祝!新阿蘇大橋開通!親子で楽しむ夏休みおでかけスタンプラリーを開催(大津町・高森町・南阿蘇村)

2021年7月21日 水曜日 10:49 AM

9つのラリースポットから3ヶ所を巡ってスタンプGETで、先着3,000名様にオリジナルグッズをプレゼント&抽選で84(はし)名に「特産品詰め合わせ」と「金の新阿蘇大箸」が当たる!

夏休みのおでかけは、親子で新阿蘇大橋を渡りに行こう!気軽に参加できて、オリジナルグッズがもらえる、豪華賞品が当たる「夏休みおでかけスタンプラリー2021」を開催します。



南阿蘇村と高森町を含む南阿蘇地域は、県内でも有数の観光地として多くの観光客で賑わっていましたが、2016年熊本地震による阿蘇大橋の崩落、南阿蘇鉄道の寸断、観光施設の倒壊など観光面で大きな被害を受けました。南阿蘇の観光業の被害は、阿蘇の入口に位置する大津町の観光業にも波及し、厳しい状況が続いてきました。


そうした中で、2020年10月3日に国道57号線、2021年3月7日に新阿蘇大橋が開通し、アクセスが劇的に改善されました。その結果、大津町・南阿蘇村・高森町のライン気軽なドライブが楽しめる新たなおでかけゴールデンルートになってきています。その後、新型コロナの影響により再び苦戦を強いられる状況となりましたが、密を避けられる南阿蘇エリアの強みを生かし、「新しか旅んエチケット」を普及しながら、連携したキャンペーンを続けています。
今回、夏休み期間に合わせて新阿蘇大橋が繋ぐゴールデンルートを親子で楽しく巡っていただきたいという思いから、「夏休みおでかけスタンプラリー2021」を実施いたします。

ワクチン接種も進できて久しぶりの家族揃ってのお出かけに、新阿蘇大橋ゴールデンルートへリフレッシュしに足を運んでみてはいかがですか。

夏休みおでかけスタンプラリー2021 概要

夏休みおでかけスタンプラリーのチラシ
3密を回避するため、混雑を避けて自由なペースでお楽しみいただける、3町村の各地域資源をラリースポットにしたスタンプラリー企画です。抽選で84(ハシ)名様に豪華賞品が当たる他、オリジナルグッズを先着3,000名様にプレゼントします。


ラリースポットは各町村3箇所ずつの全9ヶ所。各市町村毎に1個づつ、計3つのスタンプを集めると、引換所でオリジナルグッズをもらえます。必要事項を記入の上、投函箱へ投函すると「特産品詰め合わせ&金の新阿蘇大箸」が抽選で84(ハシ)名様に当たる抽選にご応募できます。

●ラリースポット(全9ヶ所)
・大津町エリア
 1. 肥後大津駅 北口
 2. 大津町ビジターセンター
 3. 道の駅大津
・南阿蘇村エリア
 4. 新阿蘇大橋展望所ヨ・ミュール
 5. 道の駅あそ望の郷くぎの(南阿蘇観光案内所)
 6. 白川水源(物産館自然庵)
・高森町エリア
 7. 高森町観光交流センター
 8. 南阿蘇鉄道 高森駅
 9. 高森湧水トンネル公園

●投函箱設置&オリジナルグッズ引換所
・道の駅大津
・道の駅あそ望の郷くぎの(南阿蘇観光案内所)
・高森町観光交流センター

●実施期間
2021年7月22日(木)~8月31日(火)

●参加特典のオリジナルグッズ(先着3,000名様にプレゼント)

参加特典として先着3,000名様ににオリジナルグッズをプレゼント。
スタンプを3つ集めたスタンプラリー台紙と引換に
・色鉛筆 or クレヨン+オリジナルノート
・オリジナル扇子
・新阿蘇大箸
のいずれかをお渡しします。

オリジナルノートの中面には、「新阿蘇大橋」や「大津町・南阿蘇村・高森町のゆるキャラ」の塗り絵も。帰宅後にも親子で一緒にお楽しみいただける仕掛けです。



移動中も楽しんでもらいたいという思いから、スタンプラリー台紙には、大津町・南阿蘇村・高森町に関するクイズも掲載しています。

●詳細
https://minamiaso.info/blog/20210722summerrally/

新阿蘇大橋活性化協議会の今後の予定
新阿蘇大橋活性化協議会では、2021年度を通して、本スタンプラリーを含めた「新阿蘇大橋 祝開通!キャンペーン」を展開していきます。今後も大津町・南阿蘇村・高森町の3町村を通るゴールデンルートを「楽しく」巡っていただける企画を実施予定です。

実は焼肉屋さんが多く「おおづ焼肉街道」を有する大津町、あか牛を草原で育てている南阿蘇村・高森町と、「肉」をテーマとした旅企画も秋頃にはご紹介予定となっております。

冬には今回の夏休みスタンプラリーとは趣向を変えたスタンプラリーを実施し、新たな発見や楽しみをご提案できるよう企画準備中です。


「南阿蘇鉄道沿線の交流連携に関する協定書」締結
新阿蘇大橋を取り巻く地域住民・観光客の利用促進や賑わい創出のため、大津町、南阿蘇村、高森町の3町村(行政、観光協会)は新阿蘇大橋活性化協議会の活動を通して連携してきました。
そしてこの3町村は、2023年全線復旧予定の南阿蘇鉄道沿線に位置しています。そこで、今後より一層の連携・交流活動を強化していくべく、7月20日に大津町・南阿蘇村・高森町で「南阿蘇鉄道沿線の交流連携に関する協定書」調印式を執り行いました。

新阿蘇大橋の開通や2023年の南阿蘇鉄道全線復旧を契機に、南阿蘇鉄道の肥後大津駅までの乗り入れを目指すと共に、南阿蘇鉄道沿線の発展のために3町村で連携し、熊本地震からの創造的復興を更に推進させることを目的にしたものです。

今後も3町村で連携し、観光誘客活動、地域資源の相互利用を図ってまいります。

【新阿蘇大橋活性化協議会について】
団体名:新阿蘇大橋活性化協議会
代表者:会長 丸野健一郎
所在地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807
(事務局:一般社団法人みなみあそ観光局)
連絡先:0967-67-2222
設 立:2020年8月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内