【無料オンライン開催】ポストコロナ時代のキャリアを考える、高橋浩一×小山龍介対談イベント開催決定

2021年7月14日 水曜日 9:18 AM

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(本社:東京都千代田区、取締役社長:谷口奈緒美)は2021年7月21日に、高橋浩一と小山龍介の対談イベントをオンライン開催します。




【お申込みはこちら】
https://d21.co.jp/news/event/106 


2020年、新型コロナウイルスが感染拡大し、私たちを取り巻く環境は一変しました。
現在、いくつかの国ではワクチンの接種も進み、かつての日常を取り戻しつつあります。
しかし、コロナにより激変した環境や状況は、ただ元に戻るのではなくアフターコロナのニューノーマルとして定着していくでしょう。

コロナ禍を経験した我々は、「ポストコロナ時代」に自分の人生をどう考え、構築していけばよいのでしょうか。
今回の対談イベントでは、「自分をデザインする方法」をテーマに据え、MBAで教えるビジネスモデルの思考法を使いながら、社内外で「声がかかる」キャリアの作り方を伝授します。


【イベント詳細】
日程:2021年7月21日(水) 21:00~
場所:zoom 
参加費:無料
お申込みくださった方に、視聴用のzoomURLをお送りします。

【登壇者プロフィール


高橋浩一
TORiX株式会社 代表取締役
東京大学経済学部卒業。外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、企業研修のアルー株式会社に創業参画(取締役副社長)。事業と組織を統括する立場として、創業から6年で70名までの成長を牽引。同社の上場に向けた事業基盤と組織体制を作る。
2011年にTORiX株式会社を設立し、代表取締役に就任。これまで3万人以上の営業強化支援に携わる。
コンペ8年間無敗の経験を基に、2019年『無敗営業「3つの質問」と「4つの力」』、2020年に続編となる『無敗営業 チーム戦略』(ともに日経BP)を出版 、シリーズ累計6万部突破。2021年『なぜか声がかかる人の習慣』(日本経済新聞出版)を出版。
年間200回以上の講演や研修に登壇する傍ら、300人規模のオンラインサロンを主宰し、運営している。


小山龍介
株式会社ブルームコンセプト代表取締役/コンセプトクリエイター/名古屋商科大学ビジネススクール准教授/京都芸術大学非常勤講師
1975年福岡県生まれ。京都大学文学部哲学科美学美術史卒業。大手広告代理店勤務を経て、米国MBAを取得。その後、松竹株式会社新規事業プロデューサーとして歌舞伎をテーマに新規事業を立ち上げた。
2010年、株式会社ブルームコンセプトを設立。 翻訳を手がけた『ビジネスモデル・ジェネレーション』に基づくビジネスモデル構築ワークショップを実施、そのなかで紹介されているビジネスモデル・キャンバスは、多くの企業で新商品、新規事業を考えるためのフレームワークとして採用されている。2014年には一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会を立ち上げ、ビジネスモデル思考の普及啓発に取り組む。名古屋商科大学大学院ビジネススクール准教授として「ビジネスモデルデザイン」を教える。
著書に『IDEA HACKS!』『TIME HACKS!』 などのハックシリーズ、訳書に『ビジネスモデル・ジェネレーション』など、計25冊、累計50万部以上。


【お申込みはこちら】
https://d21.co.jp/news/event/106 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内