【函館湯の川温泉/望楼NOGUCHI函館】ワークとライフを両方楽しめる宿 宿泊できるコワーキングスペース6選をご紹介

2021年7月14日 水曜日 12:48 PM

テレワークやワ―ケーションなどのご利用シーンにてご利用はいかがでしょうか

野口観光マネジメント株式会社 望楼NOGUCHI函館は、2021年7月12日(月)よりご宿泊とワーキングを両立させた宿泊施設として、お客様の幅広いニーズに応えるよう、館内各施設をコワーキングスペースとしての開放を開始いたしました。当館のコワーキングスペースとしておススメする施設6選をご紹介いたします。


野口観光マネジメント株式会社 望楼NOGUCHI函館(北海道函館市湯川町1丁目17-22/執行役員支配人岸田克己)は、旅のかたちによって、趣の異なる3タイプのお部屋で皆様をお出迎えいたしております。

望楼NOGUCHI函館 外観

今般のウィズコロナの時代、新しい生活様式が求められワークスタイルが大きく変化していく中、ご宿泊とワーキングを両立させた宿泊施設として、お客様の幅広いニーズに応えるよう、館内各施設をコワーキングスペースとして開放いたしました。お客様のご利用シーンに合わせてお好きな施設をコワーキングスペースとしてご利用いただけるよう設備を整えております。無料Wi-Fiやコンセント、ケーブル類を備え、さらにソフトドリンクやコーヒーを無料でご用意しており、落ち着いた空間でリラックスしてご利用いただけます。当館のコワーキングスペースとしておススメする施設6選をご紹介いたします。

詳細
◆対象期間 2021年7月12日(月)~2022年3月31日(木)の宿泊
◆対象者:ご宿泊のお客様(日帰り利用は不可)
◆施設利用料:無料
◆施設詳細

1.のぐち文庫
水盤の上に浮かぶ、四方が本棚で囲まれたその空間には、レトロな調度品とともに幅広いジャンルの本や雑誌が置かれています。開放感のある明るいスペースにてワークを行うことが出来る施設です。
営業時間:24時間
のぐち文庫 滞在イメージ
のぐち文庫 全景
2.SUITEフロアサロン
SUITEルームのフロアにあるこちらのサロンは、オープンスペースでありながら、間接照明と広くとられたプライベート空間により、まわりを気にせずお過ごしいただけます。広々とゆったりとした設計となっておりますので、落ち着いたモダンな空間で静かにワークをしたい方におすすめの施設です。
営業時間:24時間
SUITEフロアサロン

SUITEフロアサロン
3.WAMODERNフロアサロン
今もなお異国情緒溢れる街並みが残る函館。その函館に息づく「大正浪漫」を表現した空間です。ステンドグラスやレトロな調度品が配された空間は、懐かしさの中にどこか色褪せない新しさを感じさせ、函館らしいスペースとなっております。
営業時間:24時間
WAMODERNフロアサロン
WAMODERNフロアサロン
4.小宴会場TSUGARU」「KAIKYOU
シンプルな造りの「TSUGARU」とコの字型の「KAIKYOU」。扉のある個室となっておりますので、オンライン会議などでも安心してご利用いただける施設です。ご希望の方はホワイトボードや各種ケーブル類の無料貸し出しもしております。
営業時間:10:00~17:00
小宴会場「KAIKYOU」
小宴会場「TSUGARU」
5.スカイラウンジ「BOUKYOU」
湯の川地区で最も高い位置にあるこのラウンジからの眺めは函館市内の景色を一望できます。また、10種類のソフトドリンクやソフトクリームなどのフリーサービスが充実しており、リラックスした環境でのワークにおススメ施設です。営業時間:14:00~20:00
スカイラウンジ「BOUKYOU」景観
スカイラウンジ「BOUKYOU」 フリードリンクコーナー

6.ウォーター・サイド・カフェYUGEN
津軽海峡や函館港などをイメージした水盤を囲むように配されたテーブル。コーヒーやソフトドリンクもご用意しております。窓から見えるのは静かに鎮座する日本庭園で、四季の移ろいを感じさせる景観美を眺めながら、心穏やかにワークを行うことが出来る施設です。
営業時間/7:00~12:00、14:00~21:00
ウォーター・サイド・カフェ「YUGEN」
ウォーター・サイド・カフェ「YUGEN」

※館内の詳細については公式WEBサイトをご覧ください。
https://www.bourou-hakodate.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内