向上並びに産業の振興を図り、観光の発展に寄与するために活動。

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内