神戸夜景とともに、ミシュランシェフ・ダビデによるアイコニックな一皿を。

2021年7月12日 月曜日 4:48 PM

ANAクラウンプラザホテル神戸 36階 Level 36。ディナータイム限定で7 月 16 日より営業再開。

シェフこだわりのアーティスティックな料理に酔いしれる優雅なひとときを。



ANAクラウンプラザホテル神戸(神戸市中央区、副総支配人:中川繁樹)の、36階「レストラン&バー Level 36」がディナータイム限定で2021年7月16日より営業を再開いたします。

イタリアで2010~2015 年にかけてミシュランの星を獲得し続けたシェフ ダビデ・タンブリーニがお届けする
ダビデ独自のアーティスティックな感性で描き出した料理の数々。神戸でこれまで体感することのなかった、心おどる、シグネチャーダイニングで、アンティパストからドルチェまで、お好きなものをアラカルトやコースで提供します。


シェフの「お皿の上で日本の四季を表現したイタリア料理を味わっていただきたい」との思いからメニューを考案し、常に食材がもつテクスチャー、アロマ、味覚への研究を重ね、オリジナルな表現方法を探求。こだわりの食材では、新鮮な兵庫のローカルベジや瀬戸内の滋味なる魚介等の神戸の土地ならではの食材を取り入れながらも、全国から厳選した黒毛和牛も取り入れられています。
そして、彼のスペシャリテのひとつである仔羊については、ニュージーランド産の放し飼い牧草飼育のピュアな食材を。ほかにも、パルマ産ガローニ社の24ヶ月熟成パルマハム、シチリアの手摘みオリーブをコールドプレスした、エキストラヴァージンオイル、マルケ州産小麦しか使用しない名品・マンチーニ社のパスタなど、イタリア食材への愛あふれるセレクト。

36階から眺める神戸の夜景とともにシェフこだわりのアーティスティックな料理に酔いしれる優雅なひとときをお届けします。

ミシュランシェフ・ダビデのイタリアンメニュー

日本で出会った旬の食材とイタリアの料理への想い。
四季のある国・日本ならではの食材と、シェフダビデの感性が生んだ2種類のディナーコース。神戸の眺望とともに、他では味わうことのできない特別な一皿をLevel 36でお楽しみください。
マグロと玉ねぎ マグロの喉肉 炭火焼きの香り 紫玉ねぎのソース シチリア産有機オレガノ

ディナーコース Level 36 10,000


シェフダビデのシグネチャーメニューのひとつでもある「カプレーゼ“Pomodoro e mozzarella”」からはじまるディナーコース「Level 36」。
お皿の上を彩るカラフルな数種類のトマトとともに登場するのは、水牛乳を使用したDOPチーズでできたトマトそっくりのカプレーゼ。シチリア産のエクストラバージンオリーブオイルを使用したドレッシングで仕上げた夏らしい一皿が、イタリア料理の世界へ誘います。

■ディナーコース “Naturally” 15,000
パルマ産ガローニ社の上品な味わいの生ハムから始まるディナーコース「Naturally」。シェフ ダビデのシグネチャーメニューの中でも彼が最も愛している一品でもある香ばしい焼き茄子のスモーキーなフレーバーを感じられるパスタをはじめ、脂の乗った太刀魚と南イタリアサラダのオーブン焼き、イタリアンならではの技法で仕上げた旨味が凝縮された岩手県産の短角牛のランプ肉など。彼の料理の神髄を味わえるディナーコースです。

David Tamburini ダビデ・タンブリーニ
食材への深い洞察と、イタリアへの愛。
皿上に季節を描き、自らの個性を表現する。

レストラン&バー Level 36 料理長
David Tamburiniダビデ・タンブリーニ

母国イタリアで2010~2015年にかけてミシュランの星を獲得。その後、香港、バンコクをはじめとする世界の美食都市で腕を振るい、イタリア本国の食メディア「ガンベロロッソ」から“国外で最も優れた
22のリストランテの1つ”と言う高評価を獲得。
2020年春に、レストラン&バー Level 36の料理長に着任。


※今後の状況により、営業時間および内容は変更する可能性がございます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内