神戸旧居留地にノンバイナリーな理容室「MERICAN BARBERSHOP(メリケンバーバーショップ)」がネオ大衆スタンドを併設し、ライフスタイルの入り口となる新店舗をグランドオープン

2021年7月15日 木曜日 9:18 AM

グランドオープンを記念して7/24(土)にレセプションパーティを開催!フリーヘアカットやフリーシェービング、また「F-LAGSTUF-F」等、アパレルブランドとのコラボレーション商品の販売を致します。

株式会社バビッチ(本社:兵庫県芦屋市、代表取締役:結野多久也)は、2015 年より神戸・旧居留地にてバーバーカルチャーを発信してきた理髪店「MERICAN BARBERSHOP(メリケンバーバーショップ)」を、同じく旧居留地・浪花町筋の路面に移転、2021 年5 月1 日(土)にオープン致しました。また、6月にオープンした同店舗に併設するネオ大衆スタンド「MERICAN GOODST AND(メリケングッドスタンド)」を含めた両スペースのお披露目を兼ね、2021 年7月24 日(土)に「先着30 名に向けたフリーヘアカットor フリーシェービング」や「コラボレーション商品の販売」などを企画したレセプションパーティを行います。



[SHOP DATA]
■店舗名:MERICAN BARBERSHOP(メリケンバーバーショップ)
■場所:〒650-0035 兵庫県神戸市中央区浪花町64 三宮電電ビル 1F
■営業時間:11:00-21:00( 土日祝のみ10:00 から)、不定休
・MERICAN GOODSTAND / 11:00-23:00、不定休
■オープン日:2021 年5 月1 日(土)
・グランドオープニングレセプション:2021 年7 月24 日(土)17:00 ~ 20:00
■店舗概要:理美容室、飲食店( ネオ大衆スタンド「MERICAN GOODSTAND」)、物販(NEWSSTAND)
■Instagram: @mericanbarbershop、 @mericangoodstand_kobe

■運営会社:株式会社バビッチ(〒659-0023 兵庫県芦屋市大東町10-6)、代表取締役 結野多久也


2015 年にオープンしたネオクラシックをコンセプトとした理髪店「MERICAN BARBERSHOP(メリケンバーバーショップ)」、オープンから今日に至るまで多くのカルチャーを発信してきました。バビッチがバーバーショップの運営をスタートした理由の一つに、私たちが恰好よいと思うバーバー文化を通したライフスタイルの提案の場を作りたい、よりよいライフスタイルの入り口となるバーバーショップが作り出せれば、という想いがあり、オープンから「ファッション」や「音楽」「アート」等、MERICAN BARBERSHOP がよいと思う多様なカルチャーを紹介し、これらに賛同いただいた多くの方々との出会いがありました。新しい店舗に集うこれまでの、またこれからのお客様に引き続き信用いただける「ライフスタイル」を発信する店舗であり続けます。


今回の移転に際し、MERICAN BARBERSHOP がずっと持ち続けていたノンバイナリー(non-binary)への想いをカタチにした店舗づくりを行いました。「バーバー=男性に向けた店舗」と思われる方は多いですが、MERICAN BARBERSHOP は多様な生き方がある中で、そんな男女の垣根をなくした場でありたいと思い、バーバーでありながら、多種多様な人々が分け隔たりなく出会い集まる、様々な文化が混ざり合う「カルチャーのるつぼ」を目指します。



また、この想いの新たな発信地として食・ファッション・ライフスタイルを提案するネオ大衆スタンド「MERICAN GOODSTAND(メリケングッドスタンド)」を初出店致します。こだわりの食事や飲み物の提供、またメリケンが面白いと思うモノ・コトを発信する独自のイベントを不定期で行っていきます。ここが「るつぼ」に入った多彩なお客様がつながっていく「ソーシャルのハブ」、またバーバーが発信する「ライフスタイルへの入り口」となればと考えています。



MERICAN BARBERSHOP
■LOOK GOOD、FEEL GOOD、PLAY GOOD
バーバースペースは多様な人々が集まる地下鉄の駅をテーマに加え、様々な価値観が混ざり合うことでできる「カルチャーのるつぼ」をイメージしています。また、MERICAN BARBERSHOP に馴染み深いSPEAKEASY(スピークイージー)の文脈も踏襲。アメリカ合衆国では禁酒法時代、バーバーの隠し扉を開けると無許可の隠れ酒場「SPEAKEASY」があるという文化がありました。今回、このバーバースペースを「SPEAKEASY」なスペースとして逆転の発想でデザインしています。通常、理容室はウインドウから中が見える設計になっていますが、MERICAN BARBERSHOP は、エントランスの横にある扉を開けると理容室が広がります。髪を切るというプライベートな場を見せる必要性はあるのか、ここもメリケンバーバー流に理容室とSPEAKEASY を再定義致しました。初めてメリケングッドスタンドにいらしたお客様が、次のご来店の際には秘密のバーバースペースへ、そんな想いを店舗設計に反映しています。


MERICAN GOODSTAND
■GOOD DRINK、GOOD FOOD、GOOD MOOD
ドリンクは自ら冷蔵庫から取るというスタイル
MERICAN BARBERSHOP が大事にする「人と人とがつながる場」づくりを担うべく、新店舗には角打ちをメリケン流に再定義したネオ大衆スタンド「MERICAN GOODSTAND(メリケングッドスタンド)」を理容室横のスペースに併設、オープン致します。九州北部地方で発祥し、北上して関西にも根付いた「角打ち」、冷蔵庫からお客様が直接飲み物を出して楽しむという古き良き独特の文化を残すべく、メリケンのネオクラシックで角打ちを再定義したのがMERICAN GOODSTAND です。


チキン+ハイボールが驚きの110円。
NYの駅で目にするニューススタンドの雰囲気を感じる内装デザインに、厳選したドリンクが入った冷蔵庫を備えた角打ちスペースを掛け合わせました。メニューはハイボール+チキンで110 円のメリチキセットや話題のレストランを数多く手がけるフレンチのシェフ・掛川哲司氏監修のスパイスカレーなど、こだわりの逸品を提供致します。(メリチキセットのみのオーダーはご遠慮いただいています。)
スタッフとお客様、お客様とお客様、何かと何かがつながる「ソーシャルのハブ」となるGOOD なSTAND。旧居留地に訪れる様々な人々が昼夜問わず集える、たなカルチャーを楽しめる場を提供致します。


MERICAN GOODSTAND では今後、MERICAN BARBERSHOP が面白いと思うアートや音楽、ファッション等、様々なモノ・コトを発信するPOPUP を開催致します。ライフスタイルの入り口としてのバーバーショップを体現する場になればと考えています。


掛川哲司氏:1978年生まれ。料理専門学 校を卒業し、箱根「オーベルジュ オー・ミラドー」等で修行を 積み、2013年に代官山「Ata」2017年に 恵比寿「グッドラックカリ―」等、数々の名店 を開く、新進気鋭の料理人。


[OPENING RECEPTION]



7/24(土)にこの度のグランドオープンを記念してレセプションパーティを行います。
2つの企画+αを準備し皆様のご来店をお待ちしております。
お誘い合わせの上、是非お越しくださいませ。
■開催日時:2021 年7 月24 日(土) 17:00 ~ 20:00
■イベント内容:
1.先着30 名様に向けた「フリーヘアカット」or「 フリーシェービング」(17:00START)
2.コラボレーション商品の発売
・ F-LAGSTUF-F (@f_lagstuf_f)
L/S SHIRTS[SPEAKEASY]、L/S Tee[SPEAKEASY]
・ Stan Ray (@stanrayjp) / 2 PACK TEE 、EMBLEM CAP
・ F-LAGSTUF-F × 中村商店 (@nk_supply) / VINTAGE LEOPARD BARBERCAPE
and more..




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内