【第26回オアシス2021開催決定!8月27日~8月29日】コロナ禍を吹き飛ばすように心を潤わすアートの力

2021年7月19日 月曜日 5:18 PM

ARTにふれる3daysで夏休み最後の思い出づくりを!


あべのハルカス近鉄本店・近鉄アート館
25年の歴史を持つ芸術祭オアシスが ”リニューアル” 新会場は、あべのハルカス近鉄本店・近鉄アート館!
現代日本の美術を中心に紹介する芸術祭「オアシス」は1996年に大阪・京橋のツイン21アトリウムで始まり、2021年で第26回展を迎えます。今回より会場を変更する運びとなり、新会場は、2014年に誕生した話題のスポット、日本で一番高いビル「あべのハルカス」の近鉄百貨店本店・近鉄アート館です。
毎年TVニュースや新聞などで数多く取り上げられてきた芸術祭「オアシス」は、イベントの理念である“社会と美術界の架け橋”を目指し、これからも進化し続けます。
美術鑑賞だけでなく大人から子供まで楽しめるワークショップも同時開催、"ARTにふれる3days"をお楽しみください。

OASISとは?
OASISという名称は、Osaka Art Show of International Selectionsの頭文字、そして砂漠のような都会の生活で渇いてしまった現代人の心に「アート」という水を与えるオアシス、この2つの意味を持っています。このイベントは、同時代を生きる多様なアーティストの芸術作品を鑑賞してもらうことによって、多くの人々の心に刺激と潤い与えます。
過去のオアシス展の様子



みどころ1 コロナ禍でも海外アーティストの絵画作品が楽しめる「アートトリップ」体験!

芸術祭オアシスは開催を重ねるごとに海外からの参加者も増え、今展でもフランス、スペイン、モナコなど各国のアーティストによる絵画作品を展示します。また、日本全国からも多様なジャンル(洋画、日本画、書、水墨画、工芸)の絵画作品が展示されます。

出展作品(一部抜粋)

Alain BAZARD氏の作品 (フランス芸術家協会)
ALAINJUNO氏の作品(アンバサド・アンテルナショナル・テザール)
Valerie Breuleux氏の作品(ユネスコ公認国際美術連盟モナコ公国委員会)
Abilio Salanov氏の作品(A.M.S.C.スペイン本部)



みどころ2 参加無料のアートに親しむ「ワークショップ」を同時開催!



家族や友人と一緒に楽しいひとときを体験することができ、例年多くの来場者で大賑わいの人気イベントです。ホルベイン画材様の協力のもと、古来より伝わる日本の伝統色、春夏秋冬の色彩美をイメージした「ホルベイン不透明水彩絵具〈ガッシュ〉彩 “いろどり”」で、塗り絵や作品制作体験を楽しんでいただけます。大人からお子様まで、どなたでもお気軽にご参加ください。
※混雑時は整理券を配布し、お待ちいただくことがあります。
過去のワークショップの様子




開催概要
■イベント名:第26回オアシス2021 ※入場無料
■開催日:2021年8月27日(金)~29日(日)10:00~20:00 ※最終日は16:00まで
■会場名:あべのハルカス近鉄本店・近鉄アート館(あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階)
■アクセス:JR・大阪メトロ「天王寺」駅、近鉄「大阪阿部野橋」駅下車すぐ
■主催:オアシス実行委員会
■後援:外務省 、文化庁、大阪府、大阪市、大阪市教育委員会、スペイン大使館、モナコ公国政府観光会議局、NPO法人大阪ユネスコ協会、公益財団法人関西・大阪21世紀協会、公益財団法人大阪観光局、ホルベイン画材株式会社、松田油絵具株式会社、株式会社ターレンスジャパン
■協力:関西活性化プロジェクト
■協賛:株式会社パズル
■運営:株式会社麗人社

<ワークショップ情報>
・8月27日(金)10:00~19:30(最終受付19:00)
・8月28日(土)10:00~19:30(最終受付19:00)
・8月29日(日)10:00~15:30(最終受付15:00)




【過去のオアシス展の様子】




企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内