アドベンチャーワールド × 明光バス 「パンダ白浜アドベンチャーバス」~思い出を運ぶSmileバス~ 2021年8月9日(月)より運行開始

2021年7月13日 火曜日 4:48 PM



 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は明光バス株式会社(和歌山県白浜町/取締役社長 島 秀樹)と共同企画し、パーク内で暮らす7頭のジャイアントパンダをテーマに全面フルラッピングバス『「パンダ白浜アドベンチャーバス」~思い出を運ぶSmileバス~』を2021年8月9日(月)より運行が開始します。「白浜駅~アドベンチャーワールド」「白浜温泉街~アドベンチャーワールド」を結ぶ路線バスとして運行を予定してします。新たな白浜のシンボルとして、たくさんの乗客と一緒にSmileを運ぶインフルエンサーへと成長できるよう、運行してまいります。


パンダ白浜アドベンチャーバス ~思い出を運ぶSmileバス~ 運行開始!


■運行開始日:2021年8月9日(月)
※JR白浜駅から出発予定

【「パンダ白浜アドベンチャーバス」~思い出を運ぶSmileバス~】

テーマ:みんなの思い出・Smileを運ぶ「インフルエンサー」に
外 装:アドベンチャーワールドで暮らす7頭のジャイアントパンダたちの生き生きとした写真をラッピング
    前面・側面・後面すべてにラッピングを実装
内 装:座席裏、天井など「パンダだらけ」のデザインを実装
    降車ボタンの音声もパンダの鳴き声に…!




〇アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します。パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます。

〇SDGsについて
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことです。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年をめざして明るい未来を作るための17のゴールと169のターゲットで構成されています。2015年9月、ニューヨーク国連本部において193の加盟国の全会一致で採択された国際目標です。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内