フォルクスワーゲン、ワーゲンバス無償貸出サービス「バスカスフェス」 愛知県豊橋市主催の「ドイツ・リトアニアPRフェア」に出展

2021年7月20日 火曜日 8:18 PM

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社(代表取締役:ティル シェア、本社:愛知県 豊橋市、 略称:VGJ)は、多くの皆様のもとにフォルクスワーゲンらしい「遊び心」あふれる体験をお届けするため、 人気のワーゲンバスをコンテンツやスタッフと共に、全国のイベント主催者に無償でお貸出しするサービス「バスカスフェス」を展開しています。この度、この「バスカスフェス」をVGJ本社のある豊橋市にて開催される「ドイツ・リトアニアPR フェア」(7月23、24日)に出展します。



「バスカスフェス」は、2019年2月のサービス開始以降約2,000件ものお問い合わせをいただき、北は北海道から南は九州まで、日本全国27か所のイベントに参加。キャンプイベントや自治体 イベントなどに出向き、約7万人もの方々にフォルクスワーゲン らしい「遊び心」を体感いただきました。2020年2月以降は新型 コロナウイルス感染拡大により活動を自粛していましたが、今後は、感染拡大防止対策を徹底した上で、活動を再開します。

豊橋市が主催する「ドイツ・リトアニアPRフェア」では、アンケートにお答え頂いた方全員に、フォルクスワーゲンオリジナルトートバッグをプレゼント。また、本場ドイツから冷凍空輸したバタープレッツェルをワーゲンバスで販売します。

VGJは、安全に留意しながら、自治体やイベント主催者の活動を応援し、イベントを通じて引き続き多くの方にフォルクスワーゲンを楽しんでいただく体験を提供します。

【ドイツ・リトアニアPRフェア】
■開催日時: 2021年7月23日(金)~7月24日(土) 10:00~17:00
■場所: 豊橋市こども未来館 ここにこ(愛知県豊橋市松葉町三丁目1番地)
■URL:https://www.city.toyohashi.lg.jp/46877.htm

豊橋市は、ドイツ・ヴォルフスブルグ市と、リトアニア・パネヴェジス市それぞれとパートナーシティを提携。 また、国際スポーツイベントに向け豊橋市がホストタウン登録を行い、ドイツ連邦共和国やリトアニア共和国の選手が豊橋市で事前合宿を行いました。「ドイツ・リトアニアPRフェア」では、ドイツやリトアニアとの交流を 豊橋市民に認知してもらい、関心を高めることを目的としています。今年のフェアは、これまでの両国間の 交流の紹介や、食文化体験、さらに、様々なスポーツ種目の体験ができるイベントとなります。

【バスカスフェス特設サイト】
https://sp.volkswagen.co.jp/playon/buskussfest/

● お客様お問い合わせ先 フォルクスワーゲン カスタマーセンター tel. 0120-993-199

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内