ジュラシック大恐竜展 小林快次教授 特別講演会「カムイサウルスの世界」開催決定!

2021年7月21日 水曜日 7:18 PM

 ジュラシック大恐竜展実行委員会(テレビ愛知、ドリームスタジオ、時事通信社)は、恐竜の展覧会イベント「ジュラシック大恐竜展」を、名古屋市の金山総合駅前の旧名古屋ボストン美術館(正式名:金山南ビル美術館棟 名古屋市中区金山町1-1-1)にて現在開催しています。   今回、「ジュラシック大恐竜展」に学術協力として参加している小林快次北海道大学総合博物館教授を8月11日(水)に名古屋にお迎えし、特別講演会「カムイサウルスの世界」をANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋にて開催致します。




<講演会内容>
「カムイサウルスの世界」

 通称「むかわ竜」と呼ばれる恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」について、小林教授に解説していただきます。カムイサウルスは、北海道むかわ町穂別で発掘された日本の植物食恐竜です。小林教授はカムイサウルスの発掘から研究まで携わっており、「カムイサウルス・ジャポニクス」と命名したのもご本人です。研究した当人によるここでしか聞けない発掘秘話をぜひお楽しみください。また本展の会場には、カムイサウルスの全身復元骨格標本が展示されていますので、講演会の前後に、カムイサウルスの迫力を生で実感してみるのもお勧めです。


<講演者プロフィール>
小林快次(こばやし・よしつぐ)
1971年生まれ、福井県出身。北海道大学総合博物館教授。専門は古生物学、層位学。高校時代から化石の発掘に興味を持ち、横浜国立大、米ワイオミング大などで学んだ。帰国後、福井県立恐竜博物館の設立に関与。フクイサウルスや、兵庫県・淡路島で化石が発掘され、新属新種と分かった「ヤマトサウルス・イザナギイ」の研究にも携わった。主な著書に「ぼくは恐竜探検家!」「恐竜まみれ 発掘現場は今日も命がけ」。


<講演会概要>
◇題名

ジュラシック大恐竜展 小林快次教授 特別講演会
「カムイサウルスの世界」

◇講演者
小林快次 北海道大学総合博物館教授

◇開催日時
8月11日(水) 1. 10:00開演  (09:30開場)
        2. 13:30開演 (13:00開場)

◇開催場所
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 5階 ローズルーム

◇主催 
ジュラシック大恐竜展実行委員会

◇入場料
大人(中学生以上) 2,300円
子供 (小学生) 2,000円
※未就学児の入場は不可
※各回150席限定
※各回とも全席自由席

◇販売先
WEB : チケットぴあ https://w.pia.jp/t/jura-kamuysaurus/
店頭購入 : セブンイレブン(Pコード646-876)

◇販売期間
2021年7月22日(木・祝)午前10時~8月9日(月・振)午後11時59分
#定員に達し次第受付終了となります。

◇優待
「カムイサウルスの世界」特別講演会チケット優待
講演会チケットの半券提示でANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋 2階「ガーデンコート」、29階「花梨」、30階「スターゲイト」のランチ・ディナーを20%優待(8月11日~閉会まで)致します。
(特別プランやテイクアウト、特別催事などは除外となります。)

◇お問い合せ
テレビ愛知事業部 052-243-8600(平日10時~17時)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内